漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦269話ネタバレ!因縁の関係は未だ終わらない

2021年6月14日発売の週刊ヤングマガジン29号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

【前回のあらすじ】

本来なら最高幹部が出席する大本営に、主計大佐が出席するのは異例なことだ。

しかし山本長官は当事者自身が、作戦の詳細を説明するほうが理解を得やすいと話した。

対米戦に突入するのは不本意だが、仮にそうなった場合は早期講和に持ち込むことが不可欠。

「それが祖国日本の為になる。」

だからこそ櫂と黒沼から出席者全員に対し、熱く強く語りかけ同意を得てほしいと山本長官。

チャンスは今回一度きりだ。

「日本国民全員の命を救えるのは君達だけだからな。」

黒沼の自室

打ち合わせをする際の黒沼は、褌姿で気合い十分!

(どうしてこんな寒いのにいつも裸なんだ)

櫂にはどうしても理解出来ない。

ともあれ大本営連絡懇談会は、臨時開催の要請から、1週間から10日で開催されるようだ。

急いで準備を進めなければならなかった。

1941年(昭和16年)1月15日海軍省

2人から真珠湾攻撃の計画書を提出された海軍大臣の及川。

初めて計画の詳細を知り興奮を隠せない様子。

「山本長官から簡単に説明を聞いたがまさかこれほどとは···。」

「安請け合いしたことを少し後悔したかもしれん。」

しかし対米戦において短期決戦·早期講和は、重要に他ならない。

日本の国力を考えれば実に理に適っている。

オアフ島を12万の兵力で占領し、米西海岸とアジアを結ぶ戦略上の重要地ハワイと、その住民43万の返還を材料に交渉。

本来ならこの提案を即刻採用したいが、残念なことに様々な感情が絡むのが人間。

どんなに正論を言っても反対する者は必ず現れる。

計画を完成させる為に何度も想定問答を繰り返した櫂と黒沼は、なんとしてでも計画を承認してもらいたかった。

頭を下げる2人を見た及川は腹を括ることに。

ところが大切な発表日を前に黒沼は、高熱を出して寝込んでしまう。

無理やり起きて参加したいと頼むも後の祭り。

あの寒いなかで褌一丁でいたのだから無理もない。

首相官邸で行われる懇談会には櫂1人で参加することになった。

援護射撃をしてくれる男がまさかの不参加。

それに陸軍大臣に出世した因縁のあの男達が参加する。

大本営連絡懇談会は波乱の予感だ。

アルキメデスの大戦268話のネタバレはこちら

大本営で再会した2人の男!開始早々のピンチをどう切り抜ける!?

場面は真珠湾攻撃作戦の発表場所へと、櫂が悠然と進んでいくところから始まる。

出席者には近衛文麿首相と東條英機陸軍大臣がいるので、冒頭から荒れることは避けられない。

この2人とは日米和平協議仮調印報告会議で、激しくやり合ったのを覚えているからだ。

合意の承認は得られたが大和売却で合意は白紙。

和平協議は失敗で終わったことで、海軍に振り回された両氏の櫂への心証悪化は避けられなかった。

その人物が目の前に現れ真珠湾作戦について語るのだから、2人にとって堪ったものではないはず!

こうした陸海軍トップと政府要人が集まり、いよいよ大本営政府連絡懇談会が開催。

この時点では及川海軍大臣が、作戦計画の発表について挨拶を述べていて櫂は登場していない。

「現在の情勢で計画を事前に知らされるのは有り難い。」

「作戦計画と聞くとなんだか緊張する思いです。」

東郷陸軍大臣と近衛首相は落ち着きのある雰囲気。

しかし作戦に携わった者の登場した瞬間2人は驚愕!

(櫂 直が何故ここに!)

更に及川大臣が作戦計画について説明する主計大佐だと紹介すると···。

「何故主計大佐が作戦の説明をするんだ?」

疑問を持つ他の参加者達に及川大臣は、風邪で出席出来ない作戦参謀の代わりだと説明。

櫂は作戦立案を行い山本長官の信任厚い人物。

しかしやはり東郷大臣と近衛首相の2人は反対。

「議長の決定であるから即刻退室したまえ。」

と話すら聞こうとしなかった。

勿論櫂は抗議するもならん!ならん!の一点張り。

一度説明させたらこの場にいる皆が丸め込まれてしまうからだ。

「お聞きになりたくないのであれば結構。」

と櫂は前置いて敵対心を捨てきれない東郷大臣に、日本が破滅の危機にあると断言。

そんな考えならさっさと降伏して、アメリカの属国にでもなればいい。

何故ならアメリカの狙いはアジアの属国化で、最も適した国は日本だからだと櫂。

これには会場の面々から猛ブーイングの嵐。

「だからこそアメリカに勝つ唯一の方法をお話に来たのです。」

“日本を守る為にアメリカに勝つ方法”

先程まで批判的だった近衛首相は真剣に話を聞いていた。

そして話だけでも聞いてみようと決意。

当然東郷大臣は反対するが、議長の決定には逆らえない。

冒頭から波乱の幕開けとなった大本営政府連絡懇談会は、まだ始まったばかりだ。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊26巻無料で読む方法まとめました!11月5日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊26巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック....

アルキメデスの大戦269話因縁の関係は未だ終わらないの感想

櫂に一番反対しているのは、やはり東郷陸軍大臣のほうでしたね。

近衛首相は最初驚愕の表情を浮かべるも、対米戦略に興味を持った模様。

ちょっと話が分かる方なのかもしれないと、期待してしまいました。

しかし東郷大臣は現実的に考えようとしない人物。

説得するのはかなり難しく、感情的になって随所で反対してくるでしょう。

ここは天才主計大佐の腕の見せ所ですね!

アルキメデスの大戦【270話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年30号は6月21日に発売されます。

アルキメデスの大戦270話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍