漫画ネタバレ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜119話ネタバレ!贈り物

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜119話のネタバレをまとめました

[前回のあらすじ]
出産を終えたネラはアイリスに仕返しをしようと、ハワードとの結婚を進めます。

ネラは帝都で使用人に似た女性を見かけますが、勘違いだと思い、通り過ぎてしまいます。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜118話ネタバレはこちら

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜119話ネタバレ

皇妃は侍女を連れて、仕立て屋に来ています。

帝国の慣わしである新しい住人が妖精に追い出されないようにするために姑が贈り物を贈るという習慣のためにアイリスに贈り物を探しに来ました。

その表情はとても嬉しそうでニコニコとしています。

アイリスがいつ来るのか聞くと、もうすぐだと言われ、先に中に入ります。

お店に入ると皇妃が来店したことに驚き、店員が深々と頭を下げます。

皇妃はアイリスに結婚祝いを送りたいからいいものはないかと尋ねます。

すると店員はすぐさまこちらへどうぞと店内を案内してくれます。

侍女は皇妃の様子を見て、嬉しいと伝えると、皇妃は20年ぶりに公爵夫人として来て以来だと笑顔を見せます。

イアンがアイリスに会う前までは諦めていたのに、素敵な相手が見つかって安心したようだと侍女は皇妃の顔を見て感じ取ります。

すると、グライフ伯爵夫人とネラが先にお店に来ていました。

なぜここに?と聞かれた皇妃は結婚祝いを買いに来たと答えます。

その答えに息子のハワードが何日も眠れなかったことを思い出します。

どうやらグライフ夫人も同じく結婚祝いを買いに来たようです。

その時、アイリスが到着しお店の中に入ってきます。

皇妃は笑顔でアイリスを出迎えます。

アイリスの後ろにはネラの姿があり、場の空気は一瞬で凍りつきます。

人が揃ったところで店員はおすすめの商品を紹介します。

それは帝都の屋敷2軒分もの値段のネックレスでした。

グライフ夫人は思わず顔が引きつりますが、ネラは笑顔で気に入りましたと言います。

思わず何言ってるのよと睨んでしまいます。

アイリスも私も気に入ったと言いますが、皇妃もその値段に流石に買うとは言えません。

するとアイリスは皇妃にピッタリだと思うから自分からプレゼントをすると言います。

それには周りも驚いた顔をしています。

メアリーは無遠慮にそんなお金払えるのか聞いてきて、皇妃も首を横に振ります。

店員は良かれと思い、皇妃に試着を薦めてきます。

付けてみると重たくなく、素敵なデザインです。

買おうとするアイリスを止めようとしますが、アイリスは結婚式につけてきてほしいとお願いします。

そして皇妃の美しさに負けないようにすると笑顔を見せます。

そのやり取りを見ていたグライフ夫人はこれをつけてみたいと店員にお願いします。

しかし試着は控えていると言われてしまい、ネラに自分に似合うと思わないかと聞いてきます。

それに、ネラは買ってほしいということなのかと身構えます。

さり気なく結婚祝いを買いに来たのだからと促しますが、メアリーに似合うかきいただけだと言われてしまいます。

ネラは心の中でねだっているのと同じだと思いながら、これが流行らないか心配だと言います。

その言葉にメアリーは姑へのプレゼントの習慣が定着しないということかと気付き、ネラに買いたくないと正直に良いなとキツく言います。

その様子を見ていたアイリスはフッと笑います。

アイリスは持参金がネラよりも多いこと、姑の物が全て嫁の物になることも計算済みでした。

アイリスはこれでネラは大后妃に泣きつくしかないと思います。

そしてこのことが知られれば両家の関係がこじれるとも思います。

アイリスは素知らぬ顔でネックレスなどの装飾品を選び、その様子をネラは怒りに満ちた顔で見つめます。

皇妃はもう一度アイリスに本当にお金が払えるのか心配そうに尋ねます。

アイリスは月末までに稼ぐとあっけらかんと答えます。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜119話感想

アイリス策士ですね。

ここまで考えて贈り物を送っていると思うと、もらうときに逆に怖くなります。

ネラはこれからアイリスにどんな仕返しを仕掛けるのか、またアイリスはネラにどんな復讐を考えているのか、気になります。

最近スマホの出番が少ないのでもっとスマホも活躍して欲しいです。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜120話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍