漫画ネタバレ

アオアシ6巻【51〜61話】ネタバレ!アシトの成長、活躍、そして・・・?

ビッグコミックスピリッツ で連載中の「アオアシ」5巻についてネタバレをまとめました。

アオアシを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

アオアシ最新刊26巻を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?11月12日に発売する「アオアシ」最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アオアシを無料で読むならコミック.jp! \登録...

アオアシ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

アオアシ ネタバレ 最新話 まとめ
アオアシ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「アオアシ」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみて...

アオアシを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アオアシ
アオアシを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「アオアシ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アオアシを配信して...

51話

アシトが朝利に託したボールで・・・!朝利がついに決めた!!!まさかこの2人の連携でもって点が決まるなんて。

キャプテンは、朝利とアシトの頭をいっぺんに掴み、わしゃっと撫でます。その様子にどこか照れる2人です。

相手チームは、ドンマイで片付けようとしていますが、1年チームの黒田を含めた3人の連携でもって

完璧に崩されてしまった点は認めなくてはなりません。朝利はアシトに、自分で撃てたのになぜ撃たなかったのか尋ねます。

が、アシトとしても逆になぜか?自分が聞きたいくらいです。でも無意識的に体は朝利にパスをしていました。

ふと顔を上げると伊達がこちらを見ています。これでいいのだと・・・。

アシトは続くゲームでだんだんと「わかってきた」感覚がこみ上げてきました。サッカーは3人でボールを運ぶゲームなのだと。

どんなに隙間なく守られても意思を共有した3人なら、そこに歪みを生むと!

今度もまたアシトが朝利に指示を出して黒田に球を送らせます。そして、黒田が決めた!!!!

62話

続く黒田の得点に朝利とアシトは思わずハイタッチします。アシトの大きな弱点の1つがサッカー観の狭さにありました。

これまでは全て自分が、自分が、で周りを見る事が出来ませんでしたが、今回のアシトはきちんと周りをみた上で自分を動かしました。

ここにきて黒田と朝利はなぜアシトに反発をしていたのかを打ち明けます。ジュニアから学んでいた2人とって

トライアングルは基本中の基本。なのにアシトはその概念すらも理解せず、自分が点を取りに行くことに固執していました。

アシトは言ってくれればよかったのにと漏らしますが、そこで黒田は、言ったけれどアシトに興味がなかったから

アシトの中には残らなかったのだと話します。その黒田の言葉を真摯に受け止めようとするアシト。不甲斐なくて情けない気持ちでいっぱいです。

そして「ありがとう朝利、黒田!俺にサッカーを教えてくれて!」と改めて感謝を伝えます。

そこからのアシトは何かに目覚めたかのように覚醒を始めます。朝利もその凄まじい成長ぶりに圧倒される程なのでした・・・。

53話

アシトの覚醒ぶりは大友も気がつきました。大友も朝利とやりあった手前、その心中は複雑なものです。

が、続いては朝利のピンチにアシトが大友にボールを出すよう指示すると、またもやちょうど良い場所に大友が。

そして大友がそのまま得点を決めるのです・・・!ついに同点にまで追いつきました・・・!

相手選手とぶつかり倒れてしまったアシトに駆け寄る冨樫でしたが、アシトは、自分が転倒した事よりも

この自分の中に湧き上がっている奇妙な感覚に、ぼうっとなっていました。何かがおかしい、敵も相手も、次の動きが見えてしまうと。

が、このアシトの挙動は杏里の目から見ても明らかでした。今回のは明らかに自分の奥に大友が見えるように朝利に向けて視線誘導をしていたと・・・。

54話

今思えばアシトに関して不思議な点がありました。入学式のときの喧嘩騒動で、黒板に

フィールド上の選手の位置を書いた事があったのですが、それが恐ろしく正確なものだったのです。

基礎はボロボロなのに応用への飲み込みが異様に早い、これは紛れもなくアシトに備わっている能力で、冨樫も遊馬も今の一件でそれが確信へ変わりました。

が当の本人は突然覚醒した能力に混乱し、疲弊している模様。そこにハナが「キミ・・・ちょっと、落ち着け。ごめん」と言うのでした。

そんなハナにアシトは笑って返します。そして「点獲ってきてやるよ」と宣言するのでした。

55話

同点を向けてますます活気付くアシトのチーム。あと1点とれば、こちらの勝ちです。

今日はいっぱい学んだ、いい日だった、楽しかった。そして「自分を持ってくればいいだけだ」と呟くのです。

そう、サッカーをテレビで見ていると素人目でも穴に気がつく事があるのに、なぜか当の本人たちはわからない。

それはテレビで見ている側の人たちは上空から全てを見渡しているから。でも稀に、その上空からの「俯瞰の目」で

フィールドを見渡せる選手がいます。それは今のアシト。いるべき場所にフィニッシャーの位置に自分を持ってくるだけ。

そしてついに・・・アシトも1点を決めました・・・!!!!!

56話

エスペリオンユースBチーム、無事勝利!と言う訳で、今日は杏里が祝勝会を開きみんなで焼肉に来ています。

もちろんジュニアユースの頃から手伝いに来ていたため、チームメンバーに馴染みのあるハナも一緒です。

そして選手たちも焼肉を前にして、いい感じにテンションが上がってきた所で、黒田は朝利に

「青井くん達に何か言う事あるんだよな?」と突然話を振りギョッとする朝利です。

そして言葉を詰まらせながら入学式の一件では言葉がすぎたと謝罪するのでした。

アシトは自分の方こそ・・・と言いかけますが、アシトより早く反応したのが橘でした。

「俺はその場にいなかったが・・・こうも思った。そうやって本音をぶつけ合って成長していける。これこそが仲間ってものじゃないか!」と。

そして「今日からまた一緒に頑張ろうぜ」と朝利に手を差し出します。照れながらも朝利も握手を交わし、大友もそれに続くのでした。

そんな中、テレビではサッカーの試合の中継が。今夜の目玉はチームの至宝、41番MF「栗林晴久」。現役の高校2年生がJ1の舞台に立ちます!

57話

2万人の歓声を前にしても全くひるむ様子のない栗林。その表情は落ち着いていますが、

アシトは自分がそこに立っていたらもっと嬉しい顔するのになぁと、他とは違ったコメントをします。

が、そんな栗林、試合が始めるや否や、突然異次元のプレーを始めます。こんなの本当にあり得るのか!?

こんなヤツ、本当にいるのか!?と、アシトは口が開きっぱなしです。こうして栗林、わずか5分でファーストタッチからの流れで全てを奪っていきました。

そして杏里は自分自身の将来のためにどうしてもアシトに紐解いてもらい事がある、と意味深な発言をするのです。

栗林は「どんな局面でもどれを選んでも正答となる4つの選択肢を持ち1つを選ぶ」そうで、アシトもその選択肢を増やすべきだと。

そしてそのために今日からでも栗林のプレーで取り入れるものがあると言うのでした。

58話

まだ栗林のプレーに衝撃を受けているアシト達ですが、ジュニア時代から栗林のプレーを間近で見てきた他の選手達は

初日から栗林の2番目を目指さなくてはならない事を、本能的に悟らされたような、そのくらい圧倒的だった事を話します。

そんな栗林の試合が終わりインタビューに答えますが、栗林にとって無意味とも思える質問にはまるでその意図を見透かすような目つきで

何ともインタビュー泣かせの様子が伺えます。「フィジカルという言葉はテクニックのない選手の言い訳」

「今の自分に何が必要かわかっている。」「自分以外でわかっているとすれば、それは福田監督。」と淡々と答える栗林・・・。

これはアシトに栗林が持つテクニックへの揺るぎない自信を感じさせました。

そんな中、遠征で足を怪我した義経のかわりに、急遽AとBチームのメンバーが入れ替えられることに。しかも今週末の試合を見て福田監督が決めると!?

59話

迎えた週末、自分が絶対に選ばれたいと意気込むアシト。そして実際に黒田・朝利との連携も以前より強固なものになっています。

このアシトの急成長ぶりには福田監督も思わず笑みがこぼれます。

しかし絶好調だったアシトにふと、前回の杏里の言葉がよぎります。選択肢を増やす、そしてそれを絶対にやるべき・・・。

が、アシトの足は止まりません!キラーパスだ!!!!

60話

・・・と思ったのですが、相変わらずの足下技術の未熟さによりパスは大きく外れチャンスを台無しにしてしまいます。

なぜだ?杏里の言った通り、栗林のイメージでやったはずなのに・・・と。そしてまたしてもキラーパスをしようとしますが、案の定失敗。

これにはチームメンバーの怒りを買う事となってしまいました。しかし遊馬はアシトのこの変化が杏里のアドバイスによるものだと気がついています。

そしてハーフタイムになり福田は、プレー中に選手達が今のは正解だったかどうかと確認するようにこちらを見ていると指摘します。

伊達からはアシトに向けて個人的に、栗林に倣うなら所作1つ1つを見て考えろとと。

そしてキラーパスだろうとショートパスであろうと、パスはパス、、ゴールまでの過程に過ぎないのだと助言するのでした。

61話

ゴールまでの過程である・・・!この気づきは再びアシトの意識と行動を大きく変えました。

間近で見る冨樫は「どんどん得点のバリエーションが増えていってやがるぜ、あいつ。」と脅威に感じる程です。

福田の目にも、伊達の助言がアシトに正しく反映されているのは明らかでした。

その晩、福田がアシトを呼び出しアシトのおかげでチームが活気付いている事などを話すと

アシトは逆に全ては福田に出会ったおかげだと感謝をするのでした。そして自分をAチームにあげて欲しいと、アシトから直談判します。

が、福田監督の答えはノー。しかもDF、正確にはサイドバックに転向しろと言うのでした。

これは双海の海でアシトを見た時から決まっていたして「お前はサイドバックのスペシャリストとして世界に出るんだ。」と言うのです。

突然の事で視界が歪むアシト、果たして・・・!?

アオアシを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

アオアシ最新刊26巻を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?11月12日に発売する「アオアシ」最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アオアシを無料で読むならコミック.jp! \登録...

アオアシ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

アオアシ ネタバレ 最新話 まとめ
アオアシ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊ビッグコミックスピリッツで連載中の人気漫画「アオアシ」のネタバレを全話まとめました。 まだ読んだことがない方は、ぜひ読んでみて...

アオアシを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アオアシ
アオアシを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「アオアシ」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アオアシを配信して...

アオアシ6巻ネタバレ

アシトの成長が目覚ましい一方で、仲間との絆の基盤も徐々に出来上がってきましたね!特に朝利との一件は嬉しいです。

さて突然のポジション宣言勧告、アシトはどう答えるのでしょうか!?

アオアシ7巻ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍