漫画ネタバレ

二月の勝者82話ネタバレ!それぞれの家庭、それぞれの問題とは?

2020年7月20日発売のビッグコミックスピリッツ 2020年34号掲載の「二月の勝者」についてネタバレをまとめました。

二月の勝者を無料で読む方法は?

二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む

二月の勝者82話ネタバレ

「黒木」のかつての後輩である「灰谷」は交差点で信号待ちをしている黒木の姿をじっと見据えています。

2人は目線が合いますが、言葉は何も交わさずに、そのまま交差点を通過していきます。

黒木が完全に自分を通り過ぎると、一瞬だけ灰谷は振り返り

またすぐに自分も反対方向の道に進みます。

灰谷には黒木にだけは絶対に負けたくないという、そんな思いがあり唇をぎゅっと噛み締めるのでした。

 

一方、同じく強い気持ちで中学受験に挑むものがここにも。

「武田勇人(Rクラス)」の自宅では、勇人の父親が冬季講習の費用に関するチラシを見比べ青い顔をしていました。

冬休みの短期講習だけで10万円超え・・・思わず「あたおか・・・」と口にし、

家事最中の母親を怒らせてしまいました。

美容部員の母親はこの費用は自分が払うんだからいいでしょと言いますが

父親にとっては、この金額をかけるだけのメリットがあるのか・・・?というのが正直なところ。

家での勇人の様子は全然勉強しておらず、やる気があるならまだしもないのなら無理にさせても・・・という言い分です。

しかしそれを聞いた母親は、じゃああなたは小学校の頃、放課後に何時間勉強していたの?とすかさず質問します。

それを聞かれてしまうと何も言い出せなくなってしまう父親。

今、勇人は平日に4時間半、休日に8時間ずっと塾での勉強を強いられています。

家でくらい少しダラけても塾でこんなにやっているんだから・・・というのが母親の言い分ですが、

正直母親としても複雑な気持ちです。

しかし不安を黒木に相談する度に「塾ではちゃんと頑張ってますよ、大丈夫です!」と言ってもらえ

それが母親自身の励みとなっていたのでした・・・。

 

一方「加藤匠(Aクラス)の自宅ではというと・・・?

宿題を終えたら携帯で動画を見てもOKという独自ルールを作ってから、勉強にメリハリがつくようになり

両親共に匠のヤル気に感心していたところでした。

当初はどちらも、受験に失敗したら地元の公立中学でもいいと思っていたため、受験にそこまで熱心ではありませんでしたが

匠の頑張りを見ているうちに、どこかに受からせてあげたいと思えるようになり、

家族一団なり同じ方向を目指して歩んでいるといった状況に変化してきたのです。

 

また「直江樹里(Ωクラス)」の自宅では、樹里はリビングでノリノリで音楽をかけながら勉強しています。

その隣で弟はゲームをし、学習環境に関しても本人の勉強姿勢に関しても心配になってくる両親。

こんなんで本当に最難関を目指せるのだろうか・・・?

 

「柴田まるみ(Ωクラス)」の自宅では、その逆の様相が。

母親が勉強はほどほどに、という言葉をかけたくなる程の没頭っぷりですが成績は横ばい。

本人が塾での自習で大丈夫だと言ったので、個別指導塾には入会しませんでしたが

今になって成績を見てみるとやはり入会させた方が良かったのでは・・・?と思えてきます。

 

また「大内礼央(Rクラス)」の母親は礼央を個別指導塾に入れていますが

礼央の苦手分野がなかなか伸びず、塾の担任にもう1コマ増やすことを提案され頭を抱えていました。

「今手を打っておかないと」や「人気講師はこれから本番に向けて予約が抑えられなくなる」

「自習室も満員で質問を待たされている」と言われると、心が揺れます・・・

しかしここまでくるのに2年半もかけてきたのだから、今更お金を渋っても・・・!と、ついに1コマ増やすことに同意してしまうのです。

 

一方「今川里衣沙(Rクラス)」の母親は娘の成績が上がらない現状の不満を塾の担任にぶつけていました。

結局担任に勧められたのは目指していたところよりもランクの低い「鈴蘭女子」中学校で、さらに怒りが収まりません・・・。

 

しかしその鈴蘭に入学したい「山本佳苗(Rクラス)」は、過去問に3回チャレンジしても

まだ最低合格点に10点も届かない現状に涙を流していました・・・。

泣き出す香苗を見て母親は、以前保護者会でΩクラスのお母さんが家庭教師について話していたことを思い出します。

 

また同じくΩのお母さんに家庭教師の情報を聞いた、「上杉海斗(Ωクラス)」の母親は双子の陸斗に家庭教師をつけることを説得します。

しかし本人は灰谷の指導で満足していると断ります。一方海斗も黒木で満足していると断るのでした。

灰谷が海斗の様子を気にしていることを伝える陸斗。陸斗は灰谷に「黒木の先生のおかげで成績爆上がり!」と伝えたと言います。

すると灰谷が、海斗も一緒に麻生を目指すのか聞いてきたと面白そうに話す陸斗なのでした。

それを聞いて「余計なことしゃべるなよ陸斗!」と怒り出す海斗・・・。

黒木、灰谷の戦いはこのような水面下でも激突必至・・・?

二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む

二月の勝者82話感想

受験、塾、偏差値と頭の痛くなるようなワードばかりが並ぶ漫画ですが

それぞれの立場でどのように受験を迎えるかという視点が細かく描かれており

かなりリアリティのある作品です。これを読んで自分の受験に想いを馳せた方もいたのでは?

さてここから黒木と灰谷の戦いもヒートアップしそうですが・・・

両者の戦いが間接的に描かれるところも面白いポイントの1つですね!

二月の勝者83話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国