漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦247話ネタバレ! アメリカの視座!

2020年1月4日発売の週刊ヤングマガジン6号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法は?

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

黒沼も櫂も彼らの目標は何故かミッドウェー。

周囲が動揺するなか日米両軍の戦力は続々と目標地点へ向け出撃しました。

黒沼が描く作戦は空母機動部隊の艦載機による飛行場を爆撃、更には敵艦隊との艦隊決戦です。

さて櫂率いる米軍は既にミッドウェー北西300海里で敵艦隊を捕捉。

将校らは正直主計である櫂の能力をバカにしていました。

無能だと思っていた司令官の予想が当たり皆櫂を見直したようです。

敵の行動を予想できたのは、策敵機による厳密な哨戒態勢を敷いたお陰でもあります。

山本長官は誰もが予想しなかった両軍の大西洋上での激突は、天才通しの戦略だからこそ実現したと感じました。

ドイツの哲学者ヘーゲルの「天才を知るのは天才だけ」という言葉がありますが、まさに今回はその通りになったわけです。

山本長官は黒沼だけでなく櫂にも一目置くようになりました。

さて米軍司令官である櫂は、真珠湾で受けた屈辱を晴らすため徹底的に反撃するつもりでいます。

追加の策敵機で敵の情報を収集、同時に第一任務部隊の発艦準備を急がせました。

その頃敵空母機動部隊は目的地の250海里まで接近、こちらも第一次攻撃部隊の発艦準備に入ります。

ここで気になるのが主力部隊と上陸部隊の間が300海里も離れていることですが?

これは敵基地からの空爆を回避し、状況を慎重に見極めるためです。

更に日本海軍が放った第二次索敵機は、ミッドウェー島北西に待機している米軍第一任務部隊を発見。

既に艦載機は戦闘機として投入され空母を守るものがなくなりました。

それに米軍の戦力は第一任務部隊であり、第二任務部隊は役に立たないと部下の一人は話します。

彼の心配を無視し空母2隻を中心とした大艦隊を動かす櫂。

現在日本海軍の南東200海里の位置まで迫っています。

それでも戦力は黒沼率いる日本海軍が圧倒的に有利なことに変わりはありません。

空母を一早く発見できれば防御の弱い空母に壊滅的な被害を与えられるはず!

黒沼はこのまま米軍に勝てると確信しました。

米軍に残された手段は第二任務部隊の投入かと思いきや、櫂はそのまま部隊を北上させます。

一体第二任務部隊を北上させた目的は何なのか次回に続きます。

アルキメデスの大戦246話のネタバレはこちら

部下の忠告を無視した櫂が立てた大胆な作戦が遂に明らかに!?

米軍第一任務部隊は日本軍機動部隊に、第二任務部隊は南西方向に向かいました。

普通なら戦力差を補うために第一任務部隊の援護に充てるはずが、何故南西なのかと疑問に思う部下達。

「ならばミッドウェー航空基地に駐留する300機を支援に向かわせるべきです」

しかし駐留している300機は爆撃機と雷撃機が主体、あくまでも待機を命じました。

このままでは丸裸同然の空母は無抵抗で爆撃を受けてしまいますが、櫂はアメリカの立場でアメリカの視点に立って考えなくてはならないと言います。

ともあれ日本軍320機に対し米軍は140機、ミッドウェー基地に駐留する爆撃機と雷撃機は空中戦に不向きです。

統監室にいる幹部の一人は全戦力を投入した場合のリスクを恐れたのではないかと考えます。

しかし例え第二任務部隊を避難させても、主戦力の第一任務部隊を全滅されたら勝ち目はありません。

「算盤で金勘定をしている主計には無理だ」と決め付ける幹部将校達。

既にこの時点で米空母2隻は日本軍により撃破されていました。

次はミッドウェーにある敵航空兵力の排除!

一旦攻撃機を空母に収容させ整備をした上で、ミッドウェー航空基地にある燃料タンクを破壊するつもりです。

その後主力部隊の到着を待ち、陸軍によるミッドウェー島の襲撃作戦に移ります。

これが黒沼の思い描く作戦です。

対する米軍は第二任務部隊を北へ反転させ、日本軍本隊を襲撃します。

つまり黒沼率いる日本軍は櫂の考えた罠にはまったのです。

勝利を信じていた黒沼は逆に不利な状況に追い込まれました。

 

アルキメデスの大戦最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アルキメデスの大戦最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料
今すぐU-NEXTに登録して
アルキメデスの大戦最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
ひかりTVブック 990円コース(初月無料)登録で1170円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら まだ試してないのは絶対に損です! 完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

アルキメデスの大戦247話アメリカの視座!の感想

黒沼の作戦は全て完璧なはずでした。

戦力的には日本軍が圧倒的、例え第二任務部隊の増援があっても戦局を変えるのは難しい状況です。

しかし日本軍本隊を背後から攻撃する櫂の作戦は、彼の予想の上をいくことになります。

航空戦力がミッドウェーに集中しているところを襲撃するとは流石櫂。

このままいけば天才対天才の知略の戦いは櫂が勝利しそうです。

次回のアルキメデスの大戦【248話】が掲載される週刊ヤングマガジン7号は1月9日に発売されます。

アルキメデスの大戦248話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍