漫画ネタバレ

アクタージュ119話ネタバレ!いよいよ始まる共同生活

2020年7月6日発売の週刊少年ジャンプ31号掲載の「アクタージュ」についてネタバレをまとめました。

アクタージュ最新巻を無料で読む方法は?

アクタージュ最新巻を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アクタージュ最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アクタージュ最新巻を読む

【前回のあらすじ】

MHKでの顔合わせでは、そうそうたる顔ぶれが集っていました・・・

その中でも、特に大物である薬師寺真美。

彼女は今回の大河ドラマの主役である「薬師寺真波」の実の娘であり、今作では主人公の母親役を演じます。

そんな彼女にイヤミを言われた皐月をみて、夜凪は思わずいいかえしてしまいました!

薬師寺真波に睨まれることとなってしまった3人・・・

夜凪は3人で1人の人物を完璧に演じるために、共同生活を提案します。

アクタージュ118話のネタバレはこちら

アクタージュ119話女優たちのネタバレ

飲食店に入っていた夜凪たちは、雪やスミスに顔合わせであったことを説明します。

「薬師寺真美とけんかした!?」

当然、そんな話をきいた雪は驚いて叫ぶのでした・・・

その雪に、夜凪は別にけんかじゃないわ、と食べ物をほおばりながらいいます。

「ただ私たちが薬師寺真波を演じ切れたらさつきちゃんに謝ってっていっただけ」

なんでもないことのようにそう言い切る夜凪をみて、雪はひえー、と悲鳴をあげるのでした・・・

「しかし、それではうちも真美さんの敵になったのでは・・・」

心配そうなスミスの言葉をきき、夜凪はしまった!と声を上げましたが、すぐにさつきがつまんないこといわないで!とスミスに言います。

「あの人アリサさんを侮辱したのよ!私が怒るべきだったわ」

そういうさつきはまだ怒っているのか、机の上をじっと睨みつけていました。

そんなさつきをみたスミスはため息をつきます。

「薬師寺真美・・・日本を代表する女優の1人です・・・」

亡くなった薬師寺真波の実の娘である薬師寺真美は、子役時代から有名な監督と何本も映画を撮り続けた大女優・・・

説明するスミスに、さつきはわかってるわよ!とほっぺたを膨らませながら怒ったようにいいますが、スミスは話し続けます。

「アリサ社長とは歳が離れていますが、共演も多く、2人はまるで姉妹のように親しかった・・・」

スミスのことばに、環も夜凪もそうは見えなかった・・・と言います。

「何か遺恨があるのでしょう」

そういったスミスは衝撃的な事実をさつきにつげました。

「スターズの俳優は今まで薬師寺真美との共演は避けられていました」

その言葉をきいたさつきは驚きめをまんまるくします。

「社長は今変わろうとしている、さつきさんの共演はその現れでしょう」

そういいながらも、スミスは悔やんでいました。

こんな事態になるくらいなら、もっと用心しておくべきだったと考えたのです・・・

そんな中、夜凪は宣言しました。

「私たちにできることは1つだけ、薬師寺真波を演じきること、役者なんだから他のことは関係ないわ」

しかし!と夜凪に反論しようとするスミスに、さつきがこうすればいいのよ、とノートを取り出しました。

彼女はえんぴつもとりだし、ノートに絵を描き出します・・・

「まず私が完璧なお芝居をする、それをみて真美さんが感動!私を見つけたアリサさんも認められて、2人は仲直り!」

その絵を描きながら説明するさつきに、夜凪はいい作戦だね、と真剣に返事をしました。

そんな簡単にはいかないだろう、そう考えたスミスですが、なんと環もその作戦でいこう、と笑顔をみせます。

「環さん、これは真面目な話で・・・」

「マジメだよ」

スミスは環に言い返しましたが、逆になにが?という表情で見返されてしまいます。

こまるスミスに、雪は役者を信じるのも仕事のうちですよ、と言われてしまいました。

「今回の役の難しいところは三世代にわたって1人の人間を演じるってところでしょ?」

夜凪の言葉に、環はそうだね、とうなずきます。

それぞれが役作りをしても、そのイメージが違っては意味がない・・・

3人の”薬師寺真波”というイメージを完全に1つにしなければならない・・・

それをきいた夜凪はいいました。

「さつきちゃんの演じる薬師寺真波を私たちの指針にするの」

さつきが思う薬師寺真波をそのまま演じることができれば、全員の薬師寺真波はブレない。

その分、さつきの考える薬師寺真波が間違っていれば全員の薬師寺真波は歪んでしまうだろう・・・

そう伝えてくる夜凪に、さつきは少し不安そうです。

「だから、私たちは一緒に暮らしながらさつきちゃんに真波をつかんでもらうお手伝いをするの」

夜凪はさつきに、薬師寺真波のイメージをつかむために共同生活をしないか、とあらためてもちかけたのでした。

その計画を聞いていた雪は、正しいけど間違ってるな・・・と苦笑いします。

「ここは主演の環さんをベースに2人があわせていったほうが・・・」

そう口を挟もうとした雪に、環は間違っていないよといいました。

「大河は基本順どりだ、景ちゃんの方法は間違ってないよ、責任重大だ、やれる?さつき」

環の言葉の重みに、沈黙する店内・・・

その店内に、さつきの「うん」という声が響きました。

さつきの言葉をきいた環は「よし!」ととびっきりの笑顔を見せます。

そんな環を見つめる雪は、信じられないという顔をしていました・・・

「大河の役作りの主体を子供に任せるなんて・・・」

この日の夜は、一度家に帰るということになりそれぞれは帰路につきます。

さつきはスミスの運転する車のなかで、真剣な表情で台本を読みこんでいました。

そんなさつきをみて、スミスは不安そうです。

ところが、さつきはスミスの不安をよそにどこか夢を見るような表情で今までのことを思い返していました。

「さつきちゃんかわいいね」

「将来は大女優かな〜」

「さなぎちゃんだ〜」

「上手だね〜お芝居!」

彼女に今まで投げかけられていた言葉は、どれも大人が子供に話す上からのものばかり。

そんな彼女を子供ではなく女優として扱ってくれている夜凪と環に、さつきはにっこりと微笑みます。

「ねえスミス、あの2人は女優として私をみているの、薬師寺真美がなによ、あの2人をがっかりさせる方が大問題だわ」

さつきは顔合わせの時に薬師寺真美に言われた言葉を思い出し、私だって!とギラギラとした目で台本を読みあさるのでした・・・!

夜が明け、3人は鎌倉へとやってきます!

道路を走る電車、潮風がはこぶ独特の空気が3人をつつみこみました。

浜辺へとやってきた3人の中で、さつきはおおはしゃぎです。

「海よ!みてみて!」

はしゃぐさつきに、環は「水着持ってきたらよかったね」といいましたが、さつきはふふん、と胸を張りました。

「知ってる?真波は泳げなかったの、だから私も泳がないの!」

そういったさつきは私は勉強してきたのよ!とほこらしげに話しはじめます。

真波のお母さんは活弁士(かつべんし)とよばれる無音映画の解説やセリフを読み上げる仕事をしていたということ・・・

真波はそんな活弁士(かつべんし)としてイキイキと働く母をみて女優になりたいと思ったのではないかとさつきは語ります。

「でも7歳のとき、家事で両親を亡くして祖母の家に預けられたんだよね」

夜凪はさつきに疑問を投げかけました。

「うん、そこで毎日のように松竹映画劇場に通ったの」

きっとお母さんを探すような気持ちだったにちがいない、そういうさつき。

きっと道すがらこの海辺の道も見ていたのよ・・・そういうさつきでしたが、夜凪がすかさずつっこみます。

「真波の家は北鎌倉で、映画館はもっと内陸寄りだから海は見えない」

その言葉にさつきは慌ててとりつくろう言葉をつぶやきます。

「わかってるわよ、でも鎌倉といえば海だし、そう思った方が雰囲気がでるかとおもって・・・」

夜凪はさつきにまっすぐに言葉を投げかけました。

「だめよ、わかっていることは正確に解釈しましょう」

わからないことは想像で補ってもかまわないが、そのかわりそうしたときはすぐに環と夜凪に共有すること。

そのための共同生活なんだ、そう言ってくる夜凪を見つめたさつきはノートを取り出しました。

そこに彼女は「わからないところは想像で補う、ただし3人で共有する」と書き込みます。

そして、書き込んだあとに彼女は自信満々という表情でこう宣言しました。

「そんなことわかっていたわ!よくひっかけに気づいたわね!ほめてあげる!」

そんな風に3人は和やかに話しあいながら、環が用意したという鎌倉にある家へと向かいます。

家の前へと辿り着いた3人は、ボロボロの古民家を見上げぼうぜんとしていました・・・

「真波の住んでいた北鎌倉に家を借りた、築100年の古民家、当時の真波の家に近いと思うよ」

夜凪は本当に住めるの?と疑問を投げかけましたが、環は笑いながらまずは片付けないとね、と返します。

古くはありますが、おもむきのある古民家・・・

真波と同じ北鎌倉で共同生活を行い、3人は薬師寺真波の人生をつかむことができるのでしょうか?!

 

アクタージュ最新巻を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アクタージュ最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アクタージュ最新巻を読む

アクタージュ119話女優たちの感想

いよいよはじまる3人の共同生活!

まさか役作りの主体をさつきちゃんに任せるとは思っていませんでしたが、それだけ彼女を女優として評価しているということなんですね〜

次回のアクタージュ120話が掲載される週間少年ジャンプ32号は7月13日の発売です!

アクタージュ120話のネタバレはこちら!

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国