漫画ネタバレ

青の祓魔師130話ネタバレ!反撃開始!メフィスト降臨!

2020年5月1日発売のジャンプSQ.6号掲載の「青の祓魔師」についてネタバレをまとめました。

青の祓魔師を無料で読める方法はこんなにあります!

青の祓魔師を無料で読める方法はこんなにあります!ジャンプSQ.で連載中の「青の祓魔師」を無料で読む方法をまとめました。 青の祓魔師を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画...

【前回のあらすじ】

雪男はサタンの言葉を聞き、ついに目を開き開放してしまいます。

地上に降臨したサタンは世界中に怪物を解き放ち、地上の破壊をはじめようとして・・・!?

青の祓魔師129話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

青の祓魔師130話無双輝くのネタバレ

意識を失っていたしえみはハッとして目を開きました。

そこには祖母の姿があり、彼女はしえみに「サタンが体を手に入れた」と告げます。

焦るしえみでしたが、今彼女がいるその場所では一週間過ごしても現実では10分ほどしか時間が過ぎないという空間です。

祖母に言われるがまま大樹の前へとやってきたしえみ・・・

この木はシェミハザの結晶と言われていましたが、なぜそう言われているのか、それを祖母は語りだしました。

はるか昔、地の王が暴れくるったせいで地上は荒廃しあらゆる生命はその生を全うできずにいたといいます。

シェミハザはそれを地の王を鎮めるために自身の肉体を捨て結晶となったのだと・・・

「地の王?」

困惑するしえみにたいし祖母は大樹の根本にある水晶の塊のようなものを指差し、あれが地の王アマイモンの結晶だと告げました。

「アマイモン!?アマイモンは人の体もってたでしょ!?」

驚くしえみに祖母はあれは地の王のほんの一部、ひとすくいにすぎないのだと言いました。

シェミハザは封じられることとなる地の王を哀れに思い、自身のしもべとなる代わりとして作ってやった肉体だというのです。

それじゃあ、と祖母に訪ねようとしたしえみでしたが、その背後に凄まじい質量の塊が落下してきました!

「最後の試練・・・」

祖母の告げた最後の試練・・・それは今まさに話していたアマイモンを調伏するというもの・・・!

「基本はもう身についていますよ、足りないのは自信だけ、お別れね、しえみ」

そういうと、頼もしかった祖母の姿は煙のようにとろとろと溶け出していきます・・・

彼女が突然に亡くなって、そして教導霊としてしえみの元へ現れて一年と少し、彼女は泣きながら抱きしめてくれたしえみに笑顔を見せました。

「一緒に暮らせて楽しかったのよ」

がんばって、あなたなら大丈夫、そう言ってくれた祖母は、しえみの腕の中で煙となって消えてしまいました・・・

涙をぬぐったしえみの背後からアマイモンが声をかけてきます。

「お前が跡継ぎですか、皇気がちっぽけでわかりませんでしたよ」

バカにしてきたアマイモンをしえみは涙をぬぐった赤い目でギロリと睨みつけました!

「あなたは私を怖がるべき」

凛としたしえみの表情にアマイモンは両の手を巨大なトカゲのようなものに変化させ、大地を隆起させて攻撃を仕掛けてきました!

今度こそ皆を助ける!負けない!しえみはそう強く念じながらアマイモンと対峙します・・・!

・・・その頃、地上ではサタンによる蹂躙が既に始まっていました。

あふれかえる化け物が大地を埋め尽くし、祓魔師たちは必死にそれを防ごうとしながら後退していきます・・・

その様子を高台から眺めていたエギュンたちは嬉しそうに、美しい光景だと口々に称賛していました。

サタンは少し考えたあと、まずは人を減らしたいが祓魔師を皆殺しにしよう!といい、ひとかたまりになっていた祓魔師たちに向けて雷撃を落とします!

大慌てで祓魔師たちは、まずは詠唱騎士を護りながら体勢を立て直そうとしますが、サタンはそれをあざ笑い巨大な雷雲を彼らの頭上へと呼び寄せました・・・

もうだめか、そう思った瞬間・・・雷撃が空中で稲光をつくったまま止まったのです!

魔物と退治していた者たちも、切っ先がユガミ敵が静止したことに驚きを隠しきれずにいました。

「ハイ、おまたせ、メフィストだーいすき♡諸氏、時間は5分、さっさと体制を立て直すように!」

なんと!メフィストが時を止め助太刀にあらわれてくれたのです!

さらにライトニングも雪男と燐を助け出し皆の元へとやってきてくれました!

雪男は血を流しながらも、周囲に自分が目を開けたからサタンを開放してしまったのだとわびます・・・

「でも後悔はないんです!サタンがゲヘナにいる限り倒すことはできませんでしたが、今はこっちがわにいるんです!」

だからサタンを倒すことができる!そう叫んだ雪男にライトニングはにっこりとほほえみ、そのとおりだといいました。

メフィストはイヤイヤながら、という表情ではありましたが、ライトニングに支持されメガホンを構えます。

サタンを倒すと世界の均衡がくずれ歪んでしまうから嫌なのですが、といいながらも彼はプランbを発動~とメガホンにむかって叫びました!

その瞬間、空間に突如として扉があらわれ中から各国の精鋭たちがあらわれたのです!

出自は問わず、実力だけで拾ってきたためハグレモノ、外部組織に異端者などごった煮状態ではありますが、どの祓魔師も高名なものばかり・・・

蟲の王にシェミハザなど次々と名高いものたちがやってきたのをみて雪男も燐もただ彼らを眺めポカンと口を開けていましたが・・・

ライトニングは雪男に向き直ると、サタンが復活したのは君らのせいではなくあくまで大人の責任だといい笑いかけます。

雪男は、また自分は責任を背負いすぎていたんだ、と自責の念にかられかけますが、横で燐が闘志をもやし叫びました!

「サタンをぶん殴ればいい!そういうことだよな!」

雪男もうなずくと燐の手をとり、2人の拳には青い炎が燃え上がります!

それをみたメフィストはニンマリとほほえみました。

そして、子供は単純なことしか考えない・・・と嫌味をいいながらも、それでも暗いままでいるよりはいいといい、前を向きます。

「サタンをぶん殴りましょう」

青の祓魔師を無料で読める方法はこんなにあります!

青の祓魔師を無料で読める方法はこんなにあります!ジャンプSQ.で連載中の「青の祓魔師」を無料で読む方法をまとめました。 青の祓魔師を無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画...

青の祓魔師130話無双輝くの感想

もうだめなのかと思うような展開が続いていましたが、希望が見える大反撃の予感・・・!

名だたる祓魔師たちが集うのは圧巻ですね!

次回の青の祓魔師131話が掲載されるジャンプSQ.7月号は6月4日の発売です!

青の祓魔師131話のネタバレはこちら!

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍