漫画ネタバレ

暴君の保護者は悪役魔女です28話ネタバレ!レプル先生の恋愛指南!

「暴君の保護者は悪役魔女です」28話についてネタバレをまとめました。

暴君の保護者は悪役魔女ですを無料で読める方法を徹底調査しました!

暴君の保護者は悪役魔女ですを無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「暴君の保護者は悪役魔女です」を無料で読む方法を調査しました。 暴君の保護者は悪役魔女ですが読めるサービスは? ...

暴君の保護者は悪役魔女ですを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

暴君の保護者は悪役魔女ですを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「暴君の保護者は悪役魔女です」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 暴君の保護者...

[前回のあらすじ]

ティータが口移しをしようとしたところで、クレーテはティータを突き飛ばしてしまいました。

眠っていたのではなかったのか、と驚くティータに、ティータが自分の身体を起こすから目が覚めたのだ、何も無理やり飲ませなくてもいいだろう、

なんてことをするのだ、と言うクレーテ。

ティータは、なんとかして飲んでもらおうとしたのだ、本当に別の意図はなかったのだ、と、顔を赤らめながら訴えます。

どうやらティータは、自分の純潔をクレーテに捧げればクレーテが良くなるのだ、と思っているようです。

ティータが口移しを試みた時、クレーテは犬のスノウにしているようなものだと思い、特に意味のない行動だと分かっていたのですが、

ティータは訳のわからないことを言い出しました。

ティータは、男性が愛する女性にキスをした後、”僕の純潔はもう君のものだ”、と言うセリフがあるのを本で読んだ、と言うのです。

クレーテは、驚かされつつも、これは、ティータに性教育をするためのチャンスだ、と思いました。

クレーテは、どうやって説明したものか悩みながら、軽いキスだけでは純潔云々とはならないのだ、

ティータの体はティータのものだし、誰にもティータの純潔を思い通りにできないのだ、と伝えます。

しかし、恋とはどんなものか、と問われたクレーテはうまく説明することができません。

クレーテは、一先ずティータのポーションが自分の口に合わないことを率直に伝え、ポーション作りを辞めさせました。

後日、動けるようになったクレーテは、ティータの剣術の練習を眺めながら、ティータの性教育は誰がするのか、とエドモンドに相談しますー。

「暴君の保護者は悪役魔女です」27話のネタバレはこちら

「暴君の保護者は悪役魔女です」28話ネタバレ

ティータの性教育についてエドモンドに相談したクレーテ。

そこで、やっぱり同性であるエドモンドがやるべきではないか、と切り出します。

しかし、丸投げはやめてほしい、自分よりも長く生きてきたクレーテの方が適任ではないかと思う、と返したエドモンド。

クレーテが、そんなことは関係ない、と言って、2人で投げ合っているところに、クレーテに気づいたレプルが駆け寄ってきます。

クレーテの手を取り、クレーテの体の調子を心配するレプル。

クレーテは、汗臭いからあまり近くに寄らないでほしい、と拒否しつつ、レプルならば性や恋愛についてよく知っているのではないか、と思いつきました。

そこへティータがやってきます。

ティータに気づいたクレーテは、剣術の訓練の様子を伺いながら、ティータに水を注いであげます。

自分も汗臭いだろう、とクレーテを気遣うティータですが、クレーテは、あれだけ動いたら汗が出るのは当然だ、と言いながらクッキーまで出して、

レプルの時とは対応が雲泥の差です。

そんなクレーテの様子にショックを隠せない様子のレプル。

レプルがエドモンドに泣きついていると、クレーテが、話がある、と言って、レプルに声をかけました。

クッキーを美味しそうに頬張るティータを置いて、クレーテはレプルを別の場所へと連れて行きます。

何か問題でもあるのか、と心配そうなレプルに、クレーテは、レプルは恋愛に詳しいか、と尋ねました。

するとレプルは、ついにクレーテが自分の気持ちを受け止めてくれるのだ、と言い出し、

そんなレプルの軽い反応に、エドモンドはレプルを叱りつけ、クレーテはドン引きしてしまいます。

クレーテは、いくら急いでいると言ってもあんな奴にティータの性教育を任せることはできない、と思い直し、

その場を離れます。

ティータに先に城に帰るから残りも頑張って、と労いの言葉を残し、クレーテは城へと戻ります。

そのクレーテの姿を愛おしそうに見つめているレプル。

ティータは、レプルはなぜそんな目でクレーテを見るのか、クレーテに対して不純な気持ちを抱いて、

刑に処されたらどうするつもりか、と言って、半ば呆れ顔です。

レプルは、それも悪くない、自分はクレーテを見た瞬間からおかしくなってしまっているのだ、と言いながら、

14歳になるけれどもティータは気になるメスはいないのか、とティータに振りました。

突然の振りに慌てるティータ。

お調子者のレプルにやはり呆れつつ、ティータは、恋とは一体なんなのか、とレプルに尋ねてみます。

それに対してレプルは、大袈裟に考える必要はない、誰かを抱きしめたりキスしたくなったらそれが恋なのではないか、と言いました。

更に、ティータも異性に興味を持ち始めたのだろう、自分にだけこっそり話してみろ、と、レプルに突っ込まれるティータでしたが、

返答に窮したティータは、逃げるように城へと帰って行きました。

自室へ向かいながらティータは、レプルの言葉を思い出しています。

キスをしたり抱きしめたくなる人、と思った時、ティータの頭に浮かんだのは、クレーテの姿でした。

その瞬間、ティータは混乱してしまい、レプルに影響されただけだ、と自分に言い聞かせながら、顔を冷水に打ちつけます。

こんな不純な考えは今すぐ洗い流さなければいけない、と、自分に言い聞かせていますー。

暴君の保護者は悪役魔女ですを無料で読める方法を徹底調査しました!

暴君の保護者は悪役魔女ですを無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「暴君の保護者は悪役魔女です」を無料で読む方法を調査しました。 暴君の保護者は悪役魔女ですが読めるサービスは? ...

暴君の保護者は悪役魔女ですを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

暴君の保護者は悪役魔女ですを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「暴君の保護者は悪役魔女です」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 暴君の保護者...

「暴君の保護者は悪役魔女です」28話感想

クレーテのお眼鏡に敵うティータの恋愛指南役は見つからなかったようですが、流れでレプルが教えてくれてしまったようです。

ティータがその想いをクレーテに伝えられる日はまだまだ先のようですが、うまくいって欲しいです。

「暴君の保護者は悪役魔女です」29話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍