漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦232話ネタバレ!櫂を憎む渡辺春彦という男!

2020年9月7日発売の週刊ヤングマガジン41号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法は?

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

日米和平合意の為の実務作業を行おうとしていた櫂(かい)は、ある日突然連合艦隊への赴任を言い渡されます。

例え相手が海軍大臣の吉田であっても、条約作成の実務作業がしたいことをはっきりと伝えました。

しかし吉田は断固として認めないばかりか、味方だと思っていた連合艦隊司令長官山本五十六にまで反対されてしまいます。

櫂は仕方なく事務方から連合艦隊への異動命令を受け入れました。

そして事務方では自身の心強い味方だった中尉は、別の部署に配属になり・・・。

別れを告げることになります。

海軍省を出た際もう一人信頼の置ける丹原と出会します。

今後の日米交渉の中心になる丹原に自らが考えた条約の案文を渡しました。

日米交渉の様子は手形や電報だと盗聴の恐れがあるので、何か進展があったら直接訪問してほしい旨を伝えます。

次に櫂が向かったの完成を目前にした「巨大戦艦大和」の建造現場です。

当初は建造を阻止する側だったのが推進する側になるとはこれは運命の悪戯かもしれません。

もうすぐこの戦艦は米国の手に渡り日米和平の象徴としての役割を果たす予定です。

そこに至るまでは多くの犠牲もあり、ルーズベルト大統領との命懸けの対談もありました。

少しほっとした様子の櫂の元に海軍少佐の桑野がやって来ます。

桑野とは久しぶりの再会になるわけですが、長い間何処に行っていたか聞かれても極秘任務としか言えませんでした。

しかし彼はいろいろな事情があるだろうと察してくれました。

そこに新たに現れたのは尾崎財閥社長と興洋銀行副頭取の渡辺春彦です。

春彦は社長令嬢である鏡子の婿でもありました。

彼は櫂という名前に心当たりがあり鏡子の元家庭教師だと気付きます。

偶然現れたこの人物によって再び櫂と鏡子が繋がりました。

アルキメデスの大戦231話のネタバレはこちら

鏡子の元家庭教師だった櫂と出会った春彦は櫂への増悪を募らせた!

大和の前で出会ってしまった櫂と鏡子の婿である渡辺春彦。

春彦は櫂の顔を見ただけで胸糞悪い奴だと感じます。

「鏡子さんに宜しくお伝えください」と言われた彼は、「伝えておきます」と一言だけ喋りました。

春彦への挨拶を済ませた櫂は尾崎社長のほうに向き、大和を無事に完成させてほしいと頼みます。

なんと言っても「戦艦大和」には日本の命運が懸かっているのですから。

上手くいけばこの船が日本に平和と安定をもたらすことになります。

「どうか大和を無事に完成させてください」と重ねて頼むと、尾崎社長は全力を尽くすことを約束してくれました。

ここまで建造が進めば来年には大和の勇姿を拝めるはず!

桑野は事業が成功すれば更なる出世が出来ると言いますが、櫂は出世など望んでいません。

しかし桑野は「大和計画」を実質的に指揮してきた自負があります。

この実績が認められ設計者として名を残したいと思っています。

櫂の場合も本人は出世を拒んでも周りは放っておかないと桑野。

計画の立案者は櫂、設計者は桑野として2人の名は海軍史上に毅然と輝くようになる!

それでも興味ないことを伝えると勝手に思うなら自由だと言いました。

そんな2人の会話を聞いていた春彦の顔が、悪意に満ちたものに変わりますが櫂は気付きません。

「また本省を離れてどちらへ?」と聞く尾崎社長。

連合艦隊に乗艦し山本の下で働くことになったことを打ち明けます。

尾崎社長と春彦とはそれだけ話して別れました。

嫉妬に駆られた男は怖い!春彦は一体何を企んでいるのか!?

興洋銀行では尾崎社長が春彦に大和建造の為に新たな融資を頼んでいました。

帳簿を見ながら春彦はこれ以上の借り入れは経営が傾く危険性があることを指摘します。

しかしこの事業だけは工期を遅らせることは出来ません。

国が保証する事業で次の工期が終わればその分は支払われ、返済が滞ることはないと説明する尾崎社長。

「担保が底を突いて信用保証もないと貸せるとしても短期融資になる」

尾崎社長としては長期融資が希望ですが、限度一杯なので短期でしか無理だと言われてしまいます。

鏡子の実家を助けるつもりで頼むと頭を下げる尾崎社長ですが・・・検討するというのが春彦の答えでした。

義父と別れた春彦は尾崎造船常務の中川泰造に、無事に海軍の査察を切り抜けたかと確認します。

中川は表の帳簿が海軍の承認を得たことを報告。

そして裏の帳簿は厳重な管理がされ中川一人しか知っている者はいません。

春彦は「頼んだよ」と言い残しその場を後にします。

帰り道に大和の建造現場を横目に見ながら、あれが完成し櫂が出世するのは面白くないと思いました。

一方春彦が大和計画を妨害しようとしているのを知らない櫂は、あと少しで完成する大和に期待を寄せます。

大和を米国に売却し和平協定が締結されれば、武器供与により日米関係は強化されます。

そうなれば日本の国際的な立場は一気に上昇するはずです。

日本の平和と安全が確保されれば自分の役目はそれまで、その時こそ海軍を辞する時だと考えました。

さて屋敷に戻った春彦はというと、横浜の造船所で櫂に会ったことをあえて鏡子に伝えます。

艦隊勤務になることを聞いた鏡子は更に櫂の現状を知りたがっていました。

鏡子は想い人のスパイ容疑が晴れ、マキコとの関係もなかったことに安心したようです。

しかし春彦は鏡子がまだ櫂が好きだと見抜いていました。

嫉妬へ駆られた男は櫂への一方的な闘志を燃やしました。

 

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

アルキメデスの大戦232話櫂を憎む渡辺春彦という男!の感想

櫂からしたら鏡子のことはすっぱりと諦めたはずですが、彼女自身はそうは思っていないようです。

婿である春彦は鏡子の家庭教師をしていた櫂が気に入りません。

顔を見るだけで胸糞悪いと本人は思っていますが、それは逆恨みというものですね。

嫉妬に駆られた男は相手が海軍大佐でも、銀行副頭取の地位を利用し何か企んでいる模様。

日米和平に必要な大和計画の遂行に支障がありそうで、今からはらはらしてしまいました。

春彦がどんな方法で妨害してくるのか気になります。

次回のアルキメデスの大戦【233話】が掲載される週刊ヤングマガジン42号は9月14日に発売されます。

アルキメデスの大戦233話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍