漫画ネタバレ

BEASTARS【第172話】レクスマスカラーの”赤”のネタバレ!空腹のレゴシに元にハルが・・・

2020年4月9日発売、週刊少年チャンピオン19号のBEASTARS【第172話】レクスマスカラーの”赤”のネタバレや感想をまとめました。

>>BEASTARSの最新話まで各話ネタバレ一覧まとめはこちら

BEASTARS最新話を無料で読む方法は?

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
BEASTARS
BEASTARSの漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!大人気のマンガ「BEASTARS」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...

【前回のあらすじ】

キューに「まて」といってもらえたことで、辛い断食に耐える気力を得たレゴシ。

これでメロンとの決戦まで断食を続けるだけなのですが、なぜかレゴシの部屋からは気味の悪い音が鳴り続けていました。

BEASTARS【第172話】レクスマスカラーの”赤”のネタバレ

レゴシは何日も部屋に引きこもり、ゴリゴリという不穏な音が部屋から鳴り続けていました。

そんなレゴシのことをサグワンは心配していました。

 

一方セブンは取引先の肉食獣とランチをしていました。

仕事の話が円滑に終わりセブンは肉食獣と握手しながら、明日12月25日のレクスマスは家族でお過ごしですか?と尋ねます。

肉食獣は明日は裏市で特別なイベントがあるので、それを見に行くつもりだと話します。

平然と裏市の話をする肉食獣にセブンは少し驚きながら「またまたぁ・・・そんな物騒な冗談を・・・」と返しました。

すると肉食獣は裏市の話は嫌いですかと聞き、嫌いですとハッキリ言うセブン。

しかし近いうちに裏市はもっと表立った存在になると話し始める肉食獣に、セブンは何言ってるんですか!?と声を荒げます。

未だ握手したまま手を放そうとしない肉食獣に、放してください!とセブンは強い口調で言います。

その時、一匹のシマウマがやってきて、ずいぶん長い握手ですね、商談の成立がそんなに喜ばしいですか?と声をかけてきました。

ようやくセブンの手を離した肉食獣にシマウマは、その爪は草食との握手には適さないと注意し、立ち去っていきました。

肉食獣と握手したセブンの手には爪の跡がくっきりと残っており、危なかったとセブン感じます。

仕事関係の肉食獣が”裏市”の言葉を口にするなど、今まではありえないことでした。

セブンはこの街の異変を感じ始めていました。

 

先ほどのシマウマの正体は、包帯を体に巻き付けて変装したヤフヤでした。

裏市付近を肉草で行動している民間獣に片っ端から声をかけるよう警備隊に指示するヤフヤ。

ヤフヤは市民の安全のために動き回っており、明日メロンと決闘すると話していたレゴシのことも気がかりでした。

 

その頃、ハルは電車に揺られながら、ムスッとした表情をしていました。

十代最後のレクスマスをどうにかしないと、と考えるハル。

電車に乗っている草食獣の乗客はピューマに噛まれたらしく、やはり最近の肉食獣の様子がおかしいと話しています。

 

そんな会話を憮然とした表情で聞き流し、一人で街を歩き始めたハル。

19年ウサギをやっているハルは、街で襲われないために、とにかく強い目的を持って歩くことを心がけていました。

どんなに治安が悪くなっていようと草食にとって危険な環境になっていようと、イブにこんなに堂々と足踏み鳴らして歩くメスウサギには誰も声をかけません。

辺りを見回りたり、あてもなくボーっと歩いていると隙があると思われて、悪い肉食に目をつけられてしまうのです。

今のハルはレゴシと「メリーレクスマス」をして、ちゃんと話したいと考えていました。

その目的だけで十代最強のバリア!!と考えるハル。

レクスマスとは、隕石落下によりほかの恐竜と共に絶滅したはずだった一匹のレックスが、12月25日に復活して羽が生え、それが後の鳥類となり動物の繁栄につながったという神話に基づいた聖誕祭です。

そんなカップルイベントでも、2年連続で自分のことを放ったらかしにするレゴシにハルは腹を立てていました。

 

その後ハルはコーポ伏獣に到着しました。

12月25日にレゴシはまた自分の身を危険にさらそうとしているとルイに知らされ、話し合うためにレゴシの部屋を訪れたのです。

ハルはレゴシの部屋の前で、レゴシくーん、あなたのバリアに守られて無事にここまで来られましたよーと呼びかけます。

その時、サグワンがやってきてレゴシは何週間も引きこもっていて修行中だとハルに伝えました。

また何の修行!?と驚くハルに、明日が大切な決闘の日だからというサグワン。

するとハルは、私にだって明日は大切な決闘の日よ!十代最後のレクスマスだよ!?好きな男子と過ごしたいじゃんとふくれっ面で言いました。

そんなハルの言葉に、サグワンはソウヨネと微笑みながら返します。

その時ドアの内側から、ハルちゃん逃げて、今すぐここから離れてとレゴシの声が聞こえてきました。

今の自分はただの飢えた獣だから、こんな状態で会うなんて危険すぎるというレゴシ。

レゴシは修業が終わったら会おうと話している最中ですが、ハルはその間に怒って立ち去ってしまいます。

モウイナイヨとサグワンに知らされ、レゴシは驚きました。

 

ハルはレゴシに腹を立てながら、街を歩きます。

お望み通り逃げてあげます!!

レゴシくんの自己完結癖にはうんざり!!

今日だって何かしら理由付けて追い出される気はしてた!!

そんなことを考えながらも、ハルが今日スカートを履いてきたのは自分の匂いが撒かれやすいようにするためでした。

ハルがふてくされて逃げたときは匂いを辿って、レゴシに追いかけてきてほしかったのです。

その時レゴシは腹を空かせながら、動乱の街で決戦前夜に初めての捕食対象であるハルを見つけました。

ハルはそんな大好きなレゴシの姿を見つけて、やればできるじゃんと喜びます。

イブの追いかけっこ。

これがレゴシの最後の修業となりました。

 

そしてレゴシが引きこもっていた部屋は荒れ放題となっており、謎の袋が残されていました。

>>BEASTARSの最新話まで各話ネタバレ一覧まとめはこちら

BEASTARS【第172話】レクスマスカラーの”赤”の感想

レクスマスという名のクリスマスに、恋人と過ごしたいと思うのも、ほったらかしにされて怒るのも当然だと思います。

ただタイミングがあまりにも悪すぎましたね。

断食で決戦前夜で気持ちが最高に昂っているときに、ハルと会うのはかなり危険だと思います。

この最後の修行をレゴシがどう乗り越えるのか、とても気になりますね!

次回のBEASTARS【第173話】が掲載される週刊少年チャンピオン20号は4月16日に発売されます。

BEASTARS最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BEASTARS最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BEASTARS最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
BEASTARS
BEASTARSの漫画コミックを全巻無料で読む方法の調査結果!大人気のマンガ「BEASTARS」の漫画コミックを全巻無料で読む方法を調査しましたので結果をお伝えします!...
まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国