週刊少年チャンピオン

BEASTARS【第168話】両者のファイナルアンサーのネタバレ!クイズ大会でレゴシの知能が明らかに!?

2020年3月12日発売、週刊少年チャンピオン15号のBEASTARS【第168話】両者のファイナルアンサーのネタバレや感想をまとめました。

BEASTARS最新話を無料で読む方法は?

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む

 

【前回のあらすじ】

メロンを裏市のみんなの前で倒すために「愛肉の日」の縄張り争いに名乗りを上げたレゴシ。

参加条件を満たすためにメロンとクイズ対決をすることになりました。

BEASTARS【第168話】両者のファイナルアンサーのネタバレ

レゴシの学力は中の中でした。

学ぶことを楽しむタイプではありましたが、勉強は自習で補うやり方が性に合っていました。

そのためレゴシは先生の授業を話半分に聞いて、自分の耳のふり幅を無意味に広げてみたり、お昼ご飯はどこで食べるかを考えるのが常だったのです。

そのことを今更後悔するレゴシ。

クイズ大会の問題はすべて獣社会の基礎知識のようですが、レゴシはメロンの知識量はどのくらいなんだろうと不安そうな顔をします。

しかしチェリートン学園もれっきとした名門校のはずなので、今までの学園生活を頭の中で総動員すればと思い返すレゴシ。

ジャックが誰と話していたかを当てる朝の鼻試しや、ビルにおにぎりを勝手に食べられたこと、701号室の仲間たちと日向ぼっこしたことなど、どうでもいいことが頭をめぐり、あそこで5年間何を学んだのだろうとレゴシは感じました。

そんなこんなで、いよいよクイズ大会がスタートしました。

しかしレゴシが考える間もなく次々とクイズに正解していき、あっという間に3問正解したメロン。

そんな中、イヌ科の特徴であるしっぽで感情表現を伝えるテール・ランゲージの問題が4枚の写真で出題され、レゴシはようやく正解することが出来ました。

4枚分の写真を全問正解したため、これで3対4で巻き返したと安心するレゴシ。

しかしサービス問題すぎるとメロンが文句を言い、クイズの主催者は確かにアンフェアだったと判断して結局1点分となってしまいました。

ハーフのメロンは今まで多種族の生態や社会構造の知識をひたすらむさぼってきました。

そのためレゴシのような甘ったれは、一発で地獄に落とせると自信をのぞかせます。

一方レゴシはメロンとの対決以前に、自分がどう生きてきたかが試されるクイズ大会だと感じ、意識を集中させることを考えていました。

そして次の問題は少しレベルを上げると告げられました。

草食獣と肉食獣、円満なコミュニケーションをとるのに最も適した時間は?

そんなクイズの問題に固まるメロン。

するとレゴシが午前8時から10時だと答えました。

その時レゴシは頭の中でジャックと朝の鼻試しをしたときのことを思い返します。

ジャックは朝、草食獣とよく遊んでいたのですが、そのことについてジャックは朝日を浴びた動物はセロトニンという脳内物質が分泌されて獣の本能が緩和されるため、肉食側のエチケットのようなものだと話していました。

レゴシはそのことを思い出しながら、朝は朝日を浴びてみんなご機嫌になるからと答え、何とか正解します。

次の問題はネコ科の瞳孔が大きくなるのは暗い場所にいるときと、もう一つどんな時?というもの。

これもレゴシはメロンより先にボタンを押しました。

レゴシはビルが勝手に自分のおにぎりを食べたときのことを思い返しながら、親しい友と戯れる時だと答え、無事に正解します。

正解すると楽しいな!と喜ぶレゴシに、クイズだからなと返すメロン。

レゴシはそういう意味じゃないと否定し、もっと色々なことを知って大人になりたいとつくづく思ったと言います。

そして「メロン・・・お前のことも」とレゴシが言いかけたとき、レゴシの真上に吊るされていた巨大な串をつなぐロープが突然千切れました。

串は真っ逆さまに落ちていきますが、気づいていない様子のレゴシ。

その時メロンがレゴシの腕を引っ張り、体を引き寄せてレゴシを助けました。

レゴシが座っていた席には串が落下し、机が派手に真っ二つに割れました。

マジでお前甘ったれとレゴシにいうメロン。

そしてもう無効試合でいいだろと提案し、こいつにも縄張り争いくらい参加させてやれと言います。

そんなメロンに感謝するレゴシ。

メロンはこんなところで串刺しにされて死ぬよりは、ちゃんと当日俺の用意した絶望で死なせてやろうと思ったと話します。

12月25日必ず来いというメロンに、レゴシはもちろん!と力強く答えるのでした。

BEASTARS【第168話】両者のファイナルアンサーの感想

知識はメロンの方が上でしたが、実際に色んな動物と接してみなければ分からない知識はレゴシが有利でしたね。

串が落ちてクイズは無効試合になりましたが、そのまま続けても結果的にはレゴシが勝てたんじゃないかと思いました。

何はともあれ決戦の日が、とても楽しみですね!

次回のBEASTARS【第169話】が掲載される週刊少年チャンピオン16号は3月19日に発売されます。

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む