漫画ネタバレ

セカンド・バースデイ5話【最終回】ネタバレ!人生の出発地点へと

めちゃコミックで配信中の「セカンド・バースデイ」5話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

助けてくれた室伏にすべてを話した勇輝。

室伏は勇輝に強い男になるための事を伝授し、元気付けてくれます。

変わる努力を惜しまない勇輝の前に佐渡がまた現れ、遂には母からもらった時計を壊されて…!?

セカンド・バースデイ4話のネタバレはこちら!

セカンド・バースデイ5話【最終回】ネタバレ

許さない?許さないって何、お前は的だろ?と嫌な笑みを浮かべて勇輝を軽んじる佐渡。

しかし激昂した勇輝は佐渡を強い目で睨みつけますが、それが気に障った佐渡は勇輝の顔を殴ります。

それでも睨みつけ、強い力で拘束を解こうとする勇輝に、慌てる佐渡の仲間たち。

咄嗟に足を踏み、拘束が解けたタイミングで勇輝は佐渡に向かって行きますが、急いで止めに来た仲間たちに阻まれてしまいます。

てめえ、ビビらせんじゃねーよ!と再び拘束された状態の勇輝を蹴り飛ばそうとする佐渡。

しかし鈍い音の後、情けねーな、3人がかりじゃねーと喧嘩もできねーなんて、と佐渡の仲間を拘束する室伏。

室伏はそのまま仲間たち二人の後頭部をぶつけ合わせ、倒してしまいます。

これで手出しできないな、一対一だそいつは自分でなんとかしな、と室伏は言います。

大丈夫だ、今のお前が勇気をもって踏み出せばそんなハンパもんには負けねーよと勇輝を鼓舞する室伏。

は?大道一人で?お前本気で俺に勝てると思ってんの?と佐渡は勇輝を蔑みますが、勇輝は勝てる!と叫びます。

調子乗ってんなよ、と殴り込みを仕掛ける佐渡を掴み、謝れ、と言う勇輝。

汚い格好して、と言われた事、母からの時計を踏まれた事、それらを思いだし、力がこもります。

先輩や母さんに謝れ!と言って勇輝は佐渡を投げ飛ばしてしまいました。

俺が教えた投げ技役に立ったろ?と室伏は勇輝に声を掛けます。

先に手を出したのはお前の方だ、今度大道に手だししたら俺が許さねえと、強い目つきで睨みつけ佐渡に宣言する室伏。

怯えた佐渡達はもう関わらねーよと急いで去っていきます。

時計を拾い上げ、勇輝に渡した室伏は、止まっちまったな…と声を掛けます。

はい…でもいいんです、やっと新しい自分に…嫌いじゃない自分になれた気がするから、と勇輝は答えます。

今日この時間を一生大切にします、そう言ってからいつしか、勇輝に子どもが生まれる程の時が過ぎました。

あのトンネルおとーさんが作ったの?と言う息子に、お父さんたちがな、と答える勇輝。

あれから勇輝は、どうしても本格的に土木の仕事をやりたいと母に伝えました。

母は高校卒業後でも、と言いましたがはじめて自分で選んだ事なんだ、と言う勇輝の想いを母は尊重してくれました。

そしてそのまま室伏たちの居る会社に就職し、資格を取ったり、後輩を教えたりする中でこのトンネルを作り上げたのです。

なんでその時計いつもとまってるの?と息子は尋ねます。

これはお父さんにとってすごく大事な日なんだ、と言われ、だいじなひ?とイマイチ意味が解っていない息子。

うん、だからその日の事を一生忘れないように…そうだ今日はちょっと遠くまで散歩に付き合ってくれるか?と勇輝は言います。

どこに行くの?と尋ねる息子。

その問いに勇輝は、お父さんが初めて自分の足で立ち上がった、第二の人生の出発点まで、と答えるのでした。

セカンド・バースデイ5話【最終回】感想

ラスト良かったですね!止まった時間がスタートの時間と言うのもグッときました。

短いながらもスッキリまとまっていて、勇気を貰える良いお話かと思います。

皆さんも是非読んでみてくださいね!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍