漫画ネタバレ

100万の命の上に俺は立っている52話ネタバレ!残された貴族の行方!?

2020年10月9日発売の別冊少年マガジン11月号掲載の「100万の命の上に俺は立っている」についてネタバレをまとめました。

100万の命の上に俺は立っているを無料で読む方法は?

100万の命の上に俺は立っている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、100万の命の上に俺は立っている最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
100万の命の上に俺は立っている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

新堂・時舘・島井の3人がドラゴンに食われて脱落したことを四谷に報告する二繋・・・。

そのドラゴンジフォン島とゴールディア王国に現れたものとは別の個体のようで、

この件は竜術士が関わっていると踏んだ啓太と四谷は、再び情報収拾をすることに。

居酒屋で魔法使いを見つけたと言う紅未の情報により、魔法使いなら竜術士狙いのはずなので、

きっとここに何かヒントがあるかも!?四谷は現場へと急ぎますが、

魔法使いの男は「人型の黒い魔物」を狩りに来ただけだと言い、これもやはりアテはハズレのよう。

しかし色々話を掘り下げていくと、男の師がカンティルだったことがわかりました。

カンティルは残念ながら3年前に竜術士に殺害され、弟子のマリタはもっと昔に死んでいると言います。

その後、男と人型の討伐を共にする事になりますが、そこで何と衝撃の事実。

人型はマリタだったのです!何と姉弟子の不始末は弟弟子である自分がつけるしかない、

その信念のもと彼は人型の討伐を引き受けていたのでした・・・!

100万の命の上に俺は立っている51話のネタバレはこちら

100万の命の上に俺は立っている52話ネタバレ

黒い人型の魔物の正体は何とマリタだった事に衝撃を受けて固まる四谷。

その人型も思いがけない四谷との接触で、何かを察したのかすぐに襲撃の手を止め引き下がってきました・・・。

 

マリタという言葉、なんども聞いた事のある言葉・・・なんだっけ・・・?

何も思い出せないけどこの言葉だけ口から出てくるのはなぜ??自分を見て驚く男は何だろう?

あの男は何かを知っているかもしれない、私は誰で何をしたかったのか・・・?

 

・・・という記憶の断面を思い出しかけているマリタ。遠く離れたところからじっと四谷たちの様子を伺っています。

紅未は、四谷のことを思い出そうとしているのではと言いますが、魔法使いの男はそんなはずはないと否定します。

実際、狂戦士は魔物と同じで、ただ視界に入った者を襲い続けます。そして弟子の狂戦士化は魔法使いの恥。

姉弟子が生きている限り、師の名声は下がったままだから自分は姉弟子を狩るのだと魔法使いは言います。

しかし狂戦士が人間に戻った前例はなくとも可能性はゼロではないと言う四谷と意見が対立し、

結局魔法使いの男「ジャードゥー」とは別れる事に。しかし別れた後も、人型は四谷たちの後をつけてきたため

結局人型を挟んでジャードゥーも後をつけてくると言う謎のトライアングルが結成。

街の人を襲っては困るという配慮から、四谷は街の外に。そして二繋と紅未は再び街に戻ってクエストの続きをする事になりました。

 

一方、グレンさんはバスマとは別ルートで貴族との接触に成功。しかもその貴族は、例の御触れに未だ挑戦権のある貴族「ヴィキ家」。

その長男と三男は討伐に失敗し既に死亡していました。でも次男というのが実は妾の子で

15年前の家督争いの末に負けて逃げ出しており貴族を辞めて山に入りガゼオ教の僧侶となっていたのでした。

この度は正妻の子がいなくなったため、命の危険がないからヴィキ家に戻ってきていいと言う事で

一応御触れの討伐参加の権利はあるのですが・・・。問題は彼が戻ってきたいのかどうかということ!

しかしそれについてはカゼオ教の僧侶は全員魔法使いでそれを15年も続けているため、挑戦権のある者の中では一番強いはずだから

私欲のために戻ってくるはずだと自身たっぷりにヴィキ家の者は言うのでした・・・。

 

・・・という訳で、街に入らずにやる事ができたと喜ぶ四谷はそのまま次男を探しに行く事に。

基本的に山脈のどこかで1人修行をしているため探すのは難しそうですが、現在のところこれが一番クエスト攻略に有力そうです。

山に散りじりになって暮らしている僧侶たちの証言をもとに、探し回る四谷・・・。と、流れで付いて来ざるを得なくなったジャードゥー。

途中、コボルトにやられかけた四谷は間一髪の所でマリタに助けられたり、珍しい霊獣に出会ったり。

そしてそんな霊獣との出会いに興奮したジャードゥーは敵(?)なのにも関わらず興奮気味に四谷に知識を教えてくれたり。

それを遠巻きに見ているマリタに、四谷は話かけているうちに不思議なトライアングルが一つのパーティーのようにもなってきました・・・。

霊獣が四谷のことをじっと見つめ返すので、四谷は様子が気になって付いていってみることに。

すると・・・その先には何と。探していた張本人「ジャンガニー・ヴィキ」がいるのでした・・・!

 

100万の命の上に俺は立っている最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、100万の命の上に俺は立っている最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
100万の命の上に俺は立っている最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

100万の命の上に俺は立っている52話感想

足止めを食らっていた四谷たちですがようやく進むべき方向が見つかり進展しました!

そしてマリタとの距離が縮む(?)という展開も合わせて気になりますね。

現れたヴィキ家の次男は霊獣使いと何やらとんでもなく凄い奴の予感ですが、四谷たちは無事に

クエストをクリアできるのでしょうか!?残された時間は後20日です!

100万の命の上に俺は立っている53話ネタバレはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍