漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦235話ネタバレ! ハワイ奇襲案に取り憑かれた男

2020年9月28日発売の週刊ヤングマガジン44号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法は?

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

櫂が出会った黒沼は資料で散らかった室内にいて、褌一丁で何やら気合いを入れていました。

しかも櫂が来ることをずっと待ってたのだと言います。

そんな長門の変人黒沼は櫂が発案した「曉作戦」に触れました。

内容はハワイ真珠湾奇襲作戦で確かに櫂が発案したものですが、いつの間にか黒沼は山本長官から綿密な作戦を寝るよう命じられたようです。

黒沼が櫂が発案した作戦に自らの考えを盛り込み完成したのが、ハワイ真珠湾奇襲攻撃壊滅作戦。

これは軍事史に残る作戦として未来永劫語り継がれるに違いないと胸を張りますが、出来れば戦争を回避したい櫂は浮かない顔です。

確かに昭和10年6月の海軍高等会議で発案しましたが、航空機で真珠湾の米国海軍基地を攻撃し破壊する計画を練るのを引き受けたのは黒沼でした。

櫂が知らない間に計画は進み山本長官に承認されたとのこと。

つまり山本長官はハワイ奇襲作戦に取り憑かれていて、大和が作戦の要だと思っていたようです。

ここはなんとしてもこの作戦を表に出さず、日米和平協定を実現したいところ。

幸い作戦内容を知るのは山本長官·黒沼·櫂の3人だけです。

これ以上この作戦内容が広まれば本当に戦争が始まってしまいます。

だから作戦はあくまでも仮定で現実的でない、そして米国を相手に戦うべきでないことを伝えました。

しかし米国のアジアでの補給·兵站を担う場所である真珠湾を失えば、米国の戦闘能力を奪えると黒沼は思っています。

そこから一気に叩き潰せば必ず米国に勝てる!

自信満々の黒沼ですがそれはあくまで机上の空論でしかありません。

強大な軍事力を持つ米国との戦闘に勝てると決め付ける黒沼に、どう対処すればいいか分からなくなりました。

アルキメデスの大戦234話のネタバレはこちら

机上の空論から作戦の成功を確信する黒沼!櫂は彼とどう向き合う!?

「米国に勝つ方法はこれしかない!」

同意を求められた櫂は米国との戦争は望んでいないとキッパリと否定します。

真珠湾奇襲攻撃壊滅作戦はあくまで最悪の事態を想定して立てた計画に他なりません。

一つの可能性を示したに過ぎないと言われ、流石の黒沼も少しがっかりします。

「しかし勝てる時に勝つのは理に適っている」

あくまでも自分の考えを変えない彼に、それで戦争を仕掛けられたら相手もたまったものではないと言い返します。

でも黒沼が思う人類史上の戦争は一方的な邪念で始まるもの、勝てそうと思う側が適当な理由を考え攻め込むのが戦争です。

自分は敵に勝つ方法だけを考える作戦屋、開戦するかどうかの意思決定は政府にあるにせよ、自らは職責を果たすのみ。

「職務に忠実なのは結構だが、戦争により失われるもの、つまり国家の行く末も心配すべきだ」と櫂も負けてはいません。

戦争に犠牲はやむを得ない考えと開戦は慎重にすべき考えが真っ向から対立します。

なんだかんだ理由を付けても戦争は殺戮!大義なき戦争は人間の矜持を捨てた蛮行くです。

大義など後からいくらでも書き換えられると言う黒沼に、だからこそ戦争は避けるべきだと念押し!

「ならば何故奇襲作戦を提案した?これでは矛盾している!」

当然の疑問にこれには訳があると話しますが…。

既に黒沼は「巨大戦艦建造を認めさせる為」だと聞いています。

山本長官は彼とどこまで話を共有しているのか分かりません。

米国の国力は強大!しかし黒沼は小さな可能性に賭けると譲らない!

黒沼が櫂の奇襲作戦が完璧だと思う理由。

それは空母機動舞台を先行させ、最新鋭の戦闘能力を持った大和の艦砲射撃で、基地を壊滅させられると思っているからです。

黒沼にとってはこの作戦を無きものとされては堪りません。

とにかく米国の強大な戦力を知識だけでなくこの目で見た櫂は反対です。

実際約1ヵ月間だけ米国に出張し、あの国の資金·人材·科学技術·社会基盤などの差に驚きました。

それを考慮すれば何一つ日本は敵わない、米国と戦えば必ず悲惨な末路が待ち構えていると断言出来ます。

しかし黒沼は「戦の勝敗は国力だけでは決まらない」と話しました。

織田信長が今川義元を討ち果たしたように、小が大を打ち負かすことはいくらでもある!

つまり圧倒的兵力の差で勝つより、厳しい状況から大軍を破るのが戦の醍醐味だと黒沼。

普通なら彼の考えはあまりにも危険ですが、「真珠湾奇襲攻撃を考えた瞬間君は心が踊ったはずだ!」と指摘。

決してそのようなことはないと否定する櫂に、相手を倒す策を閃いて心が踊らないはずはないと畳み掛けます。

「次々と斬新な案が溢れる僕と君は同じタイプの人間だ」

諦めの悪い黒沼に国家間の問題は、武力ではなく、あらゆる方策を立て交渉により解決すべきだと話しました。

あくまでも真珠湾攻撃案や巨大戦艦建造は日米開戦を防ぐ為の策なのには変わりありません。

意味が分からないと困惑する黒沼に、いずれ理解してもらえるよう機会を設けることを約束しました。

黒沼から見れば櫂は理想論者であり論理的思考の合理主義者でもあります。

これから激しい論戦を繰り広げるのが楽しみです。

一方の櫂は自己実現にしか興味がない黒沼とは合わないと感じました。

しかし山本長官から評価され2人で具体的な作戦を練っていたとは初耳です。

米国に大和売却を提案し和平締結が目前に迫っているのはいいとして、何故か妙な胸騒ぎがします。

 

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

アルキメデスの大戦235話ハワイ奇襲案に取り憑かれた男の感想

自己実現の為には強大な相手にも戦争を仕掛けようとする黒沼は危険です。

奇襲作戦がいくら完璧でも国力の差はそう簡単には埋まりません。

それにいざ開戦となれば相手は予想外の行動を取る可能性もあります。

戦争ではなく会話による交渉で歩み寄る!主人公の考えは間違っていません。

敗戦国はとても悲惨な目に遭うのが現実ですから…。

この黒沼という人物や山本長官、油断ならぬ相手と上手く渡り合えるのか注目です!

次回のアルキメデスの大戦【236話】が掲載される週刊ヤングマガジン45号は10月5日に発売されます。

アルキメデスの大戦236話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍