漫画ネタバレ

まどろみバーメイド54話ネタバレ!騎帆と余呉の出会いとは?

2020年8月28日発売の週刊漫画TIMES9/11号掲載の「まどろみバーメイド」のネタバレについてまとめました。

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法は?

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

エリシオンバーに勤める騎帆は父親のように慕っていたチーフの余呉が辞めることで、ショックを受けていました。

そんな彼女は高校卒業後に実父が蒸発してしまい、ファミレスで働いていた過去がありました。

まどろみバーメイド53話ネタバレはこちら

まどろみバーメイド54話ネタバレ

高校を卒業後、騎帆は安いバイト代でこき使われていることにイラ立ちながらも、ファミレスで働いていました。

そんな中、子供が一人でテーブルに座っていることに気づく騎帆。

よく見ると母親は電話に夢中になっており、注文から10分経ってスープや肉も到着していました。

しかし子供は料理に手を付けようとせず、母親を待つつもりのようです。

さらに注文から35分後、ようやく電話を終えた母親がテーブルに戻ってきました。

すると母親が騎帆を呼び、料理を作り直してと要求し、電話をしているのに料理を出すのはあり得ないとクレームを付けます。

温め直すということでしょうかと尋ねる騎帆に、そっちのミスなのだから新しいものに交換しろという母親。

肉も冷めていて硬くなっており、こんなの小さい子供に食べさせるのは可哀想だと言います。

すると騎帆は「料理を放っておいたのはお客様のご判断ですよね?店員も声をかけたんですけど」と言い返しました。

それを聞いた母親はスッと立ち上がり、騎帆に年齢を聞きます。

騎帆が19歳だと答えると、親の苦労も分からない子供だと鼻で笑う母親。

騎帆が残された子供の気持ちならわかるというと、母親は育ちが悪い、育った子供がこれじゃ親も知れてると罵りながら、騎帆の服をつかみました。

騎帆はその手を払いのけ「帰れ」と言い放ちます。

そんな騎帆の態度に怒った母親は、彼女につかみかかろうとしました。

その瞬間、鉄板に乗せた料理を運んでいる店員に、母親がぶつかってしまい、その弾みで手から離れた鉄板が子供の方へと向かっていきました。

そこへ突然余呉が現れ鉄板を素手でキャッチし、子供を守りました。

 

その後、外に場所を移した2人。

騎帆は手のひらを火傷した余呉に謝りながら、氷嚢を渡しました。

話しの流れで騎帆が先ほどの騒動でクビになったことを知った余呉は彼女の働き口を心配します。

「さぁ・・・まぁ手持ちの金があれば何とでも・・・」と返す騎帆ですが、給料日前だったため小銭がなく、自販機で飲み物を買うことができませんでした。

すると余呉は自販機に小銭を入れながら、どれがいいのかと聞きます。

別に驕られる義理なんてないと慌てて断る騎帆ですが、余呉は自分も飲むからついでだと言い、手を冷やす間の話し相手になってもらいたいと話しました。

そして座って飲み物を飲みながら、余呉は家族にバーテンダーがいるのかと騎帆に尋ねます。

余呉はファミレスで、騎帆のことを変わった瓶の開け方をする店員がいると思いながら見ていたようです。

その瓶の開け方とはタオルを絞るようにボトル下部とキャップを深く掘り込み、両手を内側から外側へ一気にひねるという方法です。

さらに開けたキャップは閉め忘れや放置を防ぎつつ、素早く次の工程に移るために左手の親指と人差し指の付け根で挟んでおくのだとか。

これはバーテンダーの開け方で人によっては最初に習う所作の基本のようです。

騎帆が19歳と言っていたのを聞いていた余呉は、未成年でこれをできる人間はそうはいないので、家族の誰かに期待して仕込まれたのではないかと考えたようです。

しかし騎帆は家族なんていないと言います。

誰かに何かを期待されることもなく、生きることで精一杯で自分が何をしたかったのかも忘れちゃったと寂しそうに話す騎帆。

そして騎帆はバーテンダーだった父親について、昼間はずっと寝て仕事と言っては朝まで帰ってこず、家族を顧みずに酔っぱらった客の女たちとチャラチャラして女房に逃げられ、挙句に蒸発したと話します。

「あんたも同じバーテンダー?クソだね」と吐き捨てる騎帆。

しかし余呉はその忌むべきバーテンダーが作るカクテルを、騎帆が作っていたと言います。

実は騎帆は先ほど一人ぼっちで母親を待っていた子供のために、ドリンクバーでオレンジジュースとジンジャエールを混ぜてカクテルを作ってあげていました。

それは100年以上前に考えられたという伝説的なノンアルコールカクテル「ブルズ アイ」でした。

さらに余呉はバーについて客が心にこびりついた泥をこそぎ落としたり、吐き出したいと思ったときのための隠れ家だと語ります。

そしてバーテンダーはやってくる人たちのために薬を作る薬師。

その薬師が作ったカクテルを飲み、少しでも肩の荷を下ろしてもらうことで、明日への活力を取り戻してもらうのです。

そのためバーは酔うためだけじゃなく、きっと誰かの明日のためにあるという余呉。

そして余呉は二十歳になったらうちで働いてみないかと騎帆に名刺を渡しました。

何で私なんかと笑う騎帆に、余呉は所作だけじゃなく騎帆はプロのバーテンダーに必要なメンタル、他者を気に掛ける優しさを持っていると感じたと言います。

それこそがバーテンダーにとって最も大切な要点(ブルズアイ)だという余呉。

すると騎帆は誰がバーテンダーなんかなるかと涙を流しました。

しかしその後、騎帆はエリシオンバーで働くことを決意。

余呉にバーテンダーとしての様々な仕事を教わり、成長してきました。

 

余呉の誕生日パーティーで、そのことを思い出しながら、もしあの時余呉やエリシオンに出会っていなかったらと考える騎帆。

そして余呉はスタッフたちに向けて、チーフとして素晴らしいバーテンダー人生を終えることができるとお礼のあいさつをしました。

しかししんみりした空気になってしまい、その場は静まり返ります。

すると騎帆が突然ビールジョッキを手に立ち上がり「かんぱーい!」と言いました。

そんな騎帆の言葉に、他のスタッフたちもコップを手にし「余呉チーフあと一仕事よろしくお願いします!」と改めて乾杯するのでした。

 

まどろみバーメイド最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、まどろみバーメイド最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
まどろみバーメイド最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

まどろみバーメイド54話感想

余呉の人望が厚い理由がよく分かる回でしたね。

余呉に出会えていなければ騎帆の人生は180度違うものになっていたかもしれないので、騎帆が余呉を父親のように慕う理由がとても理解出来ました。

次はまた先ですが、どんな展開になるのか楽しみです。

次回のまどろみバーメイド55話は週刊漫画TIMES10/16号に掲載されます。

まどろみバーメイド55話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍