漫画ネタバレ

BEASTARS【第171話】唇見つめて恐喝してるのネタバレ!レゴシの突然の要求にキューは・・・!?

2020年4月2日発売、週刊少年チャンピオン18号のBEASTARS【第171話】唇見つめて恐喝してるのネタバレや感想をまとめました。

>>BEASTARSの最新話まで各話ネタバレ一覧まとめはこちら

BEASTARS最新話を無料で読む方法は?

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
BEASTARS
BEASTARSの漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!大人気のマンガ「BEASTARS」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

【前回のあらすじ】

修行とはいえ罪のないキリンを襲おうとするキューを止めるため、レゴシは彼女を傷つけてしまうことを覚悟します。

しかしかつて自ら牙を抜いたことを思い出し、その口でキューの頭にかぶりついて制止することに成功しました。

そんな中、キューはメロンにレゴシの情報を渡し、引き換えに金をもらっていました。

BEASTARS【第171話】唇見つめて恐喝してるのネタバレ

肉食獣の口の中は草食獣にとって最も死に近い場所。

そのためレゴシに頭をかぶりつかれた瞬間、キューは三途の川が見えました。

しかもその川の水は干上がりかけていて全然豊かではなく、ずっと困窮してきたキューの人生そのものを表していました。

両親が金目的で赤ん坊のキューを生餌売り場に売り飛ばし、売り場の檻越しに品定めされてきて、脱出しても学校へ行くお金もないまま今に至ります。

キューは21年分の自分の川を見て空しくなりました。

それと同時に、レゴシの三途の川は溺れるほど豊かなのかなと考えながら、死んでもなお貧しいなんて冗談じゃないと思うキュー。

最期の時くらい膝下まで水にぬらして「それなりの人生だった」と思いながら、三途の川を渡りたいと感じました。

そして気が付いたら、キューはその日にレゴシの情報をメロンに売っていました。

 

今後もレゴシに動きがあったら、よろしくなというメロン。

キューはメロンが勝って裏市がどうなろうと興味がありませんでした。

自分の人生を少しでもマシにしたいと考えていたのです。

売られ続ける人生だったキューにとって、獣が獣を売るのはキューの世界では当たり前となっていました。

 

シシ組のアジトから大金を檻の中に持ち帰り、少し暗い表情で何かを考えるキュー。

その時、突然レゴシが現れました。

キューは少し焦りながら、大金の入ったバッグを壁に押しのけます。

レゴシはキューから断食の修業を課せられていましたが、2日目にして思ったよりきつくて助けを求めに来たと話します。

学校では毎晩米2合は食べていたらしく、バッグの中身はお米ですか?と聞くレゴシ。

キューは内心空腹で思考力が落ちていて助かったとホッとしながら、断食は始めてから2,3日が一番きついんだと言います。

レゴシがキューの頭にかぶりついた時、腹の音が鳴ったので、レゴシの最後の凶暴を引き出すのは”空腹”だとキューは考えていました。

するとレゴシは一つだけお願いがあると言います。

一種族として恥ずかしいお願いではあるんですけど、と少し言いづらそうにしながら、俺に「まて」と言ってくださいというレゴシ。

決戦まで食事はお預けで大変だろうけど、イヌ科は「まて」と言われれば、死ぬまで待てるというレゴシに、そんな雑な2文字で命を張るなんて呆れた種族だというキュー。

当然相手によって重みは変わるようですが、レゴシにとって親身になってくれるキューの「まて」は十分重いようです。

それを聞いたキューは、本当に死ぬまで言いつけを守ったレゴシを勝手に想像して胸を痛めていました。

そんな自分に対して、こんなに弱いからいつまでも貧乏神にとりつかれてるんだと腹を立てるキュー。

そしてキューはレゴシの要求を断りました。

お前は私に心を開きすぎだ、そんな重い責任は背負いたくないというキューの言葉にレゴシは困ったような顔をしながら、「言ってくださいよ。”まて”だけですよ?」と食い下がります。

しかし、言いたくないんだ、私を脅迫するな!!と頑なに拒否するキュー。

それでも食い下がるレゴシに、キューはロープで攻撃しようとします。

するとレゴシは「なら言わせるまでです」とロープをつかんで引き寄せ、キューの足をつかんで持ち上げました。

どうしてこんな簡単な2文字を言ってくれないんですか、何か俺に隠し事してます?まず「ま」ですよ、というレゴシ。

逆さまで宙づり状態のキューは上手くしゃべれず、「ま・・・」と言いかけます。

哺乳類の鼻と口はつながっており、自由自在に上顎と下顎をスライドするためのYの字は、上下の圧がかかると「ま行」しか発せられないのです。

レゴシは空腹で確実に凶暴になっていました。

するとキューは「ま・ぬ・け!!」と言いながら、遠心力を使ってレゴシの腹に頭突きを食らわしました。

レゴシはうずくまりながら、罵られると余計に腹が減るとつぶやきます。

そんなレゴシを見つめながら、こいつの異常性は期待が出来ると感じるキュー。

レゴシは待つ行為はイヌ科の専売特許で「よし」と言われるまで、体温が上がり続けると言います。

キューはレゴシのことを馬鹿でイカれていて、凶暴で真っすぐで自分の種族に正直だと感じました。

(私が金欲しさに裏切ったことなど、お前にとってどれだけ低俗で小さいことなんだ)

そう考えた瞬間、キューはついに「・・・まて。まてだレゴシ」と言いました。

さらに「よし」と私が叫んだときは、私を食べてくれと言うキュー。

キューは弱い自分を食べてほしいと願っていました。

しかしレゴシはキューの手を握り、何言ってるんですかと返します。

キューさんの「よし」を聞いた時、俺はメロンに勝つんですよ、というレゴシ。

そして体温がもう上がり始めていると話し、「まて」と言ってくれたことを感謝して頭を下げ、それを守り抜くことを誓いました。

 

それから何日か経ち、コーポ伏獣ではサグワンが何日も部屋から出ていないレゴシを心配していました。

部屋のドアには「立入禁止」の張り紙がしてあり、中からはゴリゴリガリガリと何やら音が聞こえています。

決戦まではあと1週間に迫っていました。

>>BEASTARSの最新話まで各話ネタバレ一覧まとめはこちら

BEASTARS【第171話】唇見つめて恐喝してるの感想

大切な人に「まて」と言われただけで、頑張れる従順なレゴシがなんだか可愛く見えました。

果たして断食の効果がメロンとの決戦の日にどれだけ発揮されるのか、今から楽しみです。

次回のBEASTARS【第172話】が掲載される週刊少年チャンピオン19号は4月9日に発売されます。

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
BEASTARS
BEASTARSの漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!大人気のマンガ「BEASTARS」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...
漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍