漫画ネタバレ

赤髪の白雪姫119話ネタバレ!リエラ夫人の正体は!?

令和2年9月24日発売の月刊LaLa11月号掲載の「赤髪の白雪姫」についてネタバレをまとめました。

赤髪の白雪姫の最新巻を無料で見る方法は?

赤髪の白雪姫の最新巻を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、赤髪の白雪姫の最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
赤髪の白雪姫最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

まんがParkで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

ツルバとエイセツは自己紹介をします。

そして白雪を利用してオビに近付き、ツルバと連絡を取ろうと考えてたと打ち明けます。

ツルバとエイセツは白雪とオビに迷惑をかけてしまったと謝ります。

夜会で使われた薬の事を白雪は尋ね、ツルバは吸い込むように仕組まれたものだと思うと伝えます。

夜会に潜入する組と外から様子を伺う組とに分けることを決め、想定外の薬が使われた時には白雪が動くと約束しました。

赤髪の白雪姫118話ネタバレはこちら

赤髪の白雪姫119話ネタバレ!リエラ夫人の正体は!?

白雪とツルバがその場に残り、オビとエイセツが夜会へ向かいます。

招待状を見せて無事に二人が夜会へ入れた頃、ツルバが裏口から中へ入ることが出来ました。

会場でオビは外に出られるバルコニーはなく、幕で仕切った張り出しが二室あることを確認しました。

次の間は閉じてあり、ツルバの話の通りだと再確認します。

香りは混じっていてなんだかわからないとオビは感じ、エイセツに見覚えのあるやつがいたら教えてくださいと言いました。

この暗さと仮面だからと言い、顔ばかり見ていると怪しまれるとオビに忠告します。

どの席にも参加しなくてもいいのかと問うオビに、エイセツは俺達二人で会話が盛り上がっていたら大丈夫と言い、オビは思わず黙ってしまいました。

外の庭から白雪とツルバは中を伺い、白雪は時計を確認します。

そして30分だとオビが席を立ちエイセツに断って、外へ向かって出ていきました。

外へ出たオビは首飾りを二回揺らしました。

そして戻っていくオビに、合図…でしたか?とツルバが不思議そうに尋ねます。

いつも使うノックと同じ回数点滅させるといっていたのにと白雪が言い、ツルバは異常がある場合は庭に放るんでしたねと答えます。

点滅をやめて振るように変えたのかと言うツルバに、白雪は言った通りの事をオビはしますと言い切りました。

その頃、幕の中で貴女方がお使いの香水は妖しい香りがするので人が虜になるのも頷けますと黒髪の女性が言いました。

もう一人の仮面の女性が不思議そうにしていると、この香りを濃く一気に吸い込むとどうなってしまうかご存じでしょうねと黒髪の女性は言いました。

そして香水の中身を黒髪の女性がもう一人の女性にパシャ、とかけ、かけられた女性は慌ててテーブルの上にあった瓶の中身を飲みました。

黒髪の女性が無駄ですと冷たく言い放ち、今日お渡しした薬では中和できません、別物ですからと言いました。

何を…飲ま…せたの、と言う女性を無視し、黒髪の女性は瓶を拾います。

やめてお願いよ、助けて…と言う女性に、黒髪の女性はやめなかったのはそちらでしょう、私は助けたいと思いませんと言い放ち出て行きました。

そしてオビは使用人があの場から動いていないことに気付き、他の人間も…と考えていると背筋がぶわっとしました。

エイセツに、オビは今なんでここに居るのかわかります?と尋ねると、即答できずに悩みます。

オビはお嬢さんに貰ったやつ、口に入れてくださいと言いました。

エイセツがお嬢さん?ああ…と思い出せずにいる様子を見て、無理やり口に入れて噛めと言いました。

ガリッと噛み、舌噛んだ…とエイセツが言った瞬間、二人とも悶絶しました。

何を噛んだんだ、彼女笑顔で渡してくれなかったっけ?とエイセツが苦悶します。

目が覚めましたね…とオビが言い、薬かとエイセツは悟ります。

そして客の中で足取りに異変がない黒髪の女性をオビが見つけ、正常なのか周りの様子にためらう素振りもないなとエイセツが呟きます。

幕から出てきており、オビはまだ中にも居ると判断します。

黒髪の女性に、兄から伝言です夫人、と誰かが話しかけました。

足早に去っていく女性を追いかけようとすると、エイセツが引き留めると言いました。

君は小部屋にと言われ、オビが入ると女性が倒れていました。

ここだけ香りがむせ返りそうだと感じていました。

そしてツルバが庭からバルコニーに移り、白雪が手を貸してほしいと言います。

オビがツルバに気付き、白雪を上へ引き上げます。

白雪はオビに体に異変はないか尋ね、さっき様子がおかしかったと伝えます。

あの粒のおかげで目が覚めたと言い、お嬢さんにも後で飲ませるからねと言いました。

ツルバも助言をくれたという言葉に、オビは二人とも覚悟をと言いました。

そして中に急いでくれ、多分今なら意識されないと言いました。

さっきの女性の所へ行き、別の部屋へ移そうと言って、あの香水の香りだと呟きました。

黒髪の女性が馬車に出して下さいと言っていると、エイセツが追いつき、仮面を外して頂けませんかと言いました。

仮面を付けた方に言われましてもお応えしかねますと言う女性に、エイセツは仮面を外し話がありますと言いました。

お一人ですかと尋ねられ、頷くとお乗りくださいと女性は言いました。

白雪やオビの言葉を思い出しながら、エイセツは馬車に乗りました。

ツルバが家の主人には自分の事を話してきたので今出席者の確認をしてもらってると二人に言いました。

オビはエイセツどのが戻らないから表を見てきて欲しいと言いました。

表にも広間にも姿がなく、馬車が一両出て行ったと聞いたオビは、白雪に患者はどうだいと尋ねます。

まだ目を覚まさないと言い、話を聞けないか付き添う方がいいなと呟きました。

薬を受けたオビは動かない方がいいと伝え、ツルバがエイセツどのを探しに行くと言いました。

白雪はエイセツを案じ、ツルバが馬で夜道を駆け抜けていきました。

馬車の中で、お話とは?エイセツ様と言って女性が仮面を取りました。

カゲヤどの…とエイセツはその女性の名前を呼びました。

赤髪の白雪姫の最新巻無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、赤髪の白雪姫の最新巻を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
赤髪の白雪姫最新巻を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

オビとエイセツ、危なかったですね~

白雪たちが持たせてくれた薬がなければ、記憶を失っていたかもしれませんね。

女性同士のもめ事も気になりますが、正体が分かった夫人の事を知っているエイセツの方も気になりますね!!

次回の赤髪の白雪姫120話が掲載される月刊LaLa12月号は10月24日発売です。

赤髪の白雪姫120話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍