漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦244話ネタバレ! 天才同士の対決が今始まる!

2020年11月30日発売の週刊ヤングマガジン53号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法まとめ

https://honya-go.com/alk-free/

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法は?

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

真珠湾攻撃の後に起こりうる問題、それはアメリカからの反撃でした。

主計には関係ないように見えても、見通しを立て予算を確保するのは大切な役目です。

戦争は十分な予算がなければ負け戦に繋がります。

本来なら主計がでしゃばることではないものの、山本長官は櫂の考えに興味を持ちました。

そこで櫂と黒沼双方から意見を聞くことに。

まず黒沼の考えは基地を壊滅後オアフ島に上陸、オアフ島は米本土西海岸攻撃の拠点になります。

これによって本土と西太平洋を分断し制海権を掌握。

米海軍に反撃の機会を与えずこのまま講和を提案するつもりです。

返答次第でハワイからの撤退か本土攻撃を選びます。

この方法なら戦争を3カ月で終わらせられると黒沼は断言。

しかしここで忘れてはならないのが、米海軍の主力がサンディエゴにあることです。

「サンディエゴとは距離がありますが」

将官の一人が異論を言うと、櫂は日本にハワイを奇襲できるなら反撃は可能だと話しました。

日本側が一時的に優位に立っても、アメリカの国民性を舐めてはいけません。

大損害を与えられた分報復せず立ち向かってくるはずです。

国全体が一致団結した米国は一筋縄ではいきません。

なんと言っても世界最大の造船大国なのですから…。

恐らく十分な数の兵士や物質を乗せた艦艇が押し寄せてくるはずです。

「ならば海戦にて打ち破るまで」

サンディエゴから主力艦隊が押し寄せても、黒沼はそれを打ち破る自信がある様子。

二人の考えを聞いていた山本長官は、太平洋上で海戦が発生した場合に備え兵棋演習をやると決断。

日本軍司令官の黒沼対米軍司令官の櫂の兵棋演習が始まりました。

天才と奇才がぶつかるとどうなるのか!?

アルキメデスの大戦243話のネタバレはこちら

真珠湾攻撃を阻止したい櫂の前に知略の天才が立ちはだかる!

兵棋演習で真珠湾攻撃が周りに広まり、確実に将官らは戦争に前向きになっています。

それに待ったをかけた櫂はなんと兵棋演習第二ラウンドの米軍司令官に任命されました。

山本長官は中立公平に判定を下すと乗り気な様子。

ついに天才同士が日本軍と米軍に別れて対決することに!

作戦参謀が主計長に負けるわけにはいかないという黒沼。

櫂だって戦争を阻止する為に絶対負けるわけにはいきません。

しかし主計長が演習とはいえ司令官になることに反対の将官はいます。

何故なら軍令承行権を侵害する行為になるから。

それでも山本長官は原則に縛られていては、思考の硬直を招くから柔軟さも必要だと言いました。

反対意見はあれど山本長官の一声で、前例のない兵棋演習がスタート。

本来なら戦闘指揮に関与しない主計長が司令官ということで、櫂は誰からもやる気を感じませんでした。

だからといって真珠湾攻撃後のアメリカの反撃の恐ろしさを伝えなければならないのは必然です。

連合艦隊の開戦意思を封殺する為に、この勝負に負けるわけにはいきません。

 

兵棋演習第二ラウンドスタート!米軍は強大な軍事力で即反撃!

さて肝心の作戦目的はハワイ基地壊滅後の大日本帝国軍への反撃。

サンディエゴ軍港から太平洋艦隊をハワイに向け前進させ、湾内にて任務部隊を編成の上補給後再配備を行います。

そして敵を迎え撃つ作戦です。

まずは第一任務部隊の編成に取りかかる櫂は、真珠湾の基地機能が失われても米国の国力を持ってすれば物質の再配置は可能だと断言。

第二任務部隊は湾内で補給後に戦闘艦のみで出航します。

再び進出してくる敵艦隊を迎撃する為ハワイ西方海域に配置。

「日本海軍はフィリピンを取りにいくはず」という意見はあるも、日本海軍は南下しないのが櫂の読みです。

一方青軍(日本海軍)の部屋では、将官らは戦闘教養を学んでいない主計をバカにしていました。

ところが黒沼だけは櫂が手強い相手だと知っています。

黒沼の攻撃目標はミッドウェー島。

それは櫂も同じ…さあいよいよこれから櫂の型破りな作戦が始まります。

アルキメデスの大戦は全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法まとめ

https://honya-go.com/alk-free/

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

アルキメデスの大戦244話天才同士の対決が今始まる!の感想

現実に戦争が起きれば敗戦国には多大な犠牲が伴います。

どれだけ用意周到でも相手は軍事大国アメリカです。

開戦を肯定する軍人らを櫂がどれだけ説得出来るかは、とても気になります。

戦闘教養のない主計に演習の司令官が務まるのかと反抗的な軍人達。

更に戦略の天才である黒沼に勝てるのかは全く予想出来ません。

次回は櫂の予想外の作戦が見れるようなので期待したいですね!

次回のアルキメデスの大戦【245話】が掲載される週刊ヤングマガジン54号は12月7日に発売されます。

アルキメデスの大戦245話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍