週刊少年チャンピオン

魔入りました!入間くん【第148話】プルソン・ソイのネタバレ!プルソンの意外な一面が明らかに!

2020年3月19日発売、週刊少年チャンピオン16号の魔入りました!入間くん【第148話】プルソン・ソイのネタバレや感想をまとめました。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法は?

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む

魔入りました!入間くん漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!週刊少年チャンピオンで絶賛連載中の少年漫画「魔入りました!入間くん」を、無料で読む方法をまとめてみました。 電子書籍サービスを利用すれ...

【前回のあらすじ】

クラスみんなでランク「4」を目指して音楽祭に臨む入間たち。

しかしカルエゴの言葉をきっかけに、全く目立たない同級生、ランク「2」のプルソンの存在を思い出すのでした。

魔入りました!入間くん【第148話】プルソン・ソイのネタバレ

入間たちはプルソンに質問タイムを始めました。

代表でガープが、ご趣味は?と恐る恐る尋ねますが、プルソンは何も答えずスゥッと消え始めます。

そんなプルソンを、待って待って!!今のは無し!!と慌てて止めるジャズ。

リードは変なこと言ってごめんねー!!と謝り、ガープの首を絞めます。

音楽祭でアブノーマル全員がランク「4」に上がるためには、「2」のプルソンとエリザベッタの活躍が必須なのです。

そのため音楽祭の出し物でセンターをやってくれるように、みんなでプルソンにプレゼンすることになりました。

 

まず、一緒に音楽祭やろーう!!と前に出たのはクララです。

ダンスや歌など音楽祭の楽しさをアピールするクララ。

しかしプルソンはそっぽ向いたまま、無反応で全く興味を示しません。

そんなプルソンの反応にクララは「・・・石?」とつぶやき、呆然とします。

するとサブノックが、ならばここは魔王活劇であろう!!とプレゼンを始めました。

バトラパーティーでも好評だった魔王の逸話を歌付きで表現する出し物をするというサブノック。

そして魔王役は自分だサブノックは言いますが、リードは魔王役はプルソンだろと言います。

するとサブノックは、じゃあ無し!!といって発言を撤回しました。

それを見たアスモデウスは、説得すらまともにできんのかと呆れます。

そして入間に、見ていてください!!と言って、音楽祭の重要性を入間のすばらしさと合わせてじっくり説明するというアスモデウスですが、プルソンは消えていきます。

そんなプルソンに、まだ一言も語ってないのにどういう了見だ!!と怒るアスモデウス。

しかしアスモデウスの入間語りは長いため、透けたくなる気持ちが分かるとリードたちは同情していました。

そんな中、リードは音楽ならバンドだと話し始めます。

エリザベッタとプルソンのツインボーカルで、派手だしかっこいいというリード。

するとエリザベッタも、歌は好きだし、プルソン君と歌えたら楽しいかもしれないわねと嬉しそうに言います。

そんなエリザベッタの言葉に、プルソンは少し興味を示したようで、初めて生徒たちの方を向きました。

生徒たちは一斉にプルソンの元に駆け寄り、ボーカルはモテるぞと言ってバンドに誘います。

俺たちにはプルソンの助けがいるんだよというジャズ。

リードも、みんなで「4」に上がるためにも、一緒に目立ってくれ!!と手を合わせて懇願します。

するとプルソンは無言でうなずきました。

ジャズやリードは喜びますが、次の瞬間プルソンは消えてしまいました。

今超いい流れだったのに何で!?と動揺する一同。

弄ばれてると感じたジャズは何かしらの魔術とか多少手荒な真似もありか?と言い始め、入間は「さすがにそれは・・・っ」と止めようとします。

その時、出入り口の方からタタタと何かが走る音が聞こえました。

それを聞いた生徒たちはプルソンが逃げたと考え、一斉に教室を出て追いかけていきました。

誰もいなくなって静まり返った教室に一人取り残された入間。

「プルソン君いる?」と入間が問いかけた瞬間、柱の陰からプルソンが姿を現しました。

入間は思わず驚きますが、プルソンはすぐに消えていきます。

慌ててそれを止めようとする入間ですが、聞きたくないならいいやと言って、プルソンが座っていた位置の横に腰を下ろします。

入間は「ただ僕が勝手にしゃべるだけってことで」と前置きすると、プルソンがいると思われる場所に向かって一方的に喋りかけ始めました。

まず入間は気づかなくてごめんねと謝ります。

同じクラスだったのに、喋れてなかったよねという入間。

さっきは僕も他のみんなも話し方がよくわからなくて、音楽祭のこととかいっぱいお願いしちゃったんだけど。

僕はプルソン君が嫌だっていうなら前に出なくてもいいと思う。

「お願い」とか「頼む」とか断るのは大変だけど、自分の欲を真っすぐ貫き通すことは大事なことだと思うから、いやなら嫌って言ってもいい。

ちょっとくらいならわがままも言ってもいい。

僕も最近覚えたんだけどね。

だから僕が聞きたいのはプルソン君がどうしたいか・・・。

そんな入間の言葉にプルソンはスゥと姿を現し、ついに喋り始めました。

正直何したいかって言われても、まだすごいパニくってるから時間が欲しいんだよねというプルソン。

一緒に音楽祭って言われても急すぎて、ちょっとちょっとって感じだし、いや出なきゃなぁとは思ってるんだけど

今更?あの輪に入って?

真ん中に立つとか想像したら、ま~ムリムリムリ。

だからちゃんと説明して断りなさいよって自分でも思ってるんだけど、心の準備ってものがあるじゃん。

緊張しちゃって出たり消えたりしたら、弄んだみたいになっちゃうし、家系の教え的にもNG踏んでるし難しい話題だし、こればっかりは感情が会議してる最中だから、ごめんねほんと。

急にべらべらと自分の気持ちを喋り始めたプルソンに、入間は呆然とするのでした。

魔入りました!入間くん【第148話】プルソン・ソイの感想

ずっと喋らなかったプルソンが意外とおしゃべりだったという、まさかの展開でとても面白かったです。

この後どんな展開になるのか、とても楽しみですね!

次回の魔入りました!入間くん【第147話】が掲載される週刊少年チャンピオン17号は3月26日に発売されます。

魔入りました!入間くん最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、魔入りました!入間くん最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
魔入りました!入間くん最新話を読む

魔入りました!入間くん漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!週刊少年チャンピオンで絶賛連載中の少年漫画「魔入りました!入間くん」を、無料で読む方法をまとめてみました。 電子書籍サービスを利用すれ...