漫画ネタバレ

パンメーカーのコムギくん2~ベーグル大事件~1話ネタバレ!広井と恋の予感…!?

めちゃコミックで配信中の「パンメーカーのコムギくん2~ベーグル大事件~」1話のネタバレです。

パンメーカーのコムギくん2~ベーグル大事件~1話ネタバレ

苦手だった営業の仕事にも徐々に慣れ、コミュニケーションも取れるようになってきたコムギ。

今日もCストアから沢山の注文を貰えて思わずガッツポーズです。

それにしても担当の広井さん、話し易くて商談してると楽しいんだよなあ…とうっとりしてしまうコムギ。

会社に戻ると、先輩の清木が今度発売される事になった新商品のベーグルを食べていました。

いまみんなで試食会やってるから、とコムギの分まで焼いてやる清木に、僕も食べていいんですか!?とコムギは尋ねます。

味を知らないと売り込めないだろ、と言われですよね!と大喜びでベーグルを食べるコムギ。

ベーグルはたまごやバターを使ってないのが特徴で、ヘルシーかつ低カロリーだと清木は言います。

製品の特長を熟知してこそ売り込める、ちゃんと焼き方や保存方法も頭に入れておけと言う課長。

発売日には特売や試食販売を組んでしっかり認知させるよう言いつけられます。

翌日、Cストアで試食販売をしようと考えたコムギは早速Cストアへ商談に向かいます。

こんにちは!と駆け寄る広井の後ろで、ふん昨日も来て今日も商談かぁ?と嫌味を吐く矢奈屋。

忙しいのに毎日来る意味あんのかと言われ、新商品の案内をしたくて…とコムギは謝罪します。

Cストアのパン売り場には担当が二人居て、矢奈屋は日配と呼ばれる部門のチーフで、パン以外の売り場も担当している人物。

もう一人は広井こころ、パン売り場のパートで商談は基本的に広井と行います。

あっそうだコレ返品できない?と言う矢奈屋にコムギがえ?と返します。

全く売れないんだよね、と商品に向かって文句を言う矢奈屋に、すみません、でも返品は出来ないんですと言うコムギ。

ったくもっと考えて売り込めよ、なあ広井?と言われた広井はいやまあ…その…と言葉に詰まってしまいます。

広井は断れない性格なんだから余り無茶な売込みしないでくれよ、じゃあとよろしく、と去っていく矢奈屋

お客さんも少なかったし、たまたま売れ残っただけなんですよ…?すみません、と広井は謝ります。

そして早速商談に入り、新発売のベーグルをオススメするコムギ。

広井にサンプルをプレゼントし、通りがかった矢奈屋にもよかったらとベーグルを渡すとこんなのいらないねっ!と跳ねのけられます。

気にしないでくださいね、あの人パンが嫌いみたいで…と言う広井。

和食は好きで自分でも良く作ってるみたいですけど…この前手料理振る舞うからうちに来ないかって誘われて…と広井は小声で話します。

それを聞いて、行ったんですか!?と焦るコムギに、広井はあははは、まさかあ、と笑います。

よかった…と言うコムギに、え?と広井が声を上げると、いやその…と慌てるコムギ、二人の間に温かな空気が流れます。

思わずベーグルに色んな具を挟むと美味しい、とうんちくを話し始めるコムギに、広井はふふと笑います。

本当にパンがお好きなんですね、私コムギさんのそういうところ好きです、と言われ照れるコムギ。

自社製品に愛を持ってるところ素敵だなって…営業だから当然ですよね…と広井も照れつつしどろもどろです。

改めて、ベーグルを発売日に試食販売したいと頼み込んだコムギは、晴れてOKを貰います。

商談も終わり、では、と去ろうとして、あ!広井さん!と声を掛けるコムギ。

この試食販売が終わったら…その、えっと…なんでもないです!と言ってコムギは走り去ってしまいます。

社に戻り、試食販売の規格が決まったことを清木に報告すると、試食メニューは決まったのか?と尋ねられたコムギ。

ここは奇をてらわずに軽く焼いたベーグルをそのまま食べてもらおうと考えているとコムギは答えます。

お前の事だから凝ったメニューにするかと思ったけど…確かにまずはそのままの味を知ってもらう方が重要だもんなと言う清木。

成長してんな、と褒められ、コムギも満更でもありません。

そして試食販売日当日、ベーグルとポップと熱意を持ってコムギはCストアに向かったのでした。

パンメーカーのコムギくん2~ベーグル大事件~1話感想

矢奈屋やなんだかひと悶着有りそうな気がしますが…どうなのでしょうね?

明らかに目の敵にされてる気がしますし…。

人気シリーズの続編ですし、次の話も楽しみです!

パンメーカーのコムギくん2~ベーグル大事件~2話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍