週刊少年チャンピオン

BEASTARS【第162話】良妻賢母の昼下がりのネタバレ!ついに明かされるメロンの過去

2020年1月30日発売、週刊少年チャンピオン9号のBEASTARS【第162話】良妻賢母の昼下がりのネタバレや感想をまとめました。

BEASTARS最新話を無料で読む方法は?

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む

【前回のあらすじ】

キューに戦い方を教えたのはゴウヒンでした。つまりレゴシとキューは同門だったのです。

その事実に驚くあまり素が出てしまったキューですが、弟弟子のために修行をつけることを誓います。

そしてメロンとの決戦は一月後の「愛肉の日」と決まりました。

BEASTARS【第162話】良妻賢母の昼下がりのネタバレ

鼻が利くメロンがシシ組のアジトで、キャバクラの名刺を見つけました。

それを見て心当たりがある様子のアガタが「あっ」と声を上げます。

メロンは風紀の乱れだと言いますが、名刺を見つめて突然固まります。

メロンの頭の中には、ある後姿が浮かび上がっていました。

するとメロンは、メスの匂いは大きなくくりで2種類あるよなーと話し始めます。

それは大人のメスと子供のメスだというメロン。

メスは大人になると恋愛脳の怪物に変貌するため、俺はこの大人のメスの匂いが嫌いだと言います。

「ママンの匂いだ・・・」

 

この匂いを嗅ぐと思い出す・・・

あの甘ったるい声と・・・

花柄とレースで埋め尽くされた部屋を。

 

メロンの母親は親子2匹で暮らす団地の一室を、まるでお城のように飾り立てていました。

近所ではメスヒョウとガゼルの親子の噂が広まっており、ヒョウの母がガゼルの夫を食殺したと言われていました。

そんな下世話な噂がどれだけ広まっても、母は行方不明の父のことに関して一切口にしませんでした。

メロン自身もハーフであることで、学校でいじめられていることを母に言うことはありませんでした。

あの部屋では本音が許されなかったのです。

そのため母が作った奇妙なおとぎ話のような世界で2匹、親子で作り物のように暮らしていました。

何を食べても味覚がないメロンにとっては無味乾燥でしたが、あの部屋の中でも唯一母の愛情だけは恐らく本物だと思えました。

ネコ科のおろし金のような突起がある舌で「メロン」と呼ばれると、巻き舌っぽい甘い響きになるため、メロンは母に名前を呼ばれるのが好きでした。

 

ある日、学校で「なまえの由来」について両親から聞いてくるという宿題が与えられました。

同級生たちはメロンのことを、お前のふざけた名前にも意味があるのかよと馬鹿にし、ガゼルとの子供を産んだような頭のおかしい女だと母を侮辱しました。

そんな同級生たちのことを、メロンは殺したいと思いました。

ママを侮辱した奴を殺したら、ママはどんな反応するんだろう。

メロンはそんなことを数秒考えてみましたが、実の息子の自分でも見当がつきませんでした。

 

家に帰ってきたメロンは、テレビを見ながらアイロンがけをする母に自分の名前の由来について問いかけました。

すると母はメロンは果物でもない野菜でもない食べ物だけど、あんなに美味しいでしょと言います。

肉食でも草食でもないメロンが、それでもあんな風に甘い人生を送れますようにという願いが込められているという母。

それは初めて母がメロンにハーフの生まれについて、言及した瞬間でした。

それなのにこの期に及んでおとぎ話のような語り口調の母が、どうしても許せなかったメロンはアイロンを手に取り、突然母の手に押し付けます。

ママ・・・現実だよ・・・僕のハーフの人生はただただ現実だよ・・・。

そんなメロンの言葉に母は笑顔のまま、知ってるわよと言います。

パパにそっくりなあなたのその目がとても好き。

その怯えた目と弱々しい体が好き。

草食獣の美しさそのものよ。

大好きな大好きな・・・パパの味を思い出せるから。メロン。

 

甘い響きや母の巻き舌、ネコ科の舌のおろし金は子供を優しく呼ぶためではなく、骨に残った肉をそぎ取るためにあると本当はメロンも知っていました。

そしてメロンはそのままアイロンで母を殴りつけます。

母は倒れ、荒れ放題となった部屋で、「ママはいつまでも恋する乙女だったんだね」とつぶやくメロン。

 

ずっとずっと異常だったママとふざけたインテリアを壊したら、初めてこの部屋がまともになった気がした。

あぁそうだ・・・1つママの間違いを訂正し忘れてた。

俺はパパには似てないと思うよ。

俺はとてもママ似だから。

 

そしてメロンは警察に電話をかけ、暴漢が入ったと告げるのでした。

BEASTARS【第162話】良妻賢母の昼下がりの感想

メロンがあれだけ屈折した人格になったのは、幼少期によっぽどのことがあったんだろうとは思っていましたが、やはり壮絶な話でしたね。

家でも外でもずっと我慢していた分、一気に爆発してしまったという印象でした。

今後どんな展開になるのかとても気になります!

次回のBEASTARS【第163話】が掲載される週刊少年チャンピオン10号は2月6日に発売

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む