漫画ネタバレ

青の花 器の森42話ネタバレ!龍生を追いかけて…フィンランドへ!

2021年9月28日発売の月刊flowers11月号に掲載の「青の花 器の森」42話についてネタバレをまとめました。

青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

青の花 器の森 最新話 ネタバレ まとめ
青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊flowers」で連載中の大人気漫画「青の花 器の森」のネタバレを全話まとめました。 「長崎・波佐見を舞台に始まる、器と恋の...

青の花 器の森無料で読む方法まとめ

青の花 器の森を最新刊8巻で読む方法を調査したらたくさんありました!月刊flowersで連載中の「青の花 器の森」最新刊8巻を無料で読む方法をまとめました。 青の花 器の森を無料で読むならU-NEX...

[前回のあらすじ]

仕事に打ち込む中で、やっぱり龍生に会いたいと思う青子。

彼と電話も繋がらないままですが、それでも追う決意を固めます。

 

「青の花 器の森」41話のネタバレはこちら

青の花 器の森42話 ネタバレ

一人飛行機に乗り、たどたどしい英語で必死に会話をする青子。

青子は龍生に会う為に、単身フィンランドに向かっていたのです…。

 

龍生を探すと決意した青子は、まず社長にフィンランドに行きたいと話をしました。

龍生君に会うためなんでしょ!と、青子の事情はお見通しの社長。

余計な詮索はしないけれど、会社の人手が足りなくなるから…スケジュール確認するわねと言ってOKを出してくれたのです。

ホッとした表情を浮かべ、お礼を言う青子。

龍生君の居場所や連絡先は?と聞かれ、メールアドレスと住所なら知っていると青子は答えました。

あなたたちの作る器のファンだから、絶対会ってきてね!と青子を励ます社長。

青子は深く頭を下げ、ありがとうございます…とお礼を言うのでした。

 

仕事が終わり、帰ろうとするしのぶを呼び止める青子。

しのぶにフィンランドに行くことを伝えると、大きな声で驚きの声を上げました。

その声につられて、集まってくる社員たち。

青子はみんなに、龍生に会って渡したいものがあるから…一週間お休みをもらうと事情を説明します。

その話を聞いて、青子が龍生と付き合っていた事を知った社員たち。

工房は私たちに任せて、安心して行っておいで!と応援され、青子の胸には感謝しかありません。

みんなの前で深々とお辞儀をし、ありがとう…と言う青子なのでした。

 

その後…海外旅行に詳しいしのぶの力を借りて、パスポート取得やフィンランドで使う言葉の勉強をする青子。

仕事と支度に追われながら、龍生に渡す為の小物入れも完成間近。

青子が思い描いていた、桜の花の絵が小物入れに描かれ…二人の作品が完成しました。

龍生にメールを送り、いよいよフィンランドへ向かいます。

 

フィンランドに到着すると、冷たい風が青子を襲いました。

本当に来ちゃった…と立ち尽くしてしていましたが、あまりの寒さにホテルへ急ぐ青子。

龍生に送ったメールには返信がなく、青子は不安に包まれます。

気を取り直し、青子は辺りを見て回ろうと外に出ることにしました。

すると青子は、一件のギャラリーを見つけたのです。

その場所は、龍生が展示をすると言っていたギャラリーでした。

龍生の展示は終わり…既に違う展示に変わっていましたが、ここに龍生がいたと思うと胸がいっぱいになる青子。

寂しくなって立ち去ろうとする青子ですが、ふとギャラリーの人なら龍生の事を知っているかも?と思いついたのです。

携帯に入っていた龍生の写真を見せ、英語で必死に話しかけますが…スタッフは知らないと首を振りました。

意外な答えに驚き、場所を間違えたのかな…と思う青子。

明日頑張ろう!と心に決め、ホテルに帰ることにするのでした…。

 

翌日、準備万端で出かける準備をした青子。

今日は以前龍生が教えてくれた、家があるという住所に向かいます。

地下鉄に乗っている最中、メールをチェックしますが…相変わらず龍生からの返信はないままでした。

駅から歩いて住所の場所に向かうと、アパートが建っていました。

龍生と会えるかもと期待して、青子は早足で扉に向かいますが…暗証番号式のロックがかかっていたのです。

どうしようもない…と落胆した面持ちで、近くの階段に座り込んでしまった青子。

しばらくするとアパートからおばあちゃんが出てきたので、龍生のことを聞き込みしてみました。

しかし、彼女も知らない様子…。

二人目に来た男性にも事情を話すと、彼はロックを解除して…青子を中に入れてくれました。

壁にかかっている黒板に住民の苗字が書いてあるから、龍生の名前を探したら?と言われます。

青子は黒板を見つめますが、そこに龍生の名前はありませんでした…。

 

メールの返事もなく、唯一の手がかりだった住所にもいなかった龍生。

とぼとぼと街を歩き、龍生にそっくりな人に声をかけてしまうくらい青子は追い詰められていました。

フィンランドに来れば会えると甘い期待をしていたけれど…龍生に完全に嫌われている可能性だってあるし…と俯きます。

馬鹿だな…と思い、青子の目から涙が滲むのでした…。

青の花 器の森42話 感想

青子の一大決心を快く応援してくれる、工房の仲間たちが素敵でしたね。

青子も今までで一番勇気を出して、龍生に会う為に頑張っていました。

ですが、手がかりもなくなってしまって…不安でいっぱいですね。

異国の地で一人泣いてしまう青子ですが、これからどうなるんでしょう?

 

次回の「青の花 器の森」43話が掲載される月刊flowers12月号は10月28日発売予定です。

青の花 器の森43話ネタバレはこちら

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍