漫画ネタバレ

二月の勝者1巻【1話~7話】ネタバレ!塾改革の星「黒木」現る!

ビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」についてネタバレをまとめました。

二月の勝者を無料で読む方法は?

二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む
https://honya-go.com/sho-matome/

二月の勝者1巻ネタバレ

1話

柔道の試合で勝てず、その場で泣いて辞めてしまった子供を後ろから見守る、

そんな夢を見続ける佐倉は、塾にて研修を受けていました。

明日2月1日は東京受験初日、いつもの実力を発揮できるようにと、

校長杉山から生徒へお守りの五角形鉛筆と消しゴムを配布しています。

こんなの本当に効くの・・・?と冷めている佐倉ですが、意外にも小学生はノセられて上機嫌。

佐倉はまだ研修のため、必勝ハチマキを巻かなくてもいいと言われて思わずホッとします。

受験界のダジャレや、験担ぎなど、テレビでやるサムイ演出みたいなものを見てしまったと

妙に感動する佐倉は、控え室に戻っても保護者からのカツサンドの差し入れに、引きつつも感心するのでした。

そんな佐倉は、なぜ熱血受験塾を志望したのか周囲から不思議に思われています。

そこで杉山が佐倉に「中学受験のうち第一志望に受からないのは何割でしょう?」と質問します。

全然検討のつかない佐倉ですが、何と正解は7割。3割しか合格しないのだと言います。

その中でもトップ校に受かる人数は大雑把に見て受験生の1割で、その中の合格者の6割が

佐倉のいる塾から見える「フェニックス小学部」の生徒だと言います。

フェニックスは、一部の出来のいい子中心にして下はバッサリ切る作戦で合格率を伸ばしてきました。

一方佐倉の塾の方針は、その子にあった指導で、その子にあった学校に行かせる方針のため

合格率は劣るジレンマは抱えるものの、一定の安定感と信頼感があると言うのが持ち味なのでした・・・。

しかし今回の受験では頼みの綱だった難関合格圏のエース2人が直前で失脚し、自分はダメだと泣き崩れます。

それを必死に励ます先生の姿を見て、佐倉はかつて自分が柔道で挫折し涙を流したことを思い出します・・・。

そして佐倉が気をかけていたチャレンジ受験の木下の成績も直前で不振とあり、いても立ってもいられなくなった佐倉は

当日応援に行くため誰よりも早く試験会場で待ち伏せしようとしましたが、何とそこには自分より早くフェニックスの教員が!

しかも木下が行き道途中で不安になってめくった問題集で理科の問題につまづき、さらに自信がなくなっていた所を

佐倉に助けを求めましたが、理科専門外の佐倉もつまずいていると、そのフェニックスの男がペラペラ解説をし

木下は涙目になりながら、ありがとうございました・・・!と受験会場に入っていくのでした。

それを見て完敗だと思う佐倉・・・。

しかしその後研修を終え、本採用となった佐倉を待ち受けていたのは・・・何と杉山は成績不振で飛ばされたと言う現実。

そして代わりにきたのが、受験会場で立っていたフェニックスの男「黒木」だったのです!!

佐倉はすぐにあの時の感謝を口にしますが、黒木は淡々と仕事だからと切り捨てます。

「受験塾は子供の将来を売る場所です。」「オープンテストは新規顧客獲得のチャンスです。金脈を獲りに行きますよ。」

そう冷たい目で言う黒木に、自分の思い描いていた理想が一気に崩れ去るのでした。

2話

教室入場と同時に「君達全員を第一志望校に合格させるためにやってきた黒木蔵人です。」に静まり返る子供達・・・。

その言葉に茶々入れする子供を論破し、理屈っぽい男はモテないと言う女子にはモテる言葉に添削し直してくれと、

ウケを狙う訳でもなくただ淡々と接するだけなのに、あっという間に教室の空気が変わり、子供達はやる気になりました。

親のことをスポンサーと言ったり金脈と言ったり、相変わらずドライな黒木ですが、

佐倉は今の自分には悔しいけれど実力がないと認めた上で、まずはトップ講師のやり方から学ぶ決意をします。

早速テストの結果、算出された偏差値をもとに親との面談をする黒木に同席する佐倉・・・。

偏差値40と出てショックを受ける親に対し「凡人こそ中学受験をすべき」と、センセーショナルな言葉で煽ります。

3話

サッカーでいい活躍をする我が子の気持ちを汲み、勉強よりもサッカーを続けさせたいと言う父親に

プロになれるのか?と尋ね、子供とのリフティング勝負を持ちかけます。結果3分でボールを落とす子供。

黒木はリフティングをまだ続けられます・・・その黒木に平凡と言われると思わずムカっとくる父親ですが、

サッカー選手になれる確率は0.21%なのに対し、難関校入学は10%とプレゼンして見せると

途端に「凡人こそ中学受験」と言う言葉に重みが出てきます・・・。

しかももしこの受験に成功し、中高一貫校に入学したら15歳の伸び盛りに部活を中断することなくサッカーに打ち込める上

大学付属なら更に18歳での中断もナシだと言われ、ついに心が揺れ動きます・・・。

その場での入塾勧誘には失敗したものの黒木は、実際のATMである父親に揺さぶりをかけなければ何やっても無駄だと特に気にも止めない様子。

その後結局、入塾になったのですが・・・決めては、黒木がそのサッカー少年の試験の正答率が悪くて落ち込んでいる所、

粘りつよく問題にアプローチしたことを認め、スポーツか何か、長い期間取り組んできたものがあるのでしょうと言ったその言葉が本人には刺さったようです。

4話

新学期、桜花ゼミナールでは成績ごとのクラス分けと座席が発表されました。

1点でも達さなければ即落とす方針にベテラン講師からは黒木が桜花を乗っ取るつもりだなんて噂されています。

そんな黒木に佐倉は最下位クラスR組の6年生算数を任されます。

R組とは言え受験生を任されてやる気になる佐倉ですが・・実際のクラスの様子はやる気がなく佐倉のやる気は空回り。

黒木からはR組はお客さんだから、そんなにやる気を出さなくてもいいと助言されます。

R組の中でもとりわけ上の空だった加藤匠の母が迎えにきたついでに、佐倉は思わずなぜ受験させたいのかを聞きます。

受験に疎い匠の兄が小6の頃、2月1日いつも通りに登校したらクラスの3分の1が受験で休みで衝撃を受けたと言う話を聞くのでした・・・。

5話

ある日の佐倉は先輩講師に、R組の加藤のことを相談してみます。

なぜそこまでこだわるのか?と言う質問に照れながら、自分も勉強ができない部類だったと素直に答える佐倉。

解く過程を見ると、つまずきかどこかわかることもあるけれど、

もっと遡ってみたほうがいいかもと言われ、すぐに模試の答案を細かくチェックしていないことに気づいた佐倉は塾へと戻ります。

すると黒木は無駄なやる気の空回りはやめろと言わんばかりに、「夢を見させ続けつつ、生かさず殺さず、

お金をコンスタントに入れるお客さんとして、Rクラスには楽しくお勉強させてください」と言われ、

佐倉は思わず涙目になって「勉強のできない人の気持ちが、わからないんですね・・・!」と訴えます。

「・・・はい。わかりません。」と冷たく答える黒木。その次の日から、絶対に負けない!と

ノートをきっちり管理するように指導したり、加藤匠にも個人的に声かけるなど改革を始めた佐倉です。

しかし・・・その矢先、何と匠が塾に行きたがらないのだと母親からの電話を受けるのでした・・・!

6話

周囲の説得もあり何とか母親と塾へきた匠ですが、佐倉との目は合わせにくいよう。

そこで改めて黒木から「念を押したはずです。Rクラスには一生懸命になるな、と。」と言われてしまい

更にはRクラスの授業から外れることになってしまいました。

なぜこんなことに・・・と思っていると、偶然Rクラスの女子の会話を聞いてしまいます。

どうやら佐倉が匠にマンツーマンで見るよ!と言った言葉が、贔屓として反感を買い

その女子に「落ちこぼれダッサー」と言われた事が不登校の引き金だったようです。

ショックの桜は、匠の一番席の後ろに座り、どんな気持ちで自分より成績の良い前の生徒の姿を見ていたのだろう・・・と

悲しい気持ちになりました。しかしそこで桜は、匠の机に時刻がびっしり書かれている事に気がつきます。

塾を辞める申し出をする匠に共感する佐倉ですが、匠の好きな事が何かを見抜いた黒木は

「他に好きな事がある子ほど、受験をやめなくていいんですよ。」と笑みを浮かべます。

7話

誰もが匠はもう塾続行を期待できないと思う中、黒木は匠の自分の時間がもっと欲しいから塾をやめたいの言葉に、

時刻表から連想される電車を見せて興味を引いた上で更に、中央線旧型車両のジオラマを見せます。

これを作っているのは私立中学の生徒だと話、この中学なら部活でこんな事もできるとプレゼンします。

匠の手が届きそうな学校で、しかも通勤1時間でも匠が苦にならない乗り換えがアツい電車通勤・・・。

もう完全に匠の気持ちは、その中学に進学する事で頭がいっぱいです。

そして成績も偏差値40と低いですが、鉄道好きは地理に強い子が多いのだと地理80点の成績を褒めます。

更に母親には、日々のお弁当作り、学校と塾の書類関係の整理、夜遅くの帰宅で気を揉むことも多かったはずだとその苦労を労い、

ここで辞めるのはもったいない!と一気に畳み掛け、笑顔で2人は塾続行を決意するのでした・・・!

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む

二月の勝者1巻の感想

実際の学校が登場したり、入試改革など時事ネタもふんだんに取り込まれており

いかに中学受験をめぐるドラマが臨場たっぷりに伝えられていますね・・・!

まだまだ始まったばかりの1巻ですが早くもここに登場する小6たちに気持ちが入ってしまいました!

季節はまだ春ですがこの1年どうなるのでしょう!?

二月の勝者2巻ネタバレはこちら

二月の勝者
二月の勝者最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「二月の勝者」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてく...
漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍