漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦287話ネタバレ!櫂の指摘するゼロ戦の欠陥とは?

2021年10月25日発売の週刊ヤングマガジン48号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

場面は横須賀第一飛行場で、櫂がゼロ戦と出会ったところから始まります。

日本国民の為に戦い散っていったゼロが遂に登場。

正式名称”零式艦上戦闘機二一型A6M2。

横須賀第一飛行場でゼロ戦を見上げていた櫂は、その美しさに見とれていました。

そしてゼロ戦を見上げるもう一人の男。

今から6年前に九式単座戦闘機競争試作審査会で競い合った三菱の堀越二郎。

彼こそがこのゼロ戦の設計者。

“実に美しい航空機だ”

櫂は堀越の自信作に率直な感想を言いました。

一切の無駄を省いた機体は、100年経っても受け継がれるに違いない。

櫂と堀越は九式単座戦闘機競争試作審査会の際、一度は競い合ったことがあります。

結果は堀越の航空機が空母への着陸に失敗し、櫂の航空機が着陸成功。

しかし櫂はこう言って励ましてくれました。

“自分達の航空機は通常翼の上に三菱の胴体を乗せただけ。この航空機はあなたのものだ。”

落胆していた堀越は彼の言葉を受けて、もっと良い航空機を設計しようと決意。

今見上げているゼロ戦は櫂と自分の夢の実現。

しかし外観を美しいと評価した櫂ですが、実際に機体の詳細までチェックした結果···。

このゼロ戦では日本は大敗北を喫する!

と断言しました。

287話では櫂がこう批評した理由が語られます。

アルキメデスの大戦286話のネタバレはこちら

ゼロ戦は人命軽視の欠陥品!日本国民を守る義務は一体どこに!?

このゼロ戦には重大な欠点があると断言した櫂。

場面は海軍と三菱の関係者が集まり、ゼロ戦について話し合っているところから始まります。

ゼロ戦は堀越達の汗と血の結晶。

堀越としては内心穏やかではありませんが、まずは櫂の言う欠陥とやらを聞くことにしました。

昭和10年3月12日に行われた九式単座戦闘機競争試作審査会。

その際400馬力もの大馬力発電機を搭載した。

理由は一撃離脱戦法を用いた戦いが、欧州の空中戦の主流だったから。

堀越が設計したのは横方向の旋回性を重視した戦闘機。

一撃離脱戦法を使う戦闘機は、縦方向の運動エネルギーを利用する為に堀越のゼロ戦より優れている。

確かに現時点で米軍機は横方向の旋回には不慣れだが···。

米軍は徹底的にゼロ戦を研究し、水平運動は強いが縦に弱いことを見抜くはず。

強固な新型戦闘機を大量に投入されれば勝ち目がありません。

櫂は日米開戦から僅かな時間で、ゼロ戦は全滅すると断言。

軽量で非力な発動機より大馬力の金星発動機に変えるべきだと、三菱側に要望を出しました。

まだまだ変更してほしい部分はあります。

ゼロ戦に搭載されている20mm機関砲。

弾頭重量が重く高速機に命中しない欠点があると指摘。

何よりも一番の問題は人命軽視と言われても仕方がない機体!

櫂の批評に三菱関係者達は憤りますが、堀越は話を聞く姿勢を見せました。

昭和12年8月15日。

坂巻大尉らと共に上海渡洋上陸作戦に参加した櫂。

当時搭乗した機体は九六式陸上攻撃機。

中国機の迎撃で機体は被弾。

一緒に搭載していた坂巻大尉は右腰に弾を受け死亡してしまいます。

彼は死に際に”機体に防弾装備を施してほしい”と言い残していました。

今のゼロ戦には燃料タンクの防弾ゴムも、操縦席の防弾ガラス、更には防弾鋼板までないので、人命を守る構造ではない。

銃撃を受け燃料タンクが炎上すれば、操縦席に座る乗員の命がないとも厳しい指摘。

但し機体の重量を考慮して、せめて操縦席の防弾装備だけでも改善してほしい。

深く頭を下げて頼み込んだ櫂に、堀越は理解を示すものの···。

三菱重工は海軍からゼロ戦の注文を受けて製造したのみ。

要望があれば海軍に直接言ってくださいと突き放す堀越。

これが彼の答え。

誰も若者の命を守ろうとする気はないのか?

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

アルキメデスの大戦287話櫂の指摘するゼロ戦の欠陥とは?の感想

防弾装備が施されていない···。

性能以前にこれはゼロ戦にとって重大な欠陥。

機体は美しくても中身に問題があるなら実戦配備するわけにはいきません。

海軍上層部は若者の命より、戦闘で命を捧げることを良しとするのでしょうか?

堀越が海軍の注文通りに作ったと発言していることから、海軍はこの事を承知しているはず。

三菱重工が動けないなら、最早海軍上層部に直談判するしかないでしょう。

アルキメデスの大戦【288話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年49号は11月1日に発売されます。

アルキメデスの大戦288話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍