漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦237話ネタバレ! 主計の使命とは何か?

2020年10月12日発売の週刊ヤングマガジン46号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法は?

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

日本海軍の要である連合艦隊は戦艦長門を旗艦とし、多数の戦艦·駆逐艦·重巡洋艦·軽巡洋艦·潜水艦·航空隊などで展開されています。

合計2万6千人の将兵はいざという時の為に訓練を重ねていました。

そんな連合艦隊に櫂は新任の主計長として赴任するも、主計科先任の武岡を中心に全員が櫂に良い印象を抱いてません。

いくら優秀で様々な実績があり、尚且つ若くして大佐の地位にあっても年下に指図されるのは嫌です。

それに櫂は着任早々部下より早く準備をしていたので、嫌味だ面白くないと不満な様子。

さて連合艦隊主計部は艦隊に関する経費の収支全般を担う重要な部署。

収支管理以外にも戦闘記録を始め各種業務記録も担当しています。

軍隊に必要なのは食糧·給料·弾薬など様々、その一つでも欠ければ本来の機能を果たせなくなってしまい…。

つまり主計部は連合艦隊を支えるのになくてはならない仕事を抱えているわけです。

その肝心な主計部が正常に機能しているかといえば···ここで一つの問題に直面。

上陸日を業者に知らせ食料や物品購入で取引のある地元業者が、新主計長着任の宴席を設けるのが慣例となっていたのです。

宴席の費用は業者持ちで接待を受ける形になり、特定の業者に便宣を図るきっかけを与えることになってしまいます。

櫂は癒着温床になりかねないこの慣例を廃止にすることにしました。

アルキメデスの大戦236話のネタバレはこちら

正しさを追い求める故に周囲と衝突してしまう櫂の哀しい性

正しいと思って主計業務の改革に乗り出した櫂は、部下達から組織の和を乱す迷惑な厄介者としか思われていません。

今回櫂に指摘された地元納入業者との新任主計長の宴席は彼らにとっては重要。

何故なら主計部は地元納入業者の協力により円滑な業務進行ができ、今後の良好な関係を維持する為です。

今回の宴席では主計部の支払いは自分達が持つことを業者に納得させると武岡は言いました。

櫂にとって部下の顔を立てるよりも重要なのは、今期前半の納品台帳に数々の疑問があること。

例えば日用雑貨品が赴任前に一般商店で買った価格より1割も高く、大量に買った場合安くなる市場原理に相反することになります。

これに対して武岡は国内の物質不足が影響しているなか、業者は軍の大量発注に苦慮していると反論。

納品までの費用負担を考慮し多少高く購入していること、また値下げ交渉は行っていないがこれまでの前例がありました。

しかし前例に従うだけで業務の効率化や改善を行わなければ、国民に奉仕し国家に貢献していると言えません。

連合艦隊主計部が取り扱うのは全て国民の税金、それを一銭の無駄なく国家防衛に使うのが使命と櫂は考えています。

主計長としての任務は連合艦隊に係る経費の適切な管理、その為には経費の使い途が正しいかを確認する必要があります。

帳簿の数字こそが連合艦隊の真の姿を表しており、これから過去の帳簿を細かく確認したいのだとか。

無駄な経費は相当あるのでこれを削減し連合艦隊の経営を正す、その為には宴席で酒を飲んでいる暇はありません。

でもこれは櫂の考えであり武岡ら主計部のメンバーは、自分達の仕事に支障をきたすと不満気味。

継続性が大切な主計の仕事は前例に従わないとストップしてしまう、経費の削減を持ち出したら現場は混乱し、その矛先が自分達に向かうのを恐れています。

部下らは先任の武岡に櫂の説得を頼むものの、反論なんてとても出来ないので手を貸さないのが一番です。

第一あれだけ大量の仕事をこなすのは困難、指示を受けても手を抜いて邪魔をするしかありません

公文書隠しは何故起きる?櫂の連合艦隊主計の改革は前途多難!

さて帳簿を確認中の櫂は出納金額が合わなくても平気で決済印を押されていることに気付きます。

こんな杜撰な経理は大問題、自分でやらなければいけません。

まずは徹底的に調査をして実体を暴く、経費削減はそれからすることにしました。

20時18分

仕事を終え自室に戻ろうとする部下らに、もう少しお願い出来ないか頼む櫂。

帳簿の調査を早急に終わらせることが国家国民の為です。

仕方なく残ることにした部下らに、昨年度の出金伝票を持って来るよう指示するものの、出金伝票の原本を処分したと言われます。

とんでもないことが明らかになった主計に果たしてメスを入れられるのか?

 

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

アルキメデスの大戦237話主計の使命とは何か?の感想

前例に従うのが彼らにとっての常識なら、それを変えるのは簡単なことではありません。

現実社会でも前例主義·公文書隠しはありますが、この辺りもよく調べられているなと感じました。

いくらでも正しいことを追求することは出来ても、それを実現するのは難しいこと。

主人公がどう改革していくのか、そして他にどんな問題があるのか気になります。

少しずつでも連合艦隊主計業務を正しく導いていければいいですね。

次回のアルキメデスの大戦【238話】が掲載される週刊ヤングマガジン47号は10月17日に発売されます。

アルキメデスの大戦238話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍