漫画ネタバレ

まどろみバーメイド50話のネタバレ!死んだはずの騎帆の父が登場!?

2020年6月19日発売の週刊漫画TIMES7/3号掲載のまどろみバーメイド50話のネタバレについてまとめました。

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法は?

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

【前回のあらすじ】

エリシオンで働く若尾は、バーテンダーになるため日々奮闘していました。

そんな中、砕明寺という謎の男がエリシオンに来店します。

彼は銀座で店を構えており、バーテンダーとして確かな腕を持っていましたが、どこか周りを見下していました。

まどろみバーメイド49話のネタバレはこちら

まどろみバーメイド50話のネタバレ

バーテンダーである雪と日代子と騎帆の仕事は、開店の2~3時間ほど前から始まります。

バーでは前日の閉店後、「素足で気持ちよく歩けるか」を基準に店内の隅々まで清掃を行い、清潔さをリセットした状態で業務が始まります。

毎日氷屋さんから届く氷を削り出し、様々な氷を一つ一つ作製。

お通しの準備をし、フルーツはオペレーションしやすいようタッパーに仕分けたり、真空ジューサーを使うことで酸化を抑えつつ液状にしておきます。

他には事前に連絡事項の打ち合わせなど、万全を持って客を迎えます。

 

そんな中、騎帆が働くホテルエリシオンのチーフである余呉が、店をやめることになりました。

エリシオンの味は余呉が守ってきたものですが、彼を訪ねてきた客がいても、病欠や早退が増えてバーカウンターにいないことが増えていました。

毎日店に立って客を迎えることが余呉の誇りでしたが、それが出来ないのは余呉にとって、この上ない屈辱だったのです。

せめて幕を引くのは自分自身で決めたいというのが余呉の想いでした。

 

騎帆は余呉の退職にショックを受け、落ち込みました。

日代子はチーフがいなくなったらセカンドチーフの騎帆が出世するんじゃないかといいますが、チーフは上層部がこれから決めるため、誰になるか分からず外部から呼ぶ可能性もあるようです。

騎帆にとって余呉は荒れていた頃、助けてもらった恩人でした。

ホテルのバーテンダーとして育ててくれた父親のような存在なのだとか。

そんな騎帆に雪も同情してしんみりしてしまい、お通夜のように空気が重苦しくなります。

それを察知した日代子は、悲しいこと忘れて飲もうと提案しました。

すると雪がカクテルを作ると言い、旬の食材を買ったため、それでアレンジしたいと話します。

日代子はダイキリ、騎帆はトムコリンズを注文しました。

ダイキリはキューバの鉱山「ダイキリ」で、鉱員が飲んだのが始まりで、ラムとライムと砂糖のさっぱりしたホワイトカクテルです。

一方トムコリンズは材料がジンフィズと同じ兄弟カクテルで、ジンとレモンシロップとソーダを使い、コリンズグラスに注ぎます。

日代子と騎帆はそれらのカクテルのアレンジには、梨やブドウが合うんじゃないかと想像しました。

しかし雪はみょうがをチョイスしていました。

それを知った日代子と騎帆は、なんでも入れちゃえばいいってわけじゃないと全力で拒否しますが、雪はお構いなしにみょうがをミキサーにかけ、カクテルを作り始めてしまいました。

そしてみょうがのダイキリと、みょうがとジンジャーのコリンズが完成しました。

2人は嫌そうな顔をしながらも、カクテルを一口飲みます。

しかし意外と自然に飲めてしまい驚く2人。

むしろみょうがの清涼感がアクセントになり、酸味や甘味がより引き立っています。

みょうがはジャパニーズジンジャーともいうので、しょうがとも相性はよく、薬味ではなくハーブとして考えればアリだという騎帆。

日代子もみょうがのえぐみもなくて、美味しいと褒めます。

みょうがの歯にきしむえぐみはシュウ酸なので、雪は30秒冷水にさらしてアク抜きしたようです。

 

その後、お酒を飲んで酔いつぶれた日代子は眠ってしまいました。

そんな中、騎帆が雪に余呉の話を始めます。

騎帆は最初、余呉のことを細かくて、口うるさいおっさんだと思っていました。

当時はバーテンダーなど、ろくでもない人種だと思っていたのです。

しかし余呉は昔から一番仕事をしていました。

仕込みも掃除も大変なことこそ自分がと、かって出たのです。

余呉がチーフだったから下は頑張れた、そんな人の代わりを誰が務められるのかと騎帆は涙を流し、眠ってしまいました。

 

朝になり、玄関のドアを外からガチャガチャと開けようとする音が聞こえてきました。

日代子はその音で目を覚ましましたが、騎帆の姿がなかったため、代わりに玄関の扉を開けます。

するとそこには見知らぬおじさんが立っており、いきなり明るく挨拶してきました。

日代子は驚き、おじさんも日代子を見てキョトンとします。

そして日代子の顔をじっと見つめ、「こんな顔だったっけ?」と首をかしげるおじさん。

すると日代子は不審者が女性宅の玄関を開ける事例があるというニュースを思い出し、素早く扉を閉めて鍵をかけました。

おじさんは扉の向こう側から君は誰なのかと慌てた様子で言い、日代子は家を間違えてないかと問いかけます。

そんな日代子の言葉に、おじさんは「俺は確かこの家の家主じゃなかったっけ?」と首を傾げます。

それを聞いた日代子は、恐る恐る扉を開けておじさんに名前を聞きました。

するとおじさんは伊吹武士と名乗り、娘の騎帆がこの家に住んでいるんじゃないかと話すのでした。

 

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

まどろみバーメイド50話の感想

騎帆は父親は死んだと言っていましたが、生きていたということでしょうか。

若い頃騎帆は荒れていたらしいので、過去に色々ありそうですね。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回のまどろみバーメイド51話が掲載される週刊漫画TIMES7/10号は6月26日に発売されます。

まどろみバーメイド51話のネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国