漫画ネタバレ

バキ道73話ネタバレ!花山VS鯱鉾の試合が決着!

2020年10月1日発売の週刊少年チャンピオン44号掲載の「バキ道」のネタバレについてまとめました。

バキ道最新話を無料で読む方法は?

バキ道最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、バキ道最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
バキ道最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

第三戦、ステゴロの天才喧嘩師・花山薫VS角界随一の打撃系・前頭筆頭、鯱鉾は、相撲と任侠の意地と力の漢比べとなりました。

鯱鉾の猛攻をノーガードで受け切った花山に対し、鯱鉾は「あんたが好きなだけ打つ番だ」と体を差し出します。

そんな鯱鉾の言葉を受けた花山は忖度なしの一撃を、彼の顔面に打ち込みました。

強烈な一撃をまともに食らってしまい、意識が朦朧とする鯱鉾。

しかし「あんたが打つ番だ」と言ってしまった手前、倒れるなんて死んでも無理だと何とか踏ん張ります。

すると次の瞬間、容赦ない重すぎる一撃が鯱の顎に打ち込まれるのでした。

バキ道73話ネタバレ

直接打撃制空手の父、大山倍達はかつて唱えました。

体重×スピード×握力=破壊力だと。

スピードの重要性や体重の重要性は分かりますが、握力に関しては首をかしげる者も多いでしょう。

破壊を行うにあたり、「握力」がもたらすもの。

それは――「硬さ」です。

五百円硬貨を捻じ曲げ、束ねたトランプカードを引き裂き、さらには何とトランプカードの一部だけを引きちぎることができる「大握力」の持ち主。

それが花山薫でした。

彼が拳を固めると自身の拳さえ、握りつぶすと言われるほどの「握力」です。

 

その硬い拳をモロに顎に食らってしまった鯱鉾。

その瞬間、鯱鉾の視界に闇が広がりました。

思考・・・意識・・・脳内の活動の一切が停止したのです。

そして鯱鉾はしばらくして、ようやく目覚めました。

慌てて起き上がる鯱鉾ですが、花山の姿を見て驚きの表情を浮かべます。

(なんてこった・・・)

花山は乱れていた髪を整え、眼鏡をかけた上、一服するためにタバコまで出しかけていたのです。

鯱鉾が起きたことに気づいた花山は、落ち着いた様子でタバコをスーツのポケットにしまいます。

すると鯱鉾はゆっくりと立ち上がり、前に進みました。

そして花山の前に立ち「ずいぶん・・・待たせちまったみてぇだな。アンチャン・・・・」と口を開く鯱鉾。

「まだやるかい」と花山が聞くと、鯱鉾は「いや十分だ」と答えました。

その瞬間、戦いが決着。

超強力打撃対決は天才喧嘩師・花山薫の勝利で終演したのでした。

 

バキ道最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、バキ道最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
バキ道最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

バキ道73話感想

さすがに花山の拳の威力はすさまじかったですね。

結果的に三発食らっただけで、鯱鉾がギブアップしてしまうほどの威力でした。

そのすさまじい威力の拳をまともに食らって、二度立ち上がった鯱鉾も健闘したと思います。

次は誰の対戦になるのか、どんな戦いになるのか楽しみですね!

次回のバキ道74話が掲載される週刊少年チャンピオン45号は10月8日に発売されます。

バキ道74話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍