漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦239話ネタバレ!日米開戦の計画は着々と進行中!

2020年10月26日発売の週刊ヤングマガジン48号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法は?

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

出金伝票の廃棄処分を当たり前のように行ってきた部下達。

出納帳の数字が正確か確認出来ないばかりか、各帳簿の計算が合わない部分が多すぎます。

これでは正常な主計事務が行われていると言うには無理があると感じた櫂。

武岡は伝票廃棄の理由は保管場所がないからだと説明。

膨大な伝票を無理に保管しようとすれば身動きが取れなくなるので、記帳を終えたものは適宜廃棄しているのだとか。

それが今までの慣例で武岡らはその前例に従ってきたまでです。

仮に改善するにせよ課せられる業務量は多く人員が足りず、業務量は年々増えています。

正確な主計を行おうとすれば会計業務に遅れが生じ機能停止に追い込まれてしまいます。

円滑な業務進行の為には多少の誤差は見て見ぬふりをするのが長年の慣例。

しかし武岡が話す誤差は明らかに許容範囲を越えていました。

いくら業務が忙しいからと適切な勘定をすることから逃げていれば、規律は乱れ組織が緩むのは必然。

その為には処理作業の見直しが重要だと協力を求めるも、部下達は命令を無視し退室してしまいました。

櫂が主計の改革で頭を悩ましていた頃、山本長官は黒沼に櫂の印象を聞いている最中で…。

一言で例えるなら頭の回転スピードが早い人間自動計算機。

山本長官は論理一辺倒で押し通そうとするところが不安ですが、黒沼は人ではなく計算機だと思えばいいと提案。

恐らく彼ほど優秀な高速計算機はいません。

黒沼はその高速計算機に作戦実行を真っ向から否定されました。

正直「日米開戦は絶対に回避すべき」だとあれだけ強く否定されるとは、黒沼にとって予想外のことです。

しかし山本長官も日米開戦を避けられるならそうしたいと考えています。

国力の差は圧倒的で、長期戦になれば全く勝ち目はないのは櫂の言う通りです。

ただ万が一開戦することになれば緒戦で圧勝し、戦意喪失した米国と和平条約を結ぶ考えも持っています。

艦隊司令官としては国が戦争を決めれば戦うのは当たり前。

非戦論ばかり訴えていては無責任というものです。

いつでも戦える態勢を整えることは武人の心構えでもあります。

開戦すれば電光石火で真珠湾を攻撃し米国を圧倒するのみ!

「ですが完璧な作戦には魚雷の改良が必要ですぞ」

黒沼は水深が浅い真珠湾は雷撃時に海底に衝突する可能性があると指摘。

長官はそれこそあの人間計算機を利用すべきだと話しました。

山本長官は黒沼には開戦に積極的な姿勢を伝えましたが、やはり本心は日米開戦を回避したい思いです。

しかし情勢が開戦に傾けば開戦もやむを得ません。

その時は早期講和を勝ち取る為に戦艦大和が絶対必要です。

実は山本長官が言う大和とは別に、平山が秘密裏に建造を命じられたもう一つの大和が存在しました。

今櫂の知らないところでそれぞれの思惑が大きく動き出そうとしています。

アルキメデスの大戦238話のネタバレはこちら

これが我が生涯最高の傑作!戦艦大和はもう一つ実在した!

平山は自らの最高傑作とも言える「もう一つの大和」を前に、尾崎造船が横浜で建造中の大和などこけおどしに過ぎないと高を括ります。

実用実験が不十分なままでは公試運転は必ず失敗するはずです。

恐らく最悪の結果を招き櫂は失脚、そして横浜の新造艦から大和の名を奪い返せると確信!

遂にライバルに勝てると思えた平山の心は踊りました。

山本長官と黒沼の計画は着々と進行中!そこに櫂も巻き込まれ?

当の櫂はたった一人で主計の帳簿を一から洗い直していましたが、社会の動きから置き去りにされているようで不安です。

櫂が所属する連合艦隊は山口県岩国から高知沖へと向かっています。

戦艦「長門」·「榛名」や航空母艦「赤城」など、第一艦隊23隻の大演習をするのが目的。

軍の日常は訓練なので休日返上で猛訓練が行われるのは当たり前。

定例人事で移動した将官の能力が試されることもあり、訓練には気合いが入ります。

さてそんな猛訓練のなか艦隊主計では、部下達が上司の櫂にサボタージュしていました。

櫂自身も薄々それには気付いています。

「そろそろ明朝に行われる兵棋演習に向かわれませんと」と逆に部下から要望を受けてしまう櫂。

山本長官も臨席しているので、気が進まなくても行かないわけにもいきません。

兵棋演習が行われるのは部屋に集められた将官らは、目の前に広がる布が気になりました。

黒沼がそれを取るとハワイオアフ島の立体模型が現れます。

この模型は今回の演習に使用する為に黒沼が製作したものです。

模型を見せられた将官らはオアフ島を攻めることになるのではと考えている様子。

まさにその通りでこれは「ハワイオアフ島攻撃作戦」だと黒沼が説明。

「日本がハワイを攻める?」

「これは大変興味深い!!」

集められた者達はこの作戦に興味があるようで、どうやってハワイを攻めるのか気になりました。

山本長官はそれを今から皆に見せようと話します。

これは山本長官と黒沼が真珠湾攻撃を机上の空論では終わらせない意思の表れに他なりません。

山本長官は着々と準備に入っていると思った櫂ですが、元々この作戦の立案者は彼自身。

早速黒沼に説明への協力を要請されてしまいます。

「暁作戦」の全貌とは如何なるものなのか?

 

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

アルキメデスの大戦239話!日米開戦の計画は着々と進行中!の感想

主計の改革も部下達に妨げられるなか、主人公の知らないところで日米開戦の準備はされていました。

つまり日本政府や軍の中で開戦派が多いということだと思います。

山本長官も戦争を出来れば回避したい思いに変わりありません。

でも情勢が変わればすぐにでも真珠湾を攻撃出来るようにしなければと考えています。

彼の武人としての心構えは変わらず、根っからの開戦派である黒沼を説得するのも難しい状況。

暁作戦の全貌もそうですが、主人公がどう動くのかにも注目です!

次回のアルキメデスの大戦【240話】が掲載される週刊ヤングマガジン49号は11月2日に発売されます。

アルキメデスの大戦240話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍