漫画ネタバレ

化物語113話ネタバレ!阿良々木と再会したキスショットが告げたこととは?

2020年11月25日発売の週刊少年マガジン52号掲載の「化物語」のネタバレについてまとめました。

化物語を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

阿良々木の胸を触らせてほしいという冗談のお願いを真に受けてしまった羽川。

しかし結局阿良々木は直前になって友達の胸は触れないと、土下座して拒否しました。

散々焦らして辱められていた羽川は阿良々木をチキンだと罵り、怒りを露わにします。

それでも最終的に阿良々木は羽川の肩を揉むことで、手打ちにしてもらいました。

化物語112話ネタバレはこちら

化物語113話ネタバレ

キスショットとの戦いを前に、羽川の肩を揉む阿良々木。

羽川の肩は全く凝っていませんでしたが、薄着の彼女の後ろからのアングルは胸がかなり強調されており釘付けになります。

すると羽川は唐突に「地球に一番近い惑星は?」とクイズを出しました。

阿良々木は金星や火星の名前を出しますが、羽川によると答えは水星なのだとか。

単に距離だけで言うなら金星ですが、互いの公転周期の関係で水星は一番地球の側にいる時間が長いようです。

しかし水星はそんなに近いにもかかわらず、実はほとんど探査されてきませんでした。

水星探査機メッセンジャーが初めて周期軌道に投入されたのが2011年。

ボイジャーが木星に最接近したのが1979年なので、30年以上も後になってからの話なのです。

すると羽川は阿良々木にとっての、自分のおっぱいと同じなんじゃないかと言います。

触れられないのは、そこにそれだけの理由があるのかもしれないという羽川。

阿良々木がおっぱいに抗しがたい重力で引き寄せられる一方、その周りをぐるぐると回るために遠心力で”離れよう”という慣性力が常に働いています。

そのため”近づきたい”と力んでしまってはダメだと力を加えれば加えるほど、阿良々木はよりおっぱいから離れてしまうのです。

だから地球軌道の内側にある水星に行くのはとても難しく、力を加えるのではなく、むしろ殺して減速しなければいけないのだという羽川。

阿良々木は羽川が今”水星の話”をしているわけじゃないことは分かっていました。

力は増幅させるより減速させる方がはるかに難しいということくらいは、阿良々木にも知識があったのです。

しかし羽川が本当に自分に言いたいのは、わざわざ今この時伝えようとしているのはそんなことじゃないと感じる阿良々木。

すると羽川は肩もみを続けている阿良々木に、さっきから微妙に肩紐をずらしてくるのは、わざとなのかと問いかけました。

阿良々木は滅相もないと慌てて否定します。

そんな阿良々木に、つまり減速は”落ちる”ってことじゃないかと言いながら紐を外そうとする羽川。

そんな羽川の行動に阿良々木は慌てました。

 

しかしずっと後になって考えてみれば、これは羽川の”予言”だったのです。

阿良々木と羽川の未来。

そしてこれから始まるキスショットとの戦いの結末を、恐ろしいほどの精度で透徹させた予言でした。

 

さらに羽川は力を入れたら離れる、近づくためには落ちるしかないって不思議だと、意味深な言葉を言いました。

気を昂らせたら勝利からも真実からも、どんどん離れていきます。

だから心を静めて深く深く、暗く冷たい思考の海の底で見えないものを探す、そうしてようやくたどり着ける――。

一つ一つの情報を精査して、見落としはないか先入観に惑わされていないか、どんなに複雑で入り組んでいようと、その迷宮の中に必ず”答え”がある――。

それが羽川の考え方、生き方なのだろうと阿良々木は思いました。

仮にもしそれができるなら、どれほど幸せなのだろうと感じます。

羽川と深く深く落ちて沈んで行けたなら、他には何もいらないと心から思えました。

しかしだからこそ阿良々木は羽川と一緒にいる時間が怖いと感じます。

自分が羽川に依存して、羽川の人知を越えた善意に縋り続ければ、それが重りになって羽川はその瞬間から戻ってこれなくなるんじゃないか。

なぜか阿良々木には、そんな気がしてならなかったのです。

 

すると羽川はたった今自分も失敗したので、偉そうなことは言えないと話します。

友達なのにお互いちょっと昂りすぎてた気がすると恥ずかしそうにいう羽川。

そんな羽川を阿良々木は微笑みながら見つめます。

羽川は心の中で、一つ一つ確実にもっとゆっくり行こうと自分に言い聞かせていました。

そして阿良々木の肩もみタイムが終了しました。

すると羽川は女の子にここまでさせた以上、まさか負けるってことはないよね?と問いかけます。

そんな羽川に「勝ちます!お前の胸にかけて!!」と力強く宣言する阿良々木。

羽川はその部位はかけなくていいと突っ込みました。

 

一方キスショットは凄まじいスピードで移動し、阿良々木のいる学校に到着しました。

建物や地面を破壊しながら、派手に登場したキスショットに「・・・よう」と挨拶する阿良々木。

羽川は声を立てずに、体育倉庫に隠れています。

するとキスショットは一度だけ頭を下げてやると言います。

眠いのを我慢して考え、阿良々木の気持ちを理解したというキスショット。

元人間の阿良々木に配慮が足りず、自分が無神経だったと認めつつ、「儂の下に帰れ」と告げるのでした。

 

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

有料の最新巻を完全無料で読む意外な方法は?

もうU-NEXTにはお試し登録してしまった・・・そんなあなたに朗報です! 意外と知られていない次のサービスで大量ポイントを完全無料でゲットできます!
クランクインコミック 初回無料登録で3000円分のポイント付与
comic.jp 30日間お試し無料登録で1350円分のポイント付与
クラインクインコミックのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

comic.jpのメリットからデメリットまで詳しいサービス紹介はこちら

まだ試してないのは絶対に損です!

完全無料でお試しできますので読みたい漫画を無料で読みましょう!

化物語113話感想

自分の下に戻れと説得するキスショットに、阿良々木が何と返すのか気になります。

キスショットと阿良々木の戦いがどうなるのか、楽しみです!

次回の化物語114話が掲載される週刊少年マガジン新年1号は12月2日に発売されます。

化物語114話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍