漫画ネタバレ

悪女の定義114話ネタバレ!垣間見えたアイリーンの本性

「悪女の定義」114話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

毒を飲んで倒れてしまったアイリーン。

アイリーンに毒を盛った犯人だと噂されてしまったシャルティアナは、その噂を払拭すべく、自らアイリーンの看病をすることにします。

2人きりになった時、アイリーンが突然目覚めてシャルティアナを罵倒し始めたのですー!

「悪女の定義」113話のネタバレはこちら

最新巻を半額で読む方法は?

booklive!では今なら無料登録で半額クーポンプレゼント!

まだもらってないあなたは今すぐ登録して最新巻を半額で読んじゃいましょう↓

1冊まるごと無料で読めるマンガは1万8000冊以上

\初回登録50%OFFクーポンプレゼント/

BookLive!のメリット・デメリットと評判や登録・解約方法まとめ

「悪女の定義」114話ネタバレ

悪夢と現実を区別できていない様子のアイリーンは、ありのままの感情をシャルティアナにぶつけてきます。

そのあまりにも見慣れない姿を見たシャルティアナは、意識が朦朧としているアイリーンにそれ以上何かを言うのは辞めることにしました。

アイリーンが自暴自棄になったように意味不明な言葉を喚き散らしたその数分後、

アイリーンは再び意識を失った様で、やはり完全に意識を取り戻していたわけではなかった様子。

シャルティアナにとってアイリーンとのその時間は、短いけれども強烈でした。

アイリーンの真っ黒な憎悪と執念を垣間見たシャルティアナは、

改めてアイリーンは危険な人間だと感じ、初めて、絶対に分かり合うことのできない相手だと思うのでした。

自室にて1人考えるシャルティアナ。

シャルティアナは、自分の中でアイリーンに対する感情が何か一線を超えてしまったように感じられ、

今後自分が皇后になった時に、皇妃となったアイリーンと一緒に過ごす自信を失ってしまいます。

恐らく想像もできない様なもっと酷いことをされるだろうと予想がつくからです。

その時シャルティアナは、アイリーンの飲毒事件が自作自演であると明らかにできれば、

アイリーンのレジーナの資格を失わせることができる、と思いつきます。

この状況を逆に利用してやるのです。

ではどうすれば良いのか考えているところに、皇太子がシャルティアナを訪ねてきます。

皇太子によると、シャルティアナに関する怪しい噂が広がる速度が遅くなっている様です。

シャルティアナの作戦が効果を出していることにシャルティアナも喜びます。

飲毒事件の顛末を明らかにする証拠は何か見つかっていないか、と尋ねるシャルティアナ。

それに対して皇太子は、まだ収穫はない、と。

事実が明らかになればその反響は計り知れないだろうが、その分きちんと解明できなければその跳ね返りも大きくなる、と。

アイリーンが作ってきた優しい令嬢というイメージを持っているアイリーンの支持者達や帝国民がいる限り、確実な証拠を手にするまでは動くべきではない、と。

シャルティアナが受けることになる影響を心配してくれます。

そんな皇太子の様子を見たシャルティアナは、ただ真実を明らかにしたいこと伝えたかっただけで焦っているわけではない、一緒に頑張ろう、と

皇太子の手を取って伝えます。

そこで話は、シャルティアナが推進する船舶開発部署の構成員の話に移りました。

シャルティアナの考えでは、西部地域の救済事業で知り合った、シャリアン卿、アルベル・コーゲン、魔塔のマスターシャルメロを引き入れる計画です。

シャリアン卿、アルベルはともに皇太子の有能な臣下ですが、シャルティアナが望むならば、と皇太子は快く受け入れてくれます。

ただ、そのリストを見た皇太子は、シャルティアナが西部地域の時からアルベルにこだわっているように思えてなりません。

何故シャルティアナはそこまでアルベルにこだわるのか、と問いかける皇太子。

アルベルにやきもちを焼いている皇太子を、楽しそうにからかうシャルティアナなのでしたー。

話が出たタイミングで片付けておこうと、シャスティアナは、皇太子が帰った後にアルベルに通信を送ります。

アルベルは快く参加を承諾。

シャルティアナの推進する事業であれば喜んで参加する、と言うその姿を見ると、

彼は相変わらずシャルティアナの熱狂的なファンの様です。

でもそこで、シャルティアナがシャリアン卿にも参加を打診するつもりであることを伝えると、どうやらアルベルは喜びを隠せない様子。

アルベルの心を占めているのはシャリアン卿であることも相変わらずの様です。

そうして事業に関する話が終わると、近況についての話に移りました。

アイリーン飲毒事件におけるシャルティアナについての噂はアルベルの耳にも入っていた様で、

一度でもシャルティアナに会ったことのある人間ならばあの噂の様なことなど有り得ないとわかるはずだ、

と心配してくれます。

お礼を言い、ことは解決に向かっていると伝えるシャルティアナ。

出来る事があればいつでも言って欲しいというアルベルの言葉に、シャルティアナはあることを思いつきます。

この状況を解決するカギになるかもしれないことです!

シャルティアナが思いついたことは魔法で可能なのか、と

シャルティアナはアルベルに質問してみますー。

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
ひかりTVブック 990円コース(初月無料)登録で1170円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

ひかりTVブックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です! 完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

「悪女の定義」114話感想

アイリーンの腹黒さが見えてきて、シャルティアナと皇太子の絆が深まっていきそうなのは嬉しいけれども、シャルティアナが心配です。。。

でも、シャルティアナならきっとスマートに解決してくれるはずです!

ハラハラしますが、次のお話が早く読みたいです!

「悪女の定義」115話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍