漫画ネタバレ

化物語104話ネタバレ!キスショットが阿良々木を斬る!?

2020年9月16日発売の週刊少年マガジン42号掲載の「化物語」のネタバレについてまとめました。

化物語最新話を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

忍野が奪っていたキスショットの心臓も取り戻した阿良々木。

そしていよいよ完全体となったキスショットと対面するのでした。

化物語103話ネタバレはこちら

化物語104話ネタバレ

キスショットが呼び出した巨大な空を飛ぶ生き物の上に乗せられた阿良々木。

戸惑う阿良々木の前には、体が完全体に戻って歓喜するキスショットの姿がありました。

キスショットはとんでもない巨乳となっており、ちょっと頑張れば座れそうだと阿良々木は考えます。

そんな阿良々木をじっと見つめるキスショット。

阿良々木は心を読まれたのかと動揺しますが、キスショットは気づいていない様子。

そして実は今地球を7周半してきたのだと、ハイテンションで冗談を言い始めます。

阿良々木はキスショットのテンションの高さにげんなりしつつ、自分を人間に戻すという約束を守ってくれと伝えました。

するとキスショットは少し間をおいて「そう――じゃったの。うむ」とつぶやき、阿良々木はその”間”に違和感を覚えます。

そして阿良々木を近くに呼び寄せるキスショット。

阿良々木はキスショットの胸元の破壊力に躊躇しながら彼女に近寄ります。

するとキスショットは何をオドオドビクついているのか、大切な従僕だから取って喰ったりはしないと、優しく阿良々木の頭を撫でました。

しかし阿良々木はキスショットの胸元の近さに、ひそかに興奮していました。

 

そしてキスショットは人間に戻す前に話をしようと持ち掛け、阿良々木がキスショットにとって2人目の眷属だったと話し始めます。

そんなキスショットに、前の眷属はどんな人物だったのかと尋ねる阿良々木。

自分と似たようなタイプなのかと聞く阿良々木に対し、キスショットはなぜかムッとしながら阿良々木と被る部分は人種くらいだと答えます。

前の眷属も日本人らしく、キスショットが若さにかまけて世界中を遊び歩いていた頃、この国で出会ったのだとか。

日本語もその人物に習ったようです。

それを聞いた阿良々木は今回の件も、そいつを呼べばよかったんじゃないかといいますが、キスショットはもう死んでいるから無理だと話します。

彼は凄腕の戦士で名は「死屍累生死郎(ししるいせいしろう)」というのだとか。

生死郎は強い男で後にも先にもキスショットが背中を預けるに足る者は、彼一人だったと言います。

そしてキスショットは口の中におもむろに手を突っ込み、古い刀を取り出しました。

それは妖刀”心渡”という刀で、生死郎の形見のようです。

キスショットは巷で”怪異殺し”と呼ばれていますが、それはもともとこの刀の異名なのだとか。

それを聞いた阿良々木は、キスショットと出会った時、刀が自分を導くようにあの場所にあったことを思い出します。

阿良々木はその意味について分かりませんでしたが、忍野の「もし誰かがこれを仕組んだとしたら、僕も仕組まれた側だろうね」という言葉が何度も頭の中でリフレインしていました。

何かが見えるようで、見えないと頭を悩ませる阿良々木。

するとキスショットは阿良々木に改めて礼を言います。

自分自身も気づいてなかった心臓までも取り戻してくるとは、望外の働きだったと感謝するキスショット。

しかし次の瞬間、キスショットは突然刀を振り下ろし阿良々木を斬りつけるのでした。

 

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

化物語104話感想

生死郎は阿良々木が吸血鬼になってから、何度か幽霊の姿で登場していた人物だと思います。

何が目的なのかは分かりませんでしたが、阿良々木に憑いていたのかもしれませんね。

キスショットが最後に阿良々木を刀で斬ったのは、人間に戻すための儀式のようなものなのでしょうか。

どんな展開になるのか気になりますね。

次回の化物語105話が掲載される週刊少年マガジン43号は9月23日に発売されます。

化物語105話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国