漫画ネタバレ

甘くない結婚5話ネタバレ!連れ子に襲われた幼い高柳の過去…!?

めちゃコミックで配信中の「甘くない結婚」5話のネタバレです。

【前回のあらすじ】

披露宴の話を進めようとする高柳に、それよりそちらのご両親に私の紹介だろうと言う凛子。

しかし高柳は再婚した義母と連れ子、そして父と縁を切ったと話します。

予想外の家族構成に驚く凛子は…?

甘くない結婚4話のネタバレはこちら!

甘くない結婚5話ネタバレ

不快でしかない決定ですが、子供の高柳にできる事もなく、全然懐かない等と言われ居心地の悪い数年が経ったある日の事。

真人くーんと連れ子が高柳の部屋に勝手に入って来たため、高柳は何?勝手に部屋に入らないで、と返します。

静かに近寄り、高柳を押し倒す連れ子。

真人君最近すっごいイケメンになって来たよね?彼女とか居ないならさあ、私とどう?と言う連れ子。

高柳は自分達は義理とはいえ姉弟ですよ、いったい何を!?と声を荒げます。

別にいいじゃん、それにお母さんも言ってたもん、男には身体で迫るの一番、と言う連れ子。

男なんて病気の妻よりセクシーな愛人が大事、おかげでこの家にあっさり入りこめたって…と言われ高柳は愕然とします。

男はね、なんだかんだ言ってエッチの誘惑には勝てないんでしょ?真人君もきっと私に夢中になるよ?

その言葉にぞっとした高柳は出て行ってくれと連れ子を突き飛ばします。

な、何よ、人が折角!と捨て台詞を吐いて部屋を出る連れ子、高柳の体からは震えが止まらなくなっていました。

女は汚い、女に溺れて母を裏切った父も許せない、早く、早くこの家を出なきゃ…と決意する高柳。

その後、成人してから父と話し合いをしたものの、高柳を省みる事は無く母と義姉の味方になったと高柳は話します。

こんな汚れた出自の男は嫌ですか?と言う高柳に凛子はばっと席を立ちます。

どうして!?あなたは汚れて難かいないわ!寧ろつらい出来事があっても誇り高く生きていて凄いわ!と言う凛子。

高柳はふっと俯き、ありがとうございます、と素直に口に出します。

そういう事情でしたら納得です、披露宴は代理を立てるなりなんなりしましょうと言う凛子に高柳は助かりますと答えます。

こんな事情から女が苦手だが、社会的信用の為には結婚も必要で、婿養子になれば過去を捨てて新しい未来を手に入れられる。

これでも貴方には感謝をしているですよ、と言う高柳。

凛子はその言葉に、この人本当に自分のメリットしか考えてないんだな、と気づきます。

でもこれはこれで居心地がいいかもしれない、もう恋愛感情に振り回されなくて済むんだもの、と過去の恋愛を思い出す凛子。

あんな思いはもうこりごり、と感じます。

私、契約結婚が出来て良かったです、昔恋人に手ひどく裏切られて男はこりごりなので。

貴方にとってはくだらない事情かも知れませんけど…と言う凛子。

しかし高柳は人が心の傷を受ける度合いは様々で、私にとっては些末でも貴方には傷つく事だったのでしょうと言います。

そうですね、と微笑む凛子。

じゃあ今から失恋よりショックな行動をしましょう、それで辛さを上書きしてしまいなさい、と言う高柳。

すっと取り出したのは婚姻届でした。

私の欄は記入済みですので後は凛子お嬢様だけです、さあ、と言って万年筆をだす高柳。

私に消毒を振りかけた潔癖症の男が万年筆を差し出している、少しは信用されてきたって事かしら。

そんな事を考えながら、お借りします、とその万年筆を受け取り、項目に記入した凛子。

これで私たちは夫婦…と思っていると、さらっと高柳が凛子、と呼びます。

慌てる凛子に、狼狽えないでください、いつまでもお嬢様と部長と呼び合っていてはおかしいでしょうという高柳。

あなたも名前で呼んでくださいね、凛子、と言われ、凛子もやむなく納得します。

わかりましたま、真人さん…と言うと、少しだけ微笑む高柳。

こうして二人はぎこちないながらも夫婦となり、あっという間に挙式当日を迎えたのでした。

甘くない結婚5話感想

過去を話してから雰囲気が良いような…?

少しずつ溝が埋まるといいですよね。

凛子の過去も気になりますが…続きも楽しみです!

甘くない結婚6話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍