漫画ネタバレ

美醜の大地56話ネタバレ!拘束されてしまった綿貫

2021年4月28日発売のまんがグリム童話2021年6月号掲載の「美醜の大地」56話についてネタバレをまとめました。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめストーリーな女たちで連載中の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法をまとめました。 美醜の大地~復讐のために顔...

[前回のあらすじ]

加也は敏恵と遭遇し、いつか自分に合う顔が見つかったら自分は人間に戻れるのだ、と言う敏恵の言葉を耳にして、

合う身体があれば森哉が戻ってくる、と思い至り、高揚感に包まれるのでしたー。

ハナは深見と綿貫の3人で、絢子と清次郎の結婚式の内容について話し合っています。

そこへ五十嵐が、まだ一般未公開の竜楼閣の地図を持って戻ってきました。

その五十嵐の提案で、まだ竜楼閣を見たことのない綿貫が、日雇い人足として竜楼閣へ潜入することになりました。

竜楼閣を目の当たりにした綿貫は、ハナが計画している事態の大きさに改めて気付かされ、なんとか止めなければ、と決意を新たにするのでした。

一方の絢子が、荷運びをしている綿貫の姿に気付いてしまいました。

綿貫は新聞記者のはずだ、と言う絢子の言葉を聞いた清二郎は、荒縄を持って綿貫の元へ向かいます。

絢子に見られていることに気付いていない綿貫は、休憩時間を使って本館へ行ってみようと試みました。

海沿いを進んでいきますが、浜辺が岩礁になってしまい、立ち往生しているところに、背後から清二郎が迫ってきたのですー。

「美醜の大地」55話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

「美醜の大地」56話ネタバレ

絢子に執着している清二郎は、絢子を守るために綿貫のことも殺す覚悟です。

清二郎が荒縄を綿貫の首に回そうとしたその時、強い波に脚を取られた綿貫は体勢を崩し、清二郎の縄は空振りになりました。

異変に気づいた綿貫は、なんとか清二郎の攻撃から逃れます。

清二郎に対峙したときは相手が誰だかわからなかった綿貫でしたが、清二郎のその風貌から、絢子の婚約者である白川清二郎だと気付きました。

竜楼閣へ潜入してからまだほとんど何もしていないのに窮地に立たされてしまった綿貫。

清二郎は自分がハナ達と行動を共にしている事を知っているのだろうか、だから自分を殺そうとしているのだろうか、

などと色々な考えが頭をよぎりますが、綿貫は冷静になり、とにかく距離を測らなければならない、と思い直します。

そこで、自分は荷運びの日雇いでここへ来ていて、海が綺麗だったからちょっと散歩をしていただけなのだ、と惚けてみせた綿貫。

清二郎の反応を窺います。

それに対して、新聞記者なのだろう、何をしにここへ来たのか、まだこそこそと絢子の周辺を嗅ぎ回っているのか、

亡くなった同級生には同情するが、絢子は一切関係ない、スキャンダルを暴き立てようとしても無駄だ、と言う清二郎。

その清二郎の言葉を聞いた綿貫は、清二郎は自分とハナ達との関係までは知らないのではないか、と考え、

それならばうまく切り抜けられるかもしれない、と予想し、言葉を発しようとしたその時、

遠くから荷運びのメンバーに、もう帰るから船に戻るように声を掛けられました。

チャンスだ、と思った綿貫は、船に戻らなければいけないから、と言って一目散に走り出します。

しかし、容赦無く清二郎の荒縄が綿貫を捉え、悪いけど逃がさない、と言って不敵な笑みを浮かべる清二郎の前で、綿貫は気絶させられてしまいましたー。

帰ってきた荷運びの船に気づいた五十嵐。

五十嵐はお世話になった親方に挨拶をしました。

そこで、綿貫の様子を聞いてみますが、なんだか親方の返事は煮え切りません。

親方は、綿貫は仕事はきちんとこなしていたものの、荷運びの後姿を消してしまった、

事故にでもあったかと思って陸も海も探してみたがそれらしい形跡は見当たらず、申し訳ないが自分達だけで引き上げてきたのだ、

と続けた親方。

どこに行ったか知らないが、すぐそばに立派な宿も建っているので自力でなんとかできるだろう、と言い、

親方はその場を立ち去ってしまいましたー。

札幌市では、川で水死体が発見されました。

服装から若い男女ではないか、と推測されましたが、遺体の損傷が激しく、身元の特定は難しいようです。

しかも、女性の方は顔の皮が剥がれて流されてしまったようだ、というのです。

そこへ、柏葉警部補がやってきました。

女性の遺体を確認すると、右手の親指以外の4本の指はスッパリと切り落とされ、顔の皮は綺麗に剥がされていました。

それは、障害物などではなく、明らかに刃物で切り取られている状態です。

サチを殺害したのと同一犯の仕業だ、と思い至った柏葉は、絢子、ハナ、サチ、この遺体の女性に一体どんなつながりがあるというのか、

顔を破壊する意図は一体なんなのか、一体何が起こっているのか、見当もつかないのでしたー。

頭痛と寒さで目を覚ました綿貫。

なんとかして脱出しなければ、と思い、拘束された身体を起こした時、部屋の様子が目に入ってきました。

なんとそこは、あらゆる拷問器具が揃った部屋だったのです。

それを目の当たりにして唖然とする綿貫。

とにかく一刻も早くここを出なければ、と思い、なんとかして後手に巻かれた縄を外そうと試みます。

するとその時、鍵が開けらる音がして、清二郎が入ってきました。

ここは自分の遊び部屋なのだ、と言う清二郎。

多数の拷問器具は清二郎のコレクションのようです。

清二郎は拷問器具を手に取って、なんの目的で調べているのか、と綿貫に問いかけます。

どんな目に遭わされたとしてもハナ達を窮地に陥れることだけは避けなければいけない、と思う綿貫。

清二郎は、絢子に出会い、崇拝するようになってから他人を痛めつけて楽しむことは控えていたようですが、

やはり人を痛めつけて壊すことに歓びをを覚える質であることは変わっていないようです。

蝋燭を手にした清二郎は、女性はすぐに壊れてしまうけれども、綿貫は男だから簡単には壊れないだろう、と言って、

綿貫に迫ってくるのでしたー。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめストーリーな女たちで連載中の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法をまとめました。 美醜の大地~復讐のために顔...

「美醜の大地」56話感想

なんと綿貫が清二郎に捕まってしまいました。

人を痛めつけることに歓びを感じる清二郎から綿貫は無事に逃れられるのでしょうか。

また、ハナ達の計画は一体どうなってしまうのでしょう。。。

次回の「美醜の大地」57話が掲載されるまんがグリム童話2021年7月号は5月58日発売です。

「美醜の大地」57話のネタバレはこちら

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍