漫画ネタバレ

BUNGO-ブンゴ-236話ネタバレ!マイケルの凄まじい成長、再び?

2020年7月30日発売の週刊ヤングジャンプ35号掲載の「BUNGO-ブンゴ-」についてネタバレをまとめました。

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法は?

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...
【前回のあらすじ】

太陽の登場以来、勢いのついてきた日本チーム。

4番の二塁手マオ・スギウラの登場と、代走として走塁の専門家を一塁へと置いたことが

マイケルへのプレッシャーをさらに強めます。そしてワンナウト1・3塁で、日本のチャンスがついに到来です・・・!

マイケルも疲れが見えてきたのか、徐々に球質に変化が・・・?

そこにこれまで厳しい局面にいた河村がこれまで味わった雪辱を晴らすという気迫で登場。

河村には勝利への確信があります、しかしなぜかマイケルも自信満々・・・?

BUNGO-ブンゴ-235話のネタバレはこちら

BUNGO-ブンゴ-236話ネタバレ

河村はこれまでの野球人生を冷静に振り返っています・・・。

思えばバスケ少年から野球少年に転身して以来、その日々は順調そのものでした。

体つきも筋肉も全て野球仕様となり練習すればその分すぐに成果が現れ、

何をするにしても成功するイメージしかわかなかった河村です。そのくらい河村は優秀だったのです。

自分より優れた特別な才能である文吾と出会うまでは・・・。

文吾との出会いはそんな河村をコテンパに打ちのめし、それ以来スイングするのが怖くなってしまいました。

守備も送球も走塁も・・・と言うより野球そのものが恐怖となっていったのでした。

エリート意識のあった河村はいつしか、

自分以外の「凡人達」はいつも負けるかもしれない、

敵わないかもしれないという思いといつも向かい合っていたのかと思うと、

それはそれですごい事だなと考えるようになっていったのです。

そしてその上で実力や才能の上下ではなく、

敗北から立ち上がり困難に立ち向かうという事は、それ自体が尊いことかもしれないとも・・・。

だから河村は、たとえこの次も敵わなくてももう1度、文吾と戦いたい。

その想いこそが今の自分を動かす原動力だ・・・!とまで思っていたのです。

「石浜君のおかげでやっとなれたのかもしれないね、野球選手にー!!!」そう静かに感謝する河村。

 

しかしそんな想いを抱いていた河村ですが、実際に試合を行ってみるとまたすぐに厳しい現実に引き戻される事になります。

疲れが見えていたと思われたマイケルですが初級のフォームが改善されていることに驚きます。

1球目はストライク。

2球目もどんどん改善されていきあっという間に河村は追い込まれます。

その様子を冷静に見つめている太陽は、

自分のフォームを参考にしてそれまでも取り入れて成長するマイケルを素直に感心します。

一方河村は・・・「ふーん、じゃ・・・別人になった君を撃つよ!」と、改めて自分を奮い立たせます。

そしてこの思いが初めてでは無いことを自分の中で再確認するのでした。

それは文吾がかつて自分に与えたプレッシャーと同じ。

そしてマイケルの3球目は、高速チェンジ!そう考えカットで逃げる選択をする河村です。

しかしボールはサイドスピンせずに、直球に近い回転で球が全く来ない感覚に陥ります。

これは・・・まさかのパラシュートチェンジ!!

ここで初めて河村は、これまでマイケルが疲れたように見えていたのは全て練習だったのだと理解します。

河村、まさかの空振り三振・・・!二死までこぎつけたマイケルなのでした・・・!

「タイヨウ・イエナガのように全球種の速度変化量を操る事は出来ないけど・・・

チェンジアップでなら可能になった!」と得意げな笑みを浮かべます。恐るべき爆発的進化を遂げたマイケル・・・!まさに怪物。

続いてバッターボックスに上がるのは野田。

マイケルが試合中にライバルの技術を盗み成長を遂げるのは「まるで石浜じゃねーか」と言います。

野田にとってマイケルとここで会うのは運命!いざ爆心地へと・・・。

 

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

BUNGO-ブンゴ-236話感想!

河村・・・自身の回想シーンは長かったですが意外と呆気なく(?)

無常にも3振で終わる結果となってしまいました・・・。

この日本チームの命運は野田に託されるのでしょうか?

しかしこの流れ、野田にしても河村にしても改めて「文吾」の存在が大きかった事を

象徴するエピソードとなりました。

ある意味でまだまだ河村は文吾には敵わないものの、敵わないとわかっていても再戦したいと思えるまで

成長できたと言うストーリーが裏で進行していましたが・・・果たして次の野田は?

文吾とのどのような因縁を思わせてくれるような試合になるのでしょうか?

次回も本当に楽しみです!

BUNGO-ブンゴ-237話ネタバレはこちら

まんが王国で無料キャンペーン実施中!

まんが王国で人気作品が無料で読めるお得過ぎるキャンペーンを実施中です!

この機会に絶対無料登録!期間限定のお得情報はこちらから↓
まんが王国