漫画ネタバレ

二月の勝者86話ネタバレ!合格ライン、佐倉の導き出した必勝法とは?

2020年9月7日発売のビッグコミックスピリッツ 2020年41号掲載の「二月の勝者」についてネタバレをまとめました。

二月の勝者を無料で読む方法は?

二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む
U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

11月上旬の志望校別模試の結果を見て焦る保護者たち・・・。今回は受験間近とあって夏とは切迫度が違います。

塾の職員室には一斉に保護者からの問い合わせの電話がかかってきます。

そんな中、佐倉が受けた電話はRクラスの山本母からの電話。今回も第一志望の判定がやはり80%に届かず、

このまま第一志望である鈴蘭女子を目指し続けて良いのかどうかという問い合わせでした。

Ωクラスのメンバーさえも第一志望校のA判定は1人も取れないと見込んでいると黒木は話します。

そして佐倉にRクラスを託すと・・・その言葉を受け取った佐倉は、早速過去の模試のリサーチを始めます。

すると何と過去の生徒は、山本と同じ偏差値で7人中6人が合格していることに気がつきます。

これが意味することは一体・・・?

二月の勝者85話ネタバレはこちら

二月の勝者86話ネタバレ

山本の母親は模試の結果を受け、顔面蒼白で志望校を変更した方がいいか佐倉に相談しますが

佐倉の出した答えは「模試の偏差値も合格判定も気にしなくていい」という事でした。

その理由を佐倉は、模試で合否が決まる訳ではないからだとキッパリいいきるものの・・・

当たり前すぎて納得がいかない母です。

それでも佐倉は、山本の志望校である鈴蘭女子が出したい出題を並べてる訳ではない事、

今回の模試は基礎を中心にした出題で難問のボリュームは多くはないものの、全範囲が満遍なく出題されるため

どの範囲もできた方がいいに越したことがないものの、鈴蘭に絞れば全ての範囲を正答する必要はないのだと言い張るのでした。

さらに佐倉は説明を加えます。模試の成績表に載っている各問題正答率は、受験生全体の何割が正答しているかを示す数字で

ここでの正答率30パーセントのような難問は、中堅校での合格には必要がないのだと言います。

夏前までは模試の後の解き直しは一通りおさらいする指導をしてきたが、秋以降のRクラスでは

もはや正答率70パーセントの問題は落とさない!という事を徹底しているのだと力説するのでした。

それを聞いて山本母は少し落ち着きを取り戻すものの、現時点で精一杯頑張ってこれなのだから

これ以上娘に頑張れなんて言えないと不安を隠しきれない様子・・・。

そして母は、別の年度の鈴蘭女子の模試を初見で解いてみた結果も佐倉に提示します。

なんとそれは合格最低点を1度も達成できなかったというもの・・・励ましながらここまできたけれどもう限界だと言います。

佐倉はその話を冷静に聞きながら、「親の方が先に音を上げる」という黒木の言葉を思い返すのでした。

そして、「過去問・・・届かないって言っても、たった10点じゃないですか」と言葉をかけます。

さらにその10点を越える作戦がこの過去問にあるのだと力説するのでした。

過去問の中の出題傾向を見れば、例年ど単元が出やすいのかがわかり、ここ数年出てない単元は捨てて

毎年出されるくらいの頻出単元をとにかく固める作戦をすれば、10点はたったの2〜3問でカバーできると畳み掛けます!

しかしそれでもやはり納得いかない母!ヤマが外れたらどうするのかと佐倉に強く当たります。

でも佐倉も、鈴蘭女子は12月以降の説明会で出題傾向のヒントを出す学校であり、

過去の資料を見ても7人中6人が合格しているのだと自分がリサーチした全てをぶつけるのでした。

それにハッとした母親・・・涙を浮かべて佐倉に、よろしくお願いしますと頭を下げるのでした。

 

職員室に戻ると、同僚講師が佐倉の頑張りを労いますが疲れと達成感で一気に抜け殻のようになる佐倉。

しかし、鈴蘭を目指すようになってから意識そのものが変わった山本の顔が脳裏から離れず

心から全員を合格せさたいと、熱い思いがこみあげてくるのでした・・・。

一息ついて佐倉は、再び大量のデータとにらめっこ。

佐倉の中でいつまでもしこりに残っている、空手で自分の生徒を勝たせてあげられなかった思い出。

それがきっかけでずっと、勝ちという言葉から逃げていました。

しかしちゃんと向き合って、今度こそ必ず勝たせるんだという強い決意があります。

もちろん受験の勝ちは1つではありません、だからこそその勝ち方を模索して

生徒にとって最後の勝負まで悔いのないように全力で向かわせてあげようと思うのでした。

 

一方、誰もいない静まり帰った職員室で黒木も模試の結果とにらめっこ。

Rクラスの件は佐倉の奮闘によりこれにてひと段落・・・ですが、Ωクラスに何やら波乱の予感・・・!?

 

二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む

二月の勝者86話の感想

佐倉がついに覚醒した!と嬉しくなった回でした。

この模試の分析の仕方などもプロの着眼点と同じで、漫画を書く上でかなり入念な下調べや

リサーチをもとにして書かれている事がわかります。これから模試のシーズンを迎えるため

ますますこの漫画の注目度は高くなってくるのではないでしょうか!?

二月の勝者87話ネタバレはこちら

 

 

 

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国