漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦290話ネタバレ!原子爆弾の脅威!!

2021年11月15日発売の週刊ヤングマガジン51号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

場面は櫂が堀越をガスタービン機関の研究施設に案内するところから始まります。

ガスタービン機関は極秘に実験が続けられ、現在は実用試験が無事に完了。

これは英空軍技術士官グリフィスが提唱した軸流式ガスタービン機関で、完成までは16年もの期間を要したようです。

そして未確認ではありませんが、ドイツユンカース発動機会社が軸流式発動機の試作機開発に成功した情報もあります。

技術大国ドイツではなく、この日本がガスタービン機関を開発した事実。

小型化と長期連続運転にも成功し、あとは機体設計のみとなりました。

「是非とも我が三菱もガスタービン機関搭載の開発に乗り出したい。」

技術者である堀越は、いつの日かガスタービン機関搭載機を飛行させてみせると誓います。

平和な時代が来たらこんな旅客機を開発したい。

堀越が描いたのは、ガスタービン機関4基を搭載した未来の旅客機の絵!

太平洋を横断可能な超大型旅客機を開発し、世界の人々の幸福に貢献する。

科学技術を平和利用する案には、ドイツ人科学者達も大いに共感。

そしてゼロ戦開発に虚無感を抱いていた堀越を、元気付けることも出来ました。

いずれにせよ航空機で最も大切なのは搭乗員の命。

上層部にはこの部分を強く訴えなければなりません。

堀越も海軍から防弾装備の要請があれば、すぐさまゼロ戦を改良すると約束してくれました。

しかし堀越と別れた櫂に新たな難題が!

シュバルツの弟であるハインリッヒからの手紙に、カイザー·ヴィルヘルム研究所内で原子爆弾の研究をしている事実が示されていたのです!

アメリカでも原子爆弾の開発が行われており、世界では兵器開発が着々と進められている現実。

最早戦争に向けての動きは止められないところまで来ています。

アルキメデスの大戦289話のネタバレはこちら

原子爆弾の脅威にゼロ戦の防弾装備!今後の問題は山積み!

シュバルツから渡された彼の弟の手紙には、とんでもない事実が書かれていました。

アメリカが原子爆弾の開発を進めているのは、とても無視出来ません。

しかもドイツ·英国まで原子爆弾開発が進められ、日本は出遅れている状況です。

因みにアメリカが原子爆弾開発に乗り気になったのは、同国に亡命しているアインシュタイン博士の助言によるもの。

ルーズベルト大統領はアインシュタイン博士からの提案を呑みました。

もう既にアメリカがウラン濃縮の為の開発をする日は差し迫っています。

だからアメリカとの敵対関係をなんとしてでも修復してほしい。

シュバルツの弟はともである櫂の居る日本の行く末を、心から心配してくれました。

これも兄と同朋を救ってくれた恩があるからですね。

いずれにせよ新型ウランやプルトニウムを使用した原子爆弾開発には、アメリカといえども4~5年は必要。

その間に和平への道を模索しなければなりません。

ここで場面は連合艦隊停泊地柱島の戦艦長門に切り替わります。

山本長官にゼロ戦の感想を聞かれた櫂は、防弾装備が全く備わっていないと指摘。

もしアメリカが大馬力の戦闘機を導入すれば、旋回性に優れ航行距離の長いゼロ戦の優位性も失われるでしょう。

だからせめて操縦席のまわりの装甲だけでも加えてほしい!

と必死に頼むも、敵の弾に当たらなければいいと言った山本長官。

この口癖は堀越を愕然とさせた海軍担当者の心ない一言に似ています。

つまり山本長官の口癖が発端になっていた?

なんだか雲行きが怪しくなってきましたよ。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

アルキメデスの大戦290話原子爆弾の脅威!!の感想

日本でやっとガスタービン機関の開発が成功した頃には、他国はその上を進んでいました。

現実でもそうですが、科学技術は少しでも出遅れると致命的。

戦争なら圧倒的な戦力差が大敗北を喫します。

特に資源豊富なアメリカが相手なら、あらゆる可能性を考慮しなければなりません。

そしてなるべく強い国の味方を増やす。

手を尽くした上でやっと開戦するところを、日本は準備が不足気味。

ゼロ戦の防弾装備にしてもそうですが、これでは勝利が向こうから逃げてしまうでしょう。

アルキメデスの大戦【291話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年52号は11月22日に発売されます。

アルキメデスの大戦291話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍