漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦289話ネタバレ!ガスタービン機関

2021年11月8日発売の週刊ヤングマガジン50号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

一民間企業である我々は発注先の要望を聞くしかない。

堀越は三菱重工の開発者として、ゼロ戦の安全性を疑問視していました。

だから海軍上層部に防弾装備を欠くことを伝えましたが···。

上層部は操縦士の技量あるのみと突き放します。

櫂はその事実を知り謝罪。

“御社の立場を顧みず、筋違いな要望をして申し訳ありません”

堀越は何度も問題点を指摘しましたが、結局受け入られなかったようですよ。

結果的に誕生したのは、1グラム単位での軽量化に持ち込むという海軍の性能要求を、限界まで突き詰めたゼロ戦。

後から防弾装備や発動機変更をしようとしても、耐えられない欠陥だらけのゼロ戦です。

改良不可能で生きては帰れない空飛ぶ棺。

だから堀越は機体だけは美しくして、乗員達を美しく飾ってやろうとしました。

平山造船中将も美しさに固執していましたよね。

櫂は二人の設計者に共通するのは、恐らく悲観的末路だと考えます。

航空機開発に絶望する堀越をなんとか元気付けたい。

そこで櫂はドイツ人科学者達の実験施設に案内し、航空機用ガスタービン発動機開発の様子を見せると提案。

日本屈指の技術者は櫂の提案に興味津々。

アルキメデスの大戦289話では堀越がガスタービンに大興奮しますよ~!

アルキメデスの大戦288話のネタバレはこちら

【堀越】ガスタービンに大興奮!そして世界は軍拡競争真っ只中!

場面は櫂が堀越をガスタービン機関の研究施設に案内するところから始まります。

ドイツ人研究者の一人であるハイデンは、航空機開発の日本の第一人者である堀越を快く歓迎。

実用試験が完了したガスタービン機関は、堀越にとって初めて見る技術!

これは英空軍技術士官グリフィスが提唱した軸流式ガスタービン機関で、完成までは16年もの期間を要したようです。

そして未確認ではありませんが、ドイツユンカース発動機会社が軸流式発動機の試作機開発に成功した情報もあります。

ともあれ技術大国ドイツに先んじて、軸流式ガスタービン機関実用機を日本が完成させるのは夢のような話!

既に小型化と長期連続運転にも成功。

残すところ機体設計のみ。

「是非とも我が三菱もガスタービン機関搭載の開発に乗り出したい。」

と言った堀越は、いつの日かガスタービン機関搭載機を飛行させてみせると誓いました。

そして平和な時代が来たら···。

ここで堀越が描いたのは、ガスタービン機関4基を搭載した未来の旅客機の絵!

太平洋を横断可能な超大型旅客機を開発し、世界の人々の幸福の為に利用してもらえるようにしたい。

人類平和に科学技術で貢献するという堀越の思想に、ハイデン達ドイツ人技術者も共感しました。

ともあれゼロ戦開発に虚無感を抱いていた堀越を、元気付ける作戦は見事に成功。

技術者としての誇りを取り戻せたわけです。

そして櫂は航空機で最も大切なのは搭乗員の命だと改めて確認。

上層部に訴え続けることを約束します。

堀越も海軍から防弾装備の要請があれば、すぐさまゼロ戦を改良すると約束してくれました。

さて堀越と別れた櫂はシュバルツから、ある暗号暗号文を渡されます。

それはシュバルツの弟であるハインリッヒからの手紙。

どうやらハインリッヒは、カイザー·ヴィルヘルム研究所内で原子爆弾の研究をしているようです。

更にアメリカでも原子爆弾の開発が行われているのだとか!

世界は櫂の知らないところで、どんどん兵器開発が行われていました。

まさに科学技術は人を生かし人を殺すです。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

アルキメデスの大戦289話ガスタービン機関の感想

見たこともない新技術を見せられたら、技術者としては大変興味深いでしょう。

当時としてはガスタービン機関は最新鋭の技術。

堀越が技術者魂を取り戻せたようで良かったですね!

しかしガスタービン機関を4基搭載した超大型旅客機まで予想してしまうとは流石!

もう超優秀な技術者と言っても過言ではありません。

さてアメリカやドイツでは原子爆弾の開発が進められている様子。

世界はより性能と威力の高い兵器開発に移行しているようです。

恐ろしいですよね···。

うかうかしていると日本が出遅れてしまいます。

櫂達日本勢も国を守る為には時間がありませんね!

次回はハインリッヒの告げる世界の危機について詳細が語られます。

アルキメデスの大戦【290話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年51号は11月15日に発売されます。

アルキメデスの大戦290話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍