漫画ネタバレ

化物語106話ネタバレ!阿良々木がキスショットと送別会!?

2020年9月30日発売の週刊少年マガジン44号掲載の「化物語」のネタバレについてまとめました。

化物語を無料で読む方法は?

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

完全体となったキスショットと夜の街で語る阿良々木。

そこで以前の彼女の眷属である生死郎は自殺をしたことが判明しました。

そんな中、キスショットは阿良々木に面白い話をしてみろと持ち掛けます。

阿良々木は仕方なく長々とギャグを語りましたが、全くウケませんでした。

化物語105話ネタバレはこちら

化物語106話ネタバレ

長々と語ったギャグが全くウケず、恥ずかしさと悔しさで耳が真っ赤になる阿良々木。

噺家を意識した語り口調が予想以上にウザかったのかと考えます。

しかしここまで馬鹿にされて黙っているわけにはいかないと、第2弾を繰り出しました。

「クラーク博士は言いました。”ボーイズ・ビーアンチョビー”!!」

ポーズ付きで渾身のギャグを披露する阿良々木ですが、キスショットは冷え切った視線を向けながら「フバーハ」とつぶやき、冷気を返してきました。

こんな冷気を返すなら、それはマホカンタだろという自虐突っ込みすら口に出せない現実に、屈辱を感じる阿良々木。

このまま引き下がるわけにはいかず、何が何でも笑わせてやると奮闘し始めました。

 

というわけで遊園地でアトラクションを楽しみながらも、阿良々木は結局、喋りに喋り、気づけば日付が変わって4月7日となっていました。

すなわち春休み最後の夜です。

キスショットの冷たい目は最初こそ阿良々木が披露する小噺を挫こうという意志さえ感じられましたが、徐々に”何でも面白い”テンションになってしまい、最終的には何を言っても互いに爆笑していました。

大抵は意味のない話で、何の中身もない話でした。

しかし多分この”春休み”を後から回想するとき、きっと一番初めに思い出すことは、きっといつまでも忘れることができないのは、この日この時この場所で語り合ったこと。

二人で笑いあったことなのだろうと阿良々木は思いました。

 

散々楽しんだ後、キスショットは良い頃合いなので、そろそろ阿良々木を人間に戻すと言いました。

それを聞いた阿良々木は少し寂しそうに「あ、あぁ・・・」と返し、一人目の眷属は人間に戻りたいとは言わなかったのかと尋ねます。

しかし当時のキスショットには彼を人間に戻してやることはできなかったらしく、今回はなるべくその教訓を活かしているつもりとのこと。

準備は良いかとキスショットは尋ねますが、阿良々木は笑いすぎたからか小腹が空いたので、1回学習塾に戻らないかと提案。

キスショットはそれを承諾し、「確かにここからでは携帯食を持ってくるのも面倒じゃな」と言います。

阿良々木は「携帯食」という表現に疑問を浮かべながらも、コンビニ飯のことだろうと判断しました。

そして吸血鬼最後の夜なので、名残を惜しみたいという阿良々木に、キスショットは少しでも長く自分の眷属でいたいという心意気は悪い気はしないと笑みを浮かべました。

 

その後、学習塾に戻ってきた阿良々木は食べ物を買いにコンビニへと走ります。

キスショットはそんな阿良々木を微笑みながら見つめていましたが、近づいてきた見覚えのある何者かの姿に鋭い視線を向けました。

 

一方コンビニについた阿良々木は、嬉しそうな表情でカゴいっぱいに食べ物を買い込んでいました。

阿良々木の言葉は嘘ではなく、キスショットとの別れを惜しんでいました。

身体のパーツは全て取り戻したので、彼女はもうこの町に留まる理由もなく、眷属ではなくなる阿良々木と会う理由もなくなるのです。

阿良々木はできる限りせいぜい派手に送別会を開いてやろうと考えながら、意気揚々と学習塾に戻りました。

今になって思えば、阿良々木にとってそんなに悪くない春休みだったのかもしれません。

むしろ望んでもなかなか体験できないような、スリリングで怪しくも魅力的な美人と冒険が出来たことは、そんなに悪くないどころではなく、むしろ感謝すらしたいと、そんな風に感じました。

 

阿良々木はキスショットを探し、学習塾の中を歩き回ります。

しかし姿が見当たらず「いなくなる時はさよならくらい言えよ・・・」と寂しそうにつぶやき、少し涙ぐむ阿良々木。

するとその時、どこからか音が聞こえてきました。

阿良々木は音のする方へと走り、暗い部屋にたどり着きます。

そこにはキスショットの姿があり、返事くらいしろよと嬉しそうに声をかける阿良々木。

しかしよく見るとキスショットは全裸姿で、ギロチンカッターの体を貪り食っている最中でした。

そして身体が骨だけとなっているギロチンカッターの生首が、ボトリと阿良々木の目の前で落ちます。

あまりの惨い光景に何の反応もできず、表情を固めたまま、ただただ呆然と佇む阿良々木。

そんな阿良々木にキスショットは、口元を血まみれにしたまま言いました。

「なんじゃ、うぬ。眼鏡で三つ編みのあの携帯食――持って来んかったのか?」

 

化物語最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、化物語最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
化物語最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

化物語106話感想

楽しい気分で別れを惜しもうとしていた阿良々木ですが、最後にショッキングな光景を見せつけられてしまいましたね。

仲良くなりつつありましたが、キスショットの恐ろしさを実感したのではないでしょうか。

この後どんな展開になるのか気になりますね。

次回の化物語107話が掲載される週刊少年マガジン45号は10月7日に発売されます。

化物語107話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍