漫画ネタバレ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜102話ネタバレ!皇妃とアイリスの対立!

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」102話についてネタバレをまとめました。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を無料で読む方法を調査しました。 アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜が読めるサ...

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アイ...

[前回のあらすじ]

アイリスは夢をみています。

そこには小さな女の子と少年がいて、女の子は家族を探しているようです。

男の子は一緒に探してあげる、と言って、女の子をおんぶしてそこから立ち去りました。

どこかでみたような光景に、アイリスが不思議に感じていると、リリー、どうした、と声をかけられ、アイリスは目を覚まします。

どうやらソファでうたた寝をしてしまっていたようです。

ネラの事件から3ヶ月、色々なことがありました。

マリアンヌは未だ意識を取り戻しておらず、ネラは3ヶ月の禁固刑だったはずが、大公妃のおかげで途中で釈放となり、遠方へ旅立ちました。

大公妃の権力は思った以上に強く、互角に戦えるだけの力を手にするために、アイリスは東部地方の疫病問題を解決したのです。

そして現在、その功績が認められ、アイリスには多くの仲間がいます。

仲間達と談笑しつつも、アイリスは今朝の妙な記憶が引っかかっていますー。

やがて皇宮へ赴く時間になり、アイリスは皇帝陛下に拝礼しました。

周りから様々なヤジが聞こえてくる中、公子の病を治したのは自分だ、と宣言したアイリス。

その一言で、否定的なヤジは消え、アイリスは国の宝だ、という言葉が広がります。

そして皇帝は、望むものがあればどんなことでも叶えよう、と言うのでしたー。

その後、皇妃は青ざめた表情です。

皇帝に問われたアイリスは、老朽化した本殿を改装したい、と願い出たのですが、この本殿の地下には金庫があり、

皇妃は、それを発見されるのを恐れているのでしたー。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」101話のネタバレはこちら

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」102話ネタバレ

皇帝がまだ公爵と呼ばれていた頃、先帝の病のことで皇帝が絶望している隙を狙って、皇妃は下女を懐柔しました。

そうして、皇帝に薬を飲ませ、イリア皇妃の目を盗んで一夜を共にしたのです。

最初の頃は他の皇妃達の力に押されたものの、弱みを握り、必要ならば殺し、命の危機を乗り越えてここまでのし上がってきたのです。

皇帝は、ラーガス公爵家を牽制するために、皇妃と敵対させ、そのおかげで皇妃の実家は子爵から伯爵に格上げになり、力をつけてきました。

恐らく皇妃の兄は、長男が即位したら態度を変えると思われます。

皇妃の兄は皇妃の秘密を知っているので、彼が権力を握れば皇妃は振り回されることになるのです。

そのためにも皇妃はアイリスの力が欲しかったのですが、それが叶わないならば、壊すしかない、と皇妃は呟きますー。

ローゼンハイム、アルモンス、レイセン、シトルテの4カ国会談を控えたある日、貴族会議が持たれました。

ある貴族が興奮気味にアイリスに食いかかっています。

それに対してアイリスは、

もちろんだ、弱者が強者に対して何かを要求するのは難しいもので、物事を決定するのは常に強者だ、

相手が欲しがるものではなく我々に不要なものと新エネルギーを交換すべきだ、

3カ国に電力石を渡し、地下資源が眠る土地をもらうのが良い、

と、アイリスは主張しました。

高価な電力石と石油を交換することに納得できない様子の貴族達。

皇帝は黙ってアイリスの様子を伺っています。

会議の後、一体何を考えているのか、と、ダニーが言います。

それに対してアイリスは、電力石は100年以内に枯渇すると言ったはずだ、と言いますが、ダニーは、

だったら尚更渡してはいけない、なぜ地下資源と引き換えるのか、と納得できない様子です。

アイリスは笑顔で、石油で電気を起こせるならばどうか、と言いました。

電力石で簡単に電気を起こせるから鉱物資源と石油が軽視され、電力石が豊富だった頃は問題視されなかったことです。

転生してきているアイリスは、うまくいけばこの先5千年は資源不足に悩まされることはない、と言い切ります。

ダニーが心配しているのは皇帝が信じてくれるかどうかですが、アイリスは、スマホを使って原理を説明し、

実際に電気を作る方法を見せれば大丈夫だ、と自信を見せました。

4カ国会談まであと1ヶ月ですー。

皇帝の周りでは、貴族達が、お話にならない、と言ってアイリスの意見に真っ向から反対しています。

皇帝としても、現状ではアイリスの話は説得力に欠ける、と感じていました。

しかし、アイリスの言う通り、残り少ない電力石に依存はできません。

これからは魔導力とエネルギー源の確保が国力につながる時代です。

そこで、皇妃は、電力石を他国に渡すのは危険であり、3カ国に渡すとなると、各貴族の領地に埋蔵される分も掘り起こさなければならない、

と言って、貴族達のアイリスへの不信感を掻き立てました。

すると、貴族達がアイリスの術師としての能力までも疑い始め、

そのタイミングで皇妃は、最初からマッカートニー公爵とフォレスト公爵が手を組んだいたのかもしれない、と呟き、

貴族達の不満を更に煽ります。

しまいには、皇帝陛下がアイリスを信用するのは術師だからであり、彼女が活躍しているのはテリア達が周りにいるからなのではないか、と言って、

アイリスの力を疑ってかかるのでしたー。

アイリスの立場が悪くなり、ほくそ笑む皇妃。

テリアからの報告を聞いたアイリス達は、アイリスの術師としての力を証明するしかない、という結論に至りました。

アイリスは二日後にその力を証明しなければなりません。

アイリスはまず、スマホでタービンを使った発電装置を見せ、同じものを3週間で作るように命じました。

二日後の証明に向けては、スマホでまた別のアプリを使って、力を証明するつもりのようですー。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を無料で読む方法を調査しました。 アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜が読めるサ...

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アイ...

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」102話感想

アイリスはスマホを使って大活躍の様子です。

確かに、アイリスが転生した時代では、スマホでできることはすべて魔術がかっていますね!

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」103話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍