アオアシ

アオアシ2巻のネタバレ!逆境の試合展開!花の「考える葦」とは?

アオアシ

クラブのユースチーム加入をかけての戦いが始まりました!

高校1年生と言えども、流石にユースチーム。中学3年生とは体格も経験値も大きく違います!

しかも自分にはボールが回ってこないアシト!!

この逆境をどう切り抜ける!?ネタバレ行ってみましょう!

アオアシの1〜3巻を無料で読む方法!

今なら、まんが王国で5月11日まで期間限定で3巻まで無料で読めるキャンペーンを行なっています!


アオアシ

他にも常時3000冊以上のの電子書籍で読める漫画が取り揃えてあり、無料キャンペーンや50%オフクーポンがありボーナスポイントも付与されたりと漫画好きには必見のサービスです。

ぜひこの機会にお試ししてみてください↓

アオアシ最新話を無料で読む方法は?

アオアシ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アオアシ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
アオアシ最新話を読む

アオアシ2巻のネタバレ

第9話

実際に最終試験が始まると、意外にもユースチームは受験生チームに押されます。

ユースといっても高校1年生、チームでは補欠の顔ぶれだと油断する受験生ですが

アシトだけは何やら考え込んでいます。

すると「阿久津」がユースチームみんなに何やら指示を出します。

漲るユースチームの余裕の自信とは・・・?

第10話

「阿久津」の指示以降、見違える程チームの連携が良くなり精度の上がったユースチーム。

ダイレクトパスの連続で、受験生たちはまるで歯が立ちません。

何とか必死に食らいつくアシトです。そこへようやくチャンスが・・・!

と思うと、やはり瞬時に阿久津に追い抜かれゴールを決められてしまうのでした。

もう後が無い!これにて前半は終了・・・!

第11話

結局、前半は受験生たちの惨敗。

試合後、阿久津はアシトのボロボロのスパイクを見て

『そのスパイク買い換えられないってことなのか?』と尋ねます。

『遠くから来てるんだって?ここまでの金は誰が出したの?』

水商売をしながら必死に家計を支える母親や、

なけなしのバイト代を払ってくれた兄の顔が思わず浮かびます。

しかし阿久津は『お前、才能ないぜ。気の毒にな。』

『才能ねぇ奴が努力とか挑戦とか、誰も幸せにならねぇ。』

『球遊びに戻れ。お前みたいなのが来る場所じゃねぇ。』と吐き捨て、その場を去ります。

後半を前にして、阿久津の言葉が引っかかるアシトに

「花」は、阿久津が去年唯一の合格者で高1ながらユースのレギュラーである事を明かします。

何とか見返してやりたいアシトの後半戦が今始まります。

第12話

後半は、残り少ない試験時間で何とか爪痕を残したい受験生たちが

更にヒートアップしますが、やはりユースの壁は大きい・・・!

『話にならねぇなお前ら。』と言う阿久津。

しかも試合前のハイタッチについて『少ないイス争ってんじゃねぇのか。反吐がでる。』と言います。

それに対しアシトは『性根悪かったら受かるってもんでもないやろ!』と仲間を励まします。

アシトにチャンスが回ってきたのを体当たりで止める阿久津。意図的なファウル。

ニヤリと意地悪く笑う阿久津に『手ぇ貸してくださいよ、センパイ。』と根性で立ち上がるのでした・・・。

第13話

周囲の心配をよそに、執念でプレーを続行するアシト。

それを見て自分たちもと、他のチームメイト達も自らを奮い立たせるが

無情にも、「ユース生はポジションをコンバートしている」ハンデがある事を福田から伝えられます。

つまりユース達は普段のポジションではない別のボジションでプレーしていたため

前半たどたどしかったのです・・・!その真実に絶望する受験生達・・・どうなる!?残り20分!

第14話

福田からハンデの事実を告げられ戦意を喪失する受験生達。

しかしサッカーをここで「やめる」と兄や母に告げる事を想像すると、

アシトは2人の悲しそうな顔が浮かび、再び闘志を燃やすのです。

『誰がやめるかぁ!!!!!』そう叫んで阿久津からボールを奪いに行きます。

第15話

アシトの母は家でサッカー選手の年収や待遇を調べてはため息ついていました。

年収もサラリーマン並み、しかし若くして現役引退を迫られるのが心配なのです。

兄は『受からないなら、母さんも余計な心配がいらない。』と言いますが

『それはそれで腹が立つのよ。』と言って2人で試験時間終了の時刻を見守ります。

一方、アシトは何かが吹っ切れたように「俺らしくやろう」とプレーを楽しみます。

それを見た花が拍手を送ると、周囲もそれにつられて拍手を送ります。

いよいよ時間がなくなってきました。

大友が『フリーキック俺に蹴らしてくれよ!』と笑顔で言ってきます。

時間がないからこそ、アシトにできることとは・・・?

第16話

残り時間は僅かですが、葦人は全力でコートを駆け抜けます。

その足は誰にも止められません。

心が折れてしまったチームメイトが大半の中、アシトはドリブルで中央を突破します。

呆気にとられているユースチームに隙ができて・・・!?

第17話

アシトの予測不可能な動きに困惑するユースチーム。

アシトは思い切って逆サイドにいるDFの橘にパスを回します。

千載一遇のチャンス!自分がゴールを決めたい所ですが・・・

その瞬間目に入ってきたのは「大友」!!大友にボールを託し、

大友が華麗なゴール!!!と思いきや、防がれます。

しかしそのこぼれ球を拾ったのが後ろから猛烈に追い上げてきたアシトだったのです!

ついに念願の1得点!!!橘、大友、アシトの3人はその場で抱き合います。

第18話

試合後、最終面接を受けるアシト。

『どうだった?うちのユースは?』という福田の質問に率直に『強かった』と答えます。

福田はさらに、最後のゴールのことを聞こうとしますが

『なんでできたか、よく覚えてない。』と言います。

しかしアシトは花に言われた「人間は考える葦である」と言う言葉を思い出し、

あの時の自分の境地を言葉で説明しようとします。

『ほかに考えたことは?』との質問には『母ちゃんと瞬兄。』と答え、

アシトは今まで感じたことのない「感謝」の思いを口にし

『この試験に受かっても受からなくても・・・俺は絶対プロになるぞ!!』と宣言するのでした。

今なら、まんが王国で5月11日まで期間限定で3巻まで無料で読めるキャンペーンを行なっています!


アオアシ

他にも常時3000冊以上のの電子書籍で読める漫画が取り揃えてあり、無料キャンペーンや50%オフクーポンがありボーナスポイントも付与されたりと漫画好きには必見のサービスです。

ぜひこの機会にお試ししてみてください↓

アオアシ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アオアシ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
アオアシ最新話を読む

アオアシ2巻の感想

白熱の戦い!臨場感がすごかったです!一瞬で読み終えてしまいました。

アシトのプレースタイルにも性格にも興味を惹かれている「福田」ですが、

試験の結果は・・・?次回も楽しみですね!