漫画最終回ネタバレ

ぼくらのスタア☆ガール13話【最終回】ネタバレ!卒業と未来

令和3年3月3日発売のなかよし4月号掲載の「ぼくらのスタア☆ガール」についてネタバレをまとめました。

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!なかよしで連載していた「ぼくらのスタア☆ガール」を無料で読む方法をまとめました。 ぼくらのスタア☆ガールを無料で読むならU-NEX...

【前回のあらすじ】

海里の協力で無事自転車に乗ることができた伊央は海里に駆け寄りました。

すると、伊央は泣きだし今やりたいことが沢山溢れてきて爆発しそう、と言います。

見つめる海里に今は自分のやりたいことをやってみたい、と言うのでした。

そんな伊央に全部やろう、俺が一緒にやってあげるからと海里は答えます。

しかし、自宅に帰るとあかりさんにママが倒れたと連絡があり、東京へ行くことになります。

翌朝、周りがまだ暗いなか海里に伊央は東京へ行くことを伝え、帰ったら探検しようね、約束よ、と指切りをするのでした。

待ってるからな、と海里は伝えますが、伊央は何もこたえないのでした。

病院に着き、ママと再会をすると、ママはもうどこにも行かないでねと伊央に告げます。

すると、伊央は一緒に来ていたあかりさんに東京に残ると言い、二人で泣きながら抱き締め合うのでした。

一方、学校では先生から伊央が東京に戻ることになったとみんなに発表されるのでした。

「ぼくらのスタア☆ガール12話のネタバレはこちら」

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\月額ポイント全額返還あり/
半額クーポンもらえる

コミックシーモアで漫画を読む

ぼくらのスタア☆ガール13話ネタバレ!卒業と未来【最終回】

晴れた春の田舎町の風景が綺麗に見えるなか、明日で卒業か~と声が聞こえてきます。

教室では、なんかあっという間だったねとみんなは話します。

寂しいけど高校も2校くらいに別れるだけだから、またいつでも会える気がする!と嘉次郎が笑いかけます。

でも会えない人が一人だけいるよね、と目線を落とします。

すると、他のクラスメイトが誰にも言わずに東京に戻るなんて、もともと田舎には仕方なく来たって感じだったし合わなかったんじゃないと話します。

所詮、数か月だけの付き合いだったんじゃん、と噂するなか、海里は何も言わず床を見つめます。

嘉次郎がやめようよ、と言うとれいが数か月でもクラスメイトだった色々あったけど楽しかったはずだ、とみんなに言います。

こんな小さな田舎のいい思い出になってくれたと話します。

ねぇ海里、とれいは言うと海里は少し眉をひそめます。

嘉次郎は夢みたいだったなぁと呟くのでした。

桜が舞うなか、中学校の卒業式が行われています。

卒業証書授与式で次々と名前が呼ばれ壇上に向かいます。

そんななか伊央の名前を先生が呼びます。

海里は目を見開きます。

クラスメイトは伊央の名前を呼んでくれたことに喜びます。

嬉しいねと嘉次郎は海里に声をかけますが海里は何も答えません。

すると、はい!と声が聞こえます。

目を大きく見開きながら海里は声の方へ体を向けます。

そこには入口の前で制服姿の伊央がたっていました。

みんなが振り向き、驚いた顔で伊央を見つめます。

壇上に登り、賞状を受け取ります。

声を振り絞るように伊央の名前を嘉次郎は呼び、伊央はニッコリと笑いかけます。

席に戻ろうと進む伊央にれいふが駆け寄ります。

伊央は笑いかけ、進むと驚いて立ち上がっている海里の前に行きました。

そして、ただいまと言うのでした。

海里は伊央を抱きしめ、振り絞るように、おかえりと答えるのでした。

伊央は目に涙を浮かべます。

そして、目を瞑り抱き合う二人に先生が卒業式中だ!と叫び注意するのでした。

桜並木の下で3人は伊央を囲んでいました。

なんで連絡がなかったの!?と聞くれいに、こっちに戻って来れるか分からなかったからと伊央は答えます。

また東京に戻っちゃうの?と切なそうに嘉次郎は聞きます。

伊央は実はこっちの高校に合格していると笑いかけピースをします。

驚くみんなに海里は母親は大丈夫なのかと聞きます。

顔をしかめながら田舎に戻るのはまだ反対してて、あかりさんとずっと喧嘩していると伊央は答えます。

でも私の人生があることを時間がかかってもママに分かってほしいから頑張ると海里を真っ直ぐ見つめます。

芸能活動はやめるの?と嘉次郎が聞くと分かんないと伊央は答えます。

みんなはどうするのか聞く伊央にれいは美容系に進んでみたいんだと言います。

伊央みたいに凄い人生じゃないかもしれないけど、私だって何者かになれるかもしれないじゃんとれいは笑いかけます。

そんなれいに伊央は顔を赤くしながらきっとなれるよと答えます。

そんななか嘉次郎は僕は東京にいってシティボーイになりたいと言い、れいに邪険にされるのでした。

子供たちが公園で無邪気にはしゃぎ、将来の夢を語っています。

今いった夢はこれから叶うのかな、とれいは言います。

みんなどうなっていくんだろうね、と話すなか時は過ぎて行き、みんなは大人になっていくのでした。

居酒屋で同窓会がおこなわれるなか、遅れてきた伊央にみんなは声を掛けます。

海里が遅れてくることを聞いていると入口がバンッと勢いよく開きます。

色眼鏡をかけた嘉次郎が入ってきました。

すっかり東京に染まった嘉次郎は芸能マネージャーになり、入ってくるなり今売出し中のアイドルの宣伝をし出します。

お店はどう?と聞く伊央にれいはサロン2号店でるよ!子供の為に頑張る!と答えます。

そんななか、クラスメイトが伊央がまさか舞台女優で復帰するとは思わなかったと話します。

伊央は口角を上げ、舞台ってテレビとは違うから一から勉強したいのと答えます。

みんなが見に行く!と声を掛けていると、悪い!遅れた!と声が聞こえてきました。

振り返ると作業着姿の海里が汗をかきながら立っています。

作業着姿にみんながツッコミを入れると明日のお祭り準備があるからと答えます。

棟梁になってから尚更忙しそう!と嘉次郎は言います。

すると、ところで二人はまだ付き合ってんの?とれいは聞きます。

伊央と海里は目を見開き、顔を見合わせます。

そして、どうでしょうと答えるのでした。

綺麗なお神輿が置かれている作業場に伊央と海里はいました。

最近、東京と行ったり来たりで忙しそうだなと海里は話ます。

ママとあかりさんが若いしたおかげで今は本当に自由、と伊央は笑います。

まさかみんなでこっちに住むことになるなんてな、と海里は答えます。

ママも療養に良いし、と話す伊央はまた再来週から三か月東京だと海里に言います。

寂しい思いさせてごめんね、と伊央は眉をしかめます。

そんな伊央に別に俺も忙しいし、と海里は答え、可愛くない!と伊央は言います。

だってみんな夢を叶える為に頑張ってるんだから私も頑張らないと、と目線を下げます。

海里は俺はまだ叶ってない夢があるんだけど、と言います。

伊央が目線を上げ、海里の方を見ると手に指輪を持っていました。

目を大きく見開く伊央に海里は俺と一緒になってください、と言うのでした。

伊央は涙をいっぱいに溜めながら笑います。

そして、その夢叶えてあげると答えます。

二人キスをするなか、まだこれからも分からない未来でも、きっと何度でも夢をみると手を繋ぐのでした。

 

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!なかよしで連載していた「ぼくらのスタア☆ガール」を無料で読む方法をまとめました。 ぼくらのスタア☆ガールを無料で読むならU-NEX...

ぼくらのスタア☆ガール13話ネタバレ!卒業と未来【最終回】感想

また作者の次回作に期待しましょう!

次回のなかよし5月号は4月2日発売です。

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍