週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん【第142話】タネ明かしのネタバレ!ついに入間が人間であることがバレる!

2020年2月6日発売、週刊少年チャンピオン10号の魔入りました!入間くん【第142話】タネ明かしのネタバレや感想をまとめました。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法は?

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む

魔入りました!入間くん漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!週刊少年チャンピオンで絶賛連載中の少年漫画「魔入りました!入間くん」を、無料で読む方法をまとめてみました。 電子書籍サービスを利用すれ...

【前回のあらすじ】

魔界で生きることを決意した入間。自分が人間だという秘密をトモダチのアスモデウスとクララに打ち明けることはまだできませんでしたが、いずれ全てを話し合える日が訪れることを願うのでした。

魔入りました!入間くん【第142話】タネ明かしのネタバレ

バビルス1年生のうち、元祖返りの傾向が近いのは数名。

その中でもアブノーマルクラスの者はかなり素質がある。

それを報告するのは、血まみれのオチョでした。

そんなオチョに、で?そのザマは何だ?と聞くバール。

 

時は遡り、収穫祭が行われている森をオチョが一人歩いています。

欲しかったデータも取れたし、楽しかったな~と嬉しそうにスキップするオチョ。

実はオチョはひそかに収穫祭に侵入し、オロバスを利用して悪さをしていました。

オロバスの記憶をいじって証拠も消したようです。

さらにオチョは、今日の私も実に2番であったと不敵な笑みを浮かべます。

”偽りの1番を支える”、この愉悦こそ2番信仰の喜びだとつぶやくオチョ。

さあ早くバール様のもとへ帰らねば!

手土産の情報は万端!!楽勝楽勝~♪

オチョがそんなことをつぶやきながら楽しそうに歩いていると、突然オチョの体を矢が貫きました。

口から血を吹き出しながら、驚くオチョ。

その矢を放ったのはバビルス新任教師のロビンでした。

高台にいるロビンは手ごたえがあったと無線で報告。

それを受けたカルエゴは、追撃しろと命令します。

一方、腹の出血を手で押さえながら、見つかった!?と動揺するオチョ。

オチョは認識を阻害する最高位の隠密魔術を、かけてもらっていました。

しかしそれでもシチロウの”虚偽鈴(ブザー)”で二日、さらにロビンも集中して一日かけて捜索し、ようやく尻尾をつかんだのです。

バビルスは何人たりとも拒みませんが、無断で侵入し暴れた愚か者は決して無傷で帰すなとカルエゴは指示し、ロビンは「・・・はい!」と答え、再び弓に手をかけました。

 

そんなこんなで傷だらけになって帰ってきたオチョは、バビルスの飼い犬どもが!!許さない必ず倍に返してやる!!と怒りを露わにします。

するとバールは跪くオチョの頭を踏みつけて黙らせ、血をまき散らすな床が汚れる、とイラ立ちます。

そして入間について聞くバールに、オチョはこちらをといって録音機を取り出しました。

それは入間の服につけたマイクから音声を録音したもので、オロバスのトラウマをくらって奈落へ落ちていく彼は見物だったというオチョ。

「絶望に苦しむ顔が中々・・・」とオチョが言いかけたとき、突然背後からアミィ・キリヲが現れオチョの首根っこをつかんで、勢いよく後ろに引き寄せました。

中々?何?と冷めた目で言い放つキリヲ。

情報集めのため任務で入間と会ったというオチョに、何かしたのかとキリヲは詰め寄ります。

「興味本位で手出しなや。あの子は・・・僕の」

キリヲがオチョにそう言いかけたとき、バールの聞いていた録音機から『僕は人間だから』という入間の声が聞こえてきました。

それを聞いたキリヲは驚きますが、バールはやはりそうかとつぶやきます。

サリバンが人間界に無断渡航したすぐ後に現れたのが入間だったため、もしやと思っていたようです。

面白ぇことするじゃねぇか・・・とつぶやくバール。

キリヲはバールの方を見つめながら、呆然としていました。

人間?

入間くんが人間・・・入間くんが・・・。

その時、バールがキリヲの顔を見て、床汚すなって言ってんだろと注意しました。

キリヲの開いた口からは、自然とよだれがポタポタとこぼれ落ちていたのです。

それにようやく気づいたキリヲは驚いて口を押さえます。

キリヲはずっと考えていました。

絶望しないと言っていた入間を、じゃあどうすれば絶望させられるのかと。

 

なぁ入間くん。

もし僕に喰われる、その瞬間にも君は絶望せずにいられるんやろうか?

見たい、見たい。その絶望の表情がッ

 

それを想像したキリヲは興奮し、口を手で押さえながらも指の間から、よだれが零れ落ちていました。

これから魔界が騒がしくなるぞ、というバール。

「収穫祭なんてままごとじゃねぇ、俺たちが始めるのは・・・弱肉強食、血沸き肉躍る狩りだ」

魔入りました!入間くん漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!週刊少年チャンピオンで絶賛連載中の少年漫画「魔入りました!入間くん」を、無料で読む方法をまとめてみました。 電子書籍サービスを利用すれ...

魔入りました!入間くん【第142話】タネ明かしの感想

ついに入間の秘密がバレてしまいましたね。

それも一番最悪な形でバレてしまったと思います。

もしかしたら入間が意図しないところで秘密がバレていく可能性もあるので、それが心配ですね。

これから波乱の予感がしますが、ますます次の展開が楽しみになりました!

次回の魔入りました!入間くん【第143話】が掲載される週刊少年チャンピオン11号は2月13日に発売されます。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む