漫画ネタバレ

アオアシ277話ネタバレ!阿久津、己に打ち勝つ・・・?

ビッグコミックスピリッツの「アオアシ」についてネタバレをまとめました。

アオアシを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

アオアシ最新刊27巻を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?2月28日に発売する「アオアシ」最新刊27巻を無料で読む方法をまとめました。 アオアシを無料で読むならコミック.jp! \登録無...

アオアシ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

アオアシ ネタバレ 最新話 まとめ
アオアシ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「アオアシ」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみて...

アオアシを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アオアシ
アオアシを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「アオアシ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アオアシを配信して...

【前回のあらすじ】

蓮が、味方の決死のボールを拾い、そして一気にゴール前に迫ります!アディショナルタイム残り2分!

そして、そんな蓮に並走してくるのは、阿久津ただ一人!!福田監督は試合を見つめながらどこか感慨深い気持ちでいました。

この凄まじい試合を通してみんな成長していってくれたけれど、強さという意味においては阿久津が抜きん出ていると。

その強さは、「全ての問題を片付けてここに立っている」から。

実は遡って5日前・・・阿久津は母親に会いにいっていました。阿久津の育った家はゴミ屋敷で、育児放棄。

上京した事で母親と決別したつもりでいても、自分はいつまでの母親の影に苦しめられていると自覚したからこそ、自分なりの決着をつけるための再会です。

しかし皮肉にも、サッカーボールだけは買い与えてくれて、それを蹴っていたら一人で遊べるから、どこかへ遊びに行けと言われたのです。

もちろんそれは、そのまま遊んでずっと帰ってくるなと言う意味で、自分は男とどこかへ行ってしまったのですが

その時買い与えられたサッカーが、今の阿久津を作る結果となりました。会ったらどうにかなってしまうんではないか。

そんな不安がありましたが、いざ病室の扉を開けてみると・・・そこには余命1ヶ月の痩せこけた母の姿が。

アオアシ276話ネタバレはこちら

アオアシ277話ネタバレ

かつての派手なイメージの母親の姿は全くなく、そこにはただただ死を待つばかりの瘦せこけた女の姿が。

憎んでいるとはいえ、あと1ヶ月の余命というのはあまりに短く。どんなリアクションをしていいのかわかりません。

しかし、母親はスッと目を開けるとギロリと阿久津を睨みつけ「そんな顔だっけ・・・お前。」と言います。

そして「フフ・・・フ。本当に来た。普通来る?」と、小馬鹿にしたように阿久津を嘲り笑うのでした。

その笑い方は、まさに昔のままで、阿久津はゴミに囲まれながら男と出かけていく母親の後ろ姿を思い出して、カッとします。

阿久津の父親代わりの加瀬も、阿久津の殺気立った様子を感じます。しかし、此の期に及んでまだ

阿久津に対してそんな憎まれ口を叩くなんて・・・と、呆気にとられているような感じです。

余命いくばくという事には確かに驚きでしたが、それとこれとは話が違います。憎んで憎み続け、こんな母親であれば当然だと

加瀬は阿久津を心底気の毒に思いました。阿久津も母親をにらみつけながら、男あさりの好き勝手な人生を送ってきたくせに

突然何の用で連絡してきたのかと、その理由を尋ねます。が、阿久津、何せ殺気立っています。

主治医からは病人に対して言葉が過ぎると一旦注意を受けることに。

ちなみに主治医によると病気を診断されてからは、誰とも連絡をとる事もなかったそうな。

でも、だとしたらなぜ今回息子の阿久津にだけ手紙を送ったのか・・・?虫のいい話のように思えます。

許しでも乞うのか・・・?それとも憎まれ口で最後まで阿久津の心をえぐりたいのか・・・?

加瀬は阿久津の様子を慎重に伺いつつ、憎んだままでもいい、許さなくてもいいのだと思います。

加瀬の願いはただ1つ。阿久津の心が傷ついてダメになってしまわないこと・・・。

 

阿久津は冷静に再び、「なんの用で、手紙をよこした。」と尋ねます。

すると今度は母親が「別に。ただ、・・・・・・さみしくなった・・・・・」とポツリ。

阿久津はこの言葉に衝撃を受けたようでした。しばらく拳を握ったまま立ち尽くしていましたが、

ベッド脇の椅子に座り「あんたが憎い。如何あっても許せねぇ。」と、自分の気持ちを正直に吐き出します。

「でも・・・もういい。俺は、ああ、気づいた。子供の頃、一度でいいから俺は、あんたに見てもらいたかった。」と。

阿久津は気がついたのです、母親のさっきの言葉を持って。死ぬ間際、何も残らなくなるその時に母親の中に自分はいたのだと。

阿久津のこの言葉、態度は加瀬にとっても衝撃でした。

阿久津は俯いたまま加瀬に、明日自分で電車をとって帰るといい、今日はここで母親に着きそう事を伝えるのでした・・・。

 

加瀬は涙を流しながら福田に連絡を入れます。阿久津は本当に芯の強いやつだと。

唯一の弱みに今日、自分で打ち勝ったのだと。

 

試合時間は残り2分を切っています。蓮に並走している阿久津をじっと見つめる福田監督・・・。

アオアシ277話感想

加瀬の涙で、こちらまでウルっときてしまいました。阿久津、性格の難しい奴でしたが

サッカーがあって本当に良かった!阿久津の人格形成に間違いなく必要なものでしたよね。

さてこの勝負の結末は・・・!?

アオアシ278話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍