漫画ネタバレ

二月の勝者2巻【8~17話】ネタバレ!黒木の手腕は教育者?サービス業?

ビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」についてネタバレをまとめました。

二月の勝者を無料で読む方法は?

二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む

【前回のあらすじ】

塾としての実績はイマイチなものの、生徒の意思を尊重しつつマイペースに信頼を築いてきた

「桜花ゼミナール」に、進学率優先で成績不振者はバリバリ切り捨てていく方針の「フェニックス」から黒木がやってきた!

この大きな改革に桜花はこれまでの方針が覆されますが、黒木の実力は確かなもののようです。

しかし教育者としてのあり方に疑問を持つ佐倉は、自分の実力に自信がないため板挟みで悩みます・・・。

二月の勝者1巻ネタバレはこちら

二月の勝者
二月の勝者最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「二月の勝者」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてく...

二月の勝者2巻ネタバレ

8話

黒木は、小6受験コースの保護者説明会にて、大学受験改革の話をしています。

現小6生はこの新テスト導入後の世代となり、早速そのモデルとなる問題を保護者に見せますが

従来のセンター試験とは大きく異なる内容で、総合的な知識判断が問われるため

学校だけでは無理だと言う所にプレゼンを落とし込みます。

それを聞いている保護者の表情はまるで何かに打ちのめされたかのよう・・・

佐倉は先輩講師からこの時期は「転塾」に注意だと言われます。

一方、フェニックスでは「灰谷純」が、桜花からの転塾希望の花恋を口説き落としていました。

花恋は桜花の出来ない子にも贔屓する方針に不満を持っていましたが、

灰谷は進学塾でそんな事はあり得ないと言い、花恋のハートを掴むのでした。

9話

ある日の黒木は、非常勤講師を会議に招いて生徒の現状の情報共有を行っています。

桜花ゼミナール吉祥寺校6年受験コースは32名でΩ、A、Rの3クラス構成。

R組から順番に今年入った子供たちの性格や成績などを話ていきます。

その中でAクラスの「上杉海斗」に目を留めた黒木。黒木によると海斗は双子の弟がいて

フェニックスで最上位クラスS1の常連だったと言います。しかし海斗は20クラス中の最下位。

黒木は「次の模試までに、もち偏差値より10〜15ポイント高い学校を志望校に設定するよう促してください」と大胆な発言を。

先生方は黒木のやり方に困惑しますが、期待を持って入れた塾の方針がぬるく成績が上がらなければ転塾させると言い

本音の第一志望を聞き出し、お子さんなら狙えます。一緒に目指しませんか?と言うようにと促すのでした。

しかし同時に黒木は、この作戦はΩには使えない・・・とも思うのでした。

10話

花恋がもう10日も塾に来ていないと知った佐倉は転塾の心配をします。

そんな心配は的中で、花恋はS3のクラスにいながら、周りが自分よりもみんな優秀と言うプレッシャーに

同時に喜びを味わっていました。その現状を知った黒木はしばらく様子見で放っておきましょうと、

ここで予想外の発言をするため講師陣は、フェニックスで黒木は何かやらかしてこちらに来たのでは?と勘ぐります。

しかし気が強くもともと優秀な子は競争心を煽られるフェニックスのほうが向いているのも事実なのです。

11話

自宅での花恋はと言うと・・・ストレスで自らの髪の毛をちぎるようになってしまっていました。

母はあまりの花恋の勉強への傾倒ぶりが恐ろしくなり、灰谷に相談しますが

灰谷は本人のやる気を母親がブレーキかけるタイプだと注視します。

一方、疲れ果てた花恋は、普段は母親に止められていた夜の歓楽街にフラフラと足を踏み入れていました。

12話

「こんな時間にこんなとこにいちゃ、悪い大人に何されるかわかんないよ?」と薄気味悪く笑う男が花恋の前に・・・

何とそれはプライベートの黒木!!塾とのあまりの違いに驚きを隠せません。黒木はそのまま花恋と歩きながら帰ることに。

フェニックスを知っている黒木は、あくまで中立の立場であれこれ話ますが

だんだんそれに居心地の悪さを感じるようになった花恋は不満をぶつけるようになります。

すると黒木はなぜ勉強が出来ると言う特技は、クラスで一番足の速い子を褒めるテンションで褒めないのか?と話し始めます

「私を褒めて、私を見てって思うよね?」と問いかけると自然に涙が溢れる花恋。

しかし泣きながらもプライドの高い花恋は黒木を馬鹿にするように茶化します。

花恋の本質を女王様だと見抜いた黒木は、「花恋はトップが似合ってる。その他大勢になんてなって欲しくない。」

「もし今その他大勢になってるとしたら、そこは花恋に合ってない。花恋は女王になれる所でしか輝けない。

Ωの二番目の席、まだ空けてあるよ。待ってる。」と言い残して去るのでした。

・・・1週間後、満ぶっちぎりの1位で桜花に君臨し、満面の笑みを浮かべる花恋の姿がそこにはありました。

13話

ある日の佐倉は任意の春期講習オプションの価格表を見て仰天していました。

先輩講師は佐倉のために、通常授業料年間49万円に、オプション77万円で模試代とテキスト代を

含まない金額が126万9千円にもなるとレクチャーをします。

塾という存在価値の大きさを実感する佐倉・・・一方生徒の過程でもその金額を巡り様々なドラマが。

Rクラス「武田勇人」の家では、春期講習に入れたい母親と、その金額があったら家族旅行を存分に楽しめるという父親で意見が対立。

年間130万をかけて、落ちたら誰がこの責任をとるのか?と言われショックを受ける母親です・・・。

14話

美容部員として働く武田の母はその道20年のベテランで、ミスの多いけれど大卒で出世の早い店長のカバーをいつも行ってきました。

元来事なかれ主義の武田母は、いつもニコニコ体裁を保ってきていましたが、家に帰ると旦那からは

塾の面談には行けない、お前の仕事みたいに代わりがきくワケじゃない、と言われ限界にきています・・・。

それでも我が子のためと思い何とか行った面談ですが、そこで正直に夫婦間の対立ではなく会話にならないということを漏らします。

それを見抜いた佐倉の指導役である「桂」は、成績や課題の進捗で一喜一憂する母の陰で

こっそりゲームさせ甘やかせている父の姿が見えるとバッサリ。

夫婦の意見が一致していないと中学受験は失敗する、このままだと11月にしたり顔でほらいった通りだ!と言われてしまう。とまで予言します。

15話

桂の言葉にショックを受ける武田母。そうとは知らず家でもきちんと向き合おうとしない父親は煙たがって

資本主義のドレイ呼ばわりまでします。普段は言葉をぐっと飲み込む母親ですが・・・

今回は父親の携帯を放り投げ「フザけてんのはどっちだよ!!」とこれまでの鬱憤を全て晴らします。

あまりの迫力に怖気ずく父・・・!!!

そしてついに母は「130万円は私が全て払いますので、責任は全て私が持ちます。それでよろしいでしょうか。」と突きつけるのでした。

しぶしぶ春期講習の申し込み書を提出しにきた武田父は、嫁が塾を課金ゲーだと言うのだと浮かない表情。

その通りだと笑う黒木にムッとする佐倉。それでも教育者なのですか!?と怒りをあらわにします。

16話

黒木は「塾講師は教育者ではなく、サービス業です」と言い自ら持論を展開します。

「お金をかけた者が圧倒的有利。こんなシステムで成り立ってる職業のどこが教育者ですか?」と逆に佐倉に問いかけます。

絶対に合格させるためにはその覚悟を持たせないとならないと言う黒木には、確かにそう言い切る自信の裏付けがあるものの・・・

佐倉は「ご自分の立場やメンツが一番ですか?肝心の子供の気持ちは二の次ですか?」と食ってかかります。

しかし、泣きながら「子供主体で物事を考えられなくなったら、大人は簡単に子供を潰してしまいますよ?」との訴えにも

それってまるで、子供を潰したことがあるような口ぶりですね?とサラリとかわし、その場を去るのでした・・・。

17話

四月のミーティングの課題は算数の成績の底上げについて。特に成績問題児のR組をどうするのかと話題を振られた佐倉は

自分なりのプランを発表しますが、30点だとボッコボコにされてしまいます。

黒木は、偏差値40の生徒は50まで上げるのはシンプルで、特に今回は武田に効果的だと自信の笑みを浮かべるのでした。

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
二月の勝者最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二月の勝者最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料今すぐU-NEXTに登録して
二月の勝者最新話を読む

二月の勝者2巻の感想

まだまだ黒木の「教育者」としての本質は掴めないところですが、ついに佐倉との対立の構造が顕著になるなど

面白い展開となってきました!しかし本当に、受験を巡って子供の様子や講師側の立場、

そして保護者の心境などリアルに描かれていますが、参考文献の多さにも驚愕です。

「受験」を切り口として、「教育」の抱える矛盾を鋭く指摘している作品だと思います。

二月の勝者3巻ネタバレはこちら

二月の勝者
二月の勝者最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「二月の勝者」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみてく...
漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍