漫画ネタバレ

BUNGO-ブンゴ-244話ネタバレ!先輩達の熱い想いとは?

2020年10月8日発売の週刊ヤングジャンプ45号掲載の「BUNGO-ブンゴ-」についてネタバレをまとめました。

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法は?

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

文吾達の練習の裏で、エータとマセも秘密のストレッチと食事メニューで、

虎視眈眈とスターの座を狙っていました。とは言っても、マセは文吾がエースなのは認めており

しかしそのエースとしての重圧が文吾に重くのしか借り、本人の投球レベルが下がるようであれば

自分は実質のエースと思わせる投球を披露しなければならないとし、

マセは打撃では野田の方が優れているけれど、走塁技術も守備能力も肩も自分の方が上だと自負しており

静央シニアで最も優れた選手は誰なのかを証明する日本選手権になるよと自信をのぞかせるのでした。

一方、その野田は父に止められていたマシンで自分の肉体に変化をもたらそうとしていました。

奇跡でも起こらなければ、自分は完成に近付かないからやれる事は何でもやるというスタンスです。

また文吾も、米村に自分の新技球を受けてもらうことで改善点を探ろうとしています。

米村は今のレベルでも十分に全国優勝を狙えると言いますが、その言葉には満足しない文吾。

文吾は全国優勝をした上で袴田に返さなきゃいけない恩があるため完成を突き詰めたいのでした・・・!

BUNGO-ブンゴ-243話のネタバレはこちら

BUNGO-ブンゴ-244話ネタバレ

日本選手権まで残り7日、静央シニアは直近2日で4つの練習試合を組んでいました。

ここで全選手の仕上がり具合を最終確認し、全国大会を勝ち抜くプランを練ります。

調整がうまくいっている者、そうではない者、どちらなのか判断がつかない者・・・様々です。

もちろん判断がつかないというのは、野田と文吾のこと。2人は自分の究極を完成させようとするあまり、

普段とは異なる事をする必要がありました。その為、これが成功と出るか裏目と出るかは正直出たとこ勝負・・・。

大会が始まってみないと分からない事の方が多すぎるのです。

しかし少なくとも、現時点での出来は把握した監督は、様々な状況を想定して危機管理の徹底に務めようとするのでした。

監督は小谷野・袴田・石浜・野田・間瀬・鮎川・米村・尾野・神谷の名をオーダー表に書き入れます。

・・・しかしどれだけ想定しても、想定外の事は起こるもの。

思いつく限りの危険や事故への対策を練り、備え、実務的なオーダーを組んで、新たな化学反応が起きないかを試し

その結果を検証し、本番ギリギリまで熟考を重ねる・・・それが監督の仕事!

選手達が調整に励む一方で、監督はわずかでも敗北の不安要素を減らしための試作を繰り返します。

全ては勝利の可能性をより高める為に・・・!!!!

 

尾野と小谷野はもう1セットお願いします!と、練習後も居残り練習を望んでいます。

すると3年生の横山と新迫が2人のためにネットを持ってきて、簡易練習の場をセッティングしようとしますが

尾野と小谷野は、仮にも3年生にそんなことをさせてしまい申し訳ない気持ちになります。

3年の2人は登録選手から外れた身で、その場合はレギュラー陣のサポートをするのが慣例だと言いますが・・・

申し訳なさそうにすると、俺らだってやりたくてこの役割をやっている訳ではなく、静央には70人の選手がいて

登録選手は25人だけだから当然3年生でもメンバーから外れる人が出てくるのだと言います。

そしてそれは死ぬ程悔しい事だけど、静央に入ったからには全部覚悟の上だとした上で侮るな!と言うのでした。

そんな3年生からの、俺たちは俺たちのやるべき事をするから、お前らはお前らのやるべきことに集中しろと言う言葉は重みがあります。

しかし同時に、俺らは高校で伸びるタイプだから数年後お前らなんぞ雑魚扱いだと言う言葉は清々しく

「スタンドで観てる俺達に胸を張らせてくれ・・・!」と言って練習場を去っていく2人を見送る尾野と小谷野は胸がいっぱいに。

「かちょいいな、ウチの先輩達・・・」という小谷野と尾野。3年生の熱い気持ちを受け止めて、2人は改めて納得するまでやろうと覚悟を新たにするのでした。

 

・・・そんな中、監督は試作に来ていた高校チームの監督達を前に、ちゃんと報告しておいた方がいいと思ったので・・・と

文吾と野田が同じ高校への進学を希望していることを明かすのでした。

これはすなわち、2人とも欲しい、2人とも受け入れ可能だと言う高校があるのかを逆に問うていると言うこと。

聞いていた監督達の間に思いがけず緊張が走ります。全国大会終了後に詳しい話をしましょうとしながらも、

もしも希望校が多い場合には監督自ら4校に絞って2人に話を通すと言うのでした・・・!

高校監督陣も2人を懸けた最終決戦となりそうです・・・!

 

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

BUNGO-ブンゴ-244話感想

実際の試合本編とは別に、2人を巡って大人達の争いも繰り広げられるという面白い展開になってきました!

全員喉から手が出る程欲しいと思いますが・・・?

BUNGO-ブンゴ-245話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍