漫画ネタバレ

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

BUNGO

「 BUNGO―ブンゴ― 25」とは!少年野球を題材にした漫画「BUNGO―ブンゴ― 25」の最新刊25巻が12月18日発売!と話題中です。

最新刊第25巻は237〜246話収録ということで、この記事では

「BUNGO―ブンゴ―」第25巻を無料で読む方法とネタバレ!をご紹介していきます。

また、紙版コミックでまとめ購入希望の方のためにどこで購入できるかも合わせてご紹介します。

今なら!!「まんが王国」で全巻無料お試し読みが出来ます!

まだ読んだことがない方も、全巻お試し読みで制覇してみてください♪

 

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\全巻無料でお試し読みはこちら/
今なら600円分無料ポイントGET!

U-NEXTで無料で漫画を読む

「BUNGO―ブンゴ―」最新刊が無料で読める電子書籍ストアやアプリは?

2020年12月18発売の「BUNGO―ブンゴ―」最新刊第25巻が無料を読むことが出来るのはここです!

  • U-NEXT
  • クランクイン!コミック
  • コミック.JP
  • ebookjapan

このサイトで、「BUNGO―ブンゴ―」25巻を無料で読む方法と、サイトの特徴を見てきましょう。

U-NEXT

U-NEXTで「BUNGO―ブンゴ―」第25巻を無料で読むには、31日間無料お試しに登録したときにもらえる600円分のポイントを使うことで可能です。

U-NEXTは動画が見られるVODとして人気ですが、漫画配信作品も多く、人気です。

●無料お試し期間中(31日間)にもらえる600円分ポイントで無料で読める
継続利用で毎月もらえる1200円分のポイントで無料で読める

無料お試し期間終了後に継続して利用すると、定額料金は月額1,990円!マンガだけではなく、映画など動画も楽しめるので人気です。

U-NEXTの詳しい記事はこちらをご覧ください。

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

U-NEXTの初回トライアル登録でもらえる600円分のポイントは、すでにもらってしまった!という方には、「クランクイン!コミック」と「コミック.JP」がおすすめです!

クランクイン!コミック

クランクイン!コミックで「BUNGO―ブンゴ―」最新刊第25巻を無料で読むには、14日間の無料お試し期間に登録してもらえる3000円分のポイントを使うことで可能です。

  1. 14日間の無料お試し期間がある
  2. お試し期間でもらえる初回特典3000円分ポイント付与
  3. 選べる月額コースと業界一高いポイント還元率
  4. ポイントチャージでお得なボーナスポイントがつく
  5. ダウンロード機能がある
  6. コミックと動画の両方が楽しめる
  7. LINEやメルマガお得な特集情報やクーポンがGET出来る

クランクイン!コミックの詳しい記事はこちらをご覧ください。

クランクインコミック
クランクイン!コミックのメリット・デメリットや入会方法から解約方法のまとめ人気の電子書籍漫画配信サービス「クランクイン!コミック」の特徴とメリット・デメリットや入会方法から解約方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

コミック.JP

コミック.JPで「BUNGO―ブンゴ―」最新刊25巻を無料で読むには、「特別キャンペーン」でもらえる1,350ポイントを使うことで可能になります。

◆◇◆特別キャンペーン◆◇◆

2021年6月1日18時まで行われています。

この特別キャンペーンでは、30日間無料で利用できるお試し期間中に、無料なのに、通常もらえる675ポイント1,350ポイントに変更になっています。

お試し期間登録ですぐ付与される1,350ポイントです。この1,350ポイントは、30日間のお試し期間内に使用しなければいけないという注意点があります。

お試し期間申し込みには条件はこちらです。

  • 特別キャンペーンは、ひとり1回限りです。
  • キャンペーン対象外の方はこちら
    ・music.jpの500/1000/2000コースに入会されている方
    ・既に30日無料お試しを利用した方
    ・2021年6月1日18時までの間に同じコースに再び入会した方
    ・キャリア決済、クレジットカード決済以外で登録している方
    ・不正行為などがあった方など対象外です。

 

コミック.jpの詳しい記事はこちらをご覧ください。

コミック.jp
コミック.jpの6つのおすすめ理由と無料でポイント2倍キャンペーンとは?今なら無料で大人気漫画が2~3冊無料で読める「コミック.jp」の6つのおすすめ理由と無料でポイント2倍キャンペーンについてまとめました。...

ebookjapan

ebookjapanで「BUNGO―ブンゴ―」を無料で読むには、「タイマー無料」を利用すると、23時間に1話無料で読み進めていくことで可能になります。

●登録はヤフーIDでOK!
●無料漫画が豊富
初回登録で50%OFFクーポンプレゼント
リニューアルで新機能「タイマー無料」では、23時間待てば無料で次話が読める!

ebookjapanは、2019年6月にリニューアルし、Yahoo!ブックストアと統合して、さらに国内最大級の電子書籍サービスとして人気になっています。

「BUNGO―ブンゴ―」紙版を揃える方法は?

まだ「BUNGO―ブンゴ―」を読んでいない方、または電子書籍ストアなどで、すでに最新刊まで読んだ…でも!やっぱり、手元に全巻揃えていつでもまた読みたいという方のために、
どこで「BUNGO―ブンゴ―」全巻セット紙版で揃えられるのかご紹介します。

「漫画全巻ドットコム」漫画の紙版全巻まとめ購入でオススメ

最新の漫画はもちろん、懐かしの漫画まで取り揃えていて、何よりまとめての購入なら「漫画全巻ドットコム」と、定評があります。

取り揃えは、大手電子書籍サービスに引けを取らない!と言われています。そして、紙の漫画は、新品と中古も扱っていて、電子書籍も合わせると3種類の取り扱いをしています。

「まとめ買い」がお得!

●新品、中古、紙書籍、電子書籍などが揃う

「まとめ買い」で大きなポイント還元◎

●10000円以上で送料無料

●12時までのご注文で最短翌日のお届け

全巻セットは約8万作品が揃う「漫画全巻ドットコム」!紙書籍では、決算金額によってポイント還元率が変わり、お得に利用することが出来ます。

◆決済金額 ポイント

  • 5,000円以上 5%
  • 10,000円以上 10%
  • 20,000円以上 12%

期間限定割引クーポンもたびたびある様なので購入の際は要チェックですね!

「honto」安心!大型書店との提携で◎

「honto」は大型書店の丸善・ジュンク堂・文教堂との連携していることが強み!なので希少な本や、他では在庫がなかった本も見つけられるので要チェックです。

ネットで注文して、丸善・ジュンク堂で取り置きすることもできます。

初回会員登録で30%OFFクーポンプレゼント

●本屋、電子書籍サービス「honto」での共通のポイント

●来店するだけでポイントGET

●24時間無料お試し読み可能

●丸善・ジュンク堂の店舗で取り置き可能

●Yahoo!、Facebook、Google、LINE、ブクログでもログイン可能

店舗との提携というのも安心して利用できますね。お得に共通のポイントをためて利用できるのもお得感があって評判がいいです。

「Amazon」送料無料もあり◎

幅広いジャンルの商品を扱い、検索のしやすさでも定評があるAmazonです。

●商品が見つかりやすい!
●Amazonプライム加入で送料無料
●配送が早い

Amazonで出品している商品は、個人で出品しているものもあるので、例えば、「転生悪女の黒歴史」全巻紙版で商品を探すと、通常価格より割高の価格で売られていることもあります。

「セブンネットショッピング」利便性◎


忙しい方、留守がちな方におすすめなのが、セブンネット!受け取りが24時間セブンイレブンでOKというのが最大のメリット。

●送料・手数料が無料
●ネット決済で100円=1ポイント付与
店頭nanaco決済で200円で1ポイント付与
●24時間受け取りOK

受け取りに便利なほうがいいということなら、こちらもおすすめです。

 

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻のネタバレ

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻は、237話~246話収録となっています。サブタイトルはこちら!

237話「一緒に」
238話「楽しい」
239話「閃き」
240話「信じろ」
241話「吉兆」
242話「日本一を」
243話「最後の大会」
244話「スタンドで観ている俺達に」
245話「開幕」
246話「確信歩き」

それでは、閲覧注意!ネタバレはこちらです。

237話「一緒に」

練習場で黙々と練習に励む文吾。その投球を見て、ただのキャッチボールでこのど迫力なら、

試合でバッターとして対峙したらどんな感覚だろうと想像し震える石神・・・。

文吾の練習は効率も合理性も無視したがむしゃらなもので、一緒に練習すると文吾以外は疲弊してしまうのです。

袴田に気をつけるように指摘され、文吾と小谷野は逃げるように走りに行くのですが、

走りに行っても文吾は先へ先へと行こうとします。

文吾にはただ上手くなるだけでは無く、もっと早く成長しなければという思いがありました。

そして目指すは日本一の投手・・・!野田こそが宿敵!だと。

一方野田は、あのプライドの高い河村からマイケルのことで助言をもらいいざピッチへ。

野田も、もしここでマイケルを撃てたら、自分が日本一の打者だと言えると、

そして「一緒に戦おうぜ石浜」と、文吾への想いを燃やしていたのでした。

BUNGO-ブンゴ-237話のネタバレはこちら

238話「楽しい」

対峙するマイケルと、野田・・・マイケルはその野田から放たれるオーラから、

この打席は恐ろしく危険であると言う信号をキャッチしていました。

マイケルは野田に野球を愛しているかい?野球を楽しんでいるかい?と問いかけます。

複雑な家庭環境に生まれ、自分が野球の才能で活躍することが出来れば

母親に認めてもらえるかもと淡い期待で頑張って来ましたが、上へ上へ行くほど打ちのめされる現実。

野田にとって野球は生きるための術だったのです。しかしそれでも野田がグランドに足を向ける理由。

それは何よりも野球を愛してしまったから・・・!!!

マイケルの球は1球目、2球目も死球でしたがここに来て全球ストレーと150Km越え。

これなら次も直球に張ってもバットを合わせられるかどうか・・・と冷や汗が出ていましたが

自分の野球人生に賭け、再度自分を奮い立たせるのでした・・・!

BUNGO-ブンゴ-238話のネタバレはこちら

239話「閃き」

マイケルのとどめの一撃は何とパラシュートチェンジ。

これでマイケルは、左右関係なく緩急自在な様々な球に完全に対応できることを証明してしまいました。

野田の目にはそれはまるでスローモーションのように見えます。

せめてゆっくりスイングを・・・そして後2cm以下・・・というところで何とかバットに当てファウルボールに持ち込みました。

そして野田は、頭の中で再現します。タイミングを合わせて、トップを決めたら、ゆっくりスイング・・・。

そしてかつてないような不思議な感覚を味わいながらも、ある種の自信を持って落ち着くのでした。

「垣間見たぜ俺の・・・打撃の完成型を!!」と、静かに息を吐きます。いよいよ野田の快進撃となるのでしょうか?!

BUNGO-ブンゴ-239話のネタバレはこちら

240話「信じろ」

窮地にて突然開眼した野田。対マイケルへの返しは、これまでの常識と全く逆の発想で、

何せ本番中に突然降りてきたので練習も試し打ちも無し。しかもこの最終局面で実行していいものかどうか考え込みます。

マイケルは余裕の表情で野田を見つめていましたが、野田が決意を決めバットを構えるとその空気が一変します。

そんな中マイケルが最後に投げるのは、マイケルが最も信頼しているボール、高速チェンジアップ!

この球は何と146・3キロを計測。一見直球としか判断しようがない速度と軌道から

一気に地面付近まで急降下する魔球と化してしまったのです・・・!しかし野田は視認に成功。

急降下に対応するスイングに修正しました!そして・・・当たった!!!まさに天才による、絶技・・・。

マイケルは思わず口を開いてボールを見つめます・・・。

しかし野田自身は高次元の細やかなミスに気がついており、それを悔いるのでした・・・。

BUNGO-ブンゴ-240話のネタバレはこち

241話「吉兆」

アメリカチームとの戦いを終えた日本チームが帰国の手続きをする中でも、ずっと機嫌の悪い野田。

結果的に日本チームは6連覇しましたが、あの時に野田が打ち返した球は、わずかに体重が乗り切らず

数十センチ距離が足りず柵越えは叶いませんでした。しかしフェンス直撃の安打となり、

二死でスタートを切っていた杉浦が生還。野田の2点適時二塁打で日本は3ー3の同点に追いつきます。

マイケルに疲れが出たところをキャプテンの太陽が見逃さずに、結局最後は、左右両腕で完全救援を完遂したのでした。

実質的な決勝点は野田がもたらしたものの、本人はこの到底納得できるものでは無かったのです。

しかし見送りにかけつけたマイケルは、日本チームの戦う姿勢や才能、技術に本当に感銘を受けたと

清々しいほど純粋に目を輝やかせお礼を言うのでした。

BUNGO-ブンゴ-241話のネタバレはこち

242話「日本一を」

静央グラウンドに帰ってきた野田は仲間から熱い歓迎を受けます。

仲間は口々に野田の功績を称えますが、野田はやはり最終戦でのことを引きずっていました。

完璧な対応をしたのに柵越えをしなかったこと、そもそも下位打線が球数を投げさせて

疲弊させていなかったら・・・・河村の助言が無かったら実現しなかったであろう事を漏らします。

文吾は野田の活躍を見てはいませんでしたが、日本を発つ前よりも確実に進化しているだろうという確信があります。

「全国で体感するのを楽しみにしてる・・・!」と言う文吾の言葉に

性格の悪いヤローだなと返す野田ですが、野田のいない期間誰よりも練習に打ち込んできた文吾にとって

この言葉は、嫌味でも何でもなく心の底から今彼が渇望しているものでした。

こうして野田は、自分のスイングを完成させようと絶対感覚体現のための試作を、

文吾は日本一になるための更なる微調整に励むのでした。いよいよ2週刊後から大会が始まります!

BUNGO-ブンゴ-242話のネタバレはこちら

243話「最後の大会」

文吾達の練習の裏で、エータとマセも秘密のストレッチと食事メニューで、

虎視眈眈とスターの座を狙っていました。とは言っても、マセは文吾がエースなのは認めており

しかしそのエースとしての重圧が文吾に重くのしか借り、本人の投球レベルが下がるようであれば

自分は実質のエースと思わせる投球を披露しなければならないとし、

マセは打撃では野田の方が優れているけれど、走塁技術も守備能力も肩も自分の方が上だと自負しており

静央シニアで最も優れた選手は誰なのかを証明する日本選手権になるよと自信をのぞかせるのでした。

一方、その野田は父に止められていたマシンで自分の肉体に変化をもたらそうとしていました。

奇跡でも起こらなければ、自分は完成に近付かないからやれる事は何でもやるというスタンスです。

また文吾も、米村に自分の新技球を受けてもらうことで改善点を探ろうとしています。

米村は今のレベルでも十分に全国優勝を狙えると言いますが、その言葉には満足しない文吾。

文吾は全国優勝をした上で袴田に返さなきゃいけない恩があるため完成を突き詰めたいのでした・・・!

BUNGO-ブンゴ-243話のネタバレはこちら

244話「スタンドで観ている俺達に」

日本選手権まで残り7日、調整がうまくいっている者、そうではない者、

どちらなのか判断がつかない野田と文吾。2人は自分の究極を完成させようとするあまり、

普段とは異なる事をする必要がありました。その為、これが成功と出るか裏目と出るかは正直出たとこ勝負・・・。

監督は小谷野・袴田・石浜・野田・間瀬・鮎川・米村・尾野・神谷の名をオーダー表に書き入れます。

選手達が調整に励む一方で、監督はわずかでも敗北の不安要素を減らしための試作を繰り返します。

全ては勝利の可能性をより高める為に・・・!一方、尾野と小谷野の居残り練習希望に

段取りをする3年生。先輩にそんな事をさせるのを申し訳なく思う2人ですが、

登録から外れた3年生は死ぬ程悔しい事だけど、静央に入ったからには全部覚悟の上だとし

俺たちは俺たちのやるべき事をするから、お前らはお前らのやるべきことに集中しろとそっと後押しします。

3年生の熱い気持ちを受け止めて、2人は改めて納得するまでやろうと覚悟を新たにするのでした。

そして監督は、文吾と野田が同じ高校への進学を希望していることを高校チームの監督陣に明かします。

これには監督達の間に緊張が走ります。もしも希望校が多い場合には監督自ら4校に絞って

2人に話を通すと言うのでした・・・!高校監督陣も2人を懸けた最終決戦となりそうです・・・!

BUNGO-ブンゴ-244話のネタバレはこちら

245話「開幕」

文吾と野田が両方同じ高校を志望していると聞いて、心中穏やかではいられない高校チームの監督陣。

有望な中学生を優先的に迎える方法は3つ。特待生、準特待生、学校推薦。

上2つは入学金・学費全額免除ですが学校推薦は、入学金と学費の免除はないものの

スポーツで優秀な成績を収めたものには推薦で入学試験を受けられると言うものです。

準特待や推薦の枠は学校方針で人数や条件が多少変わるものの絶対に変えられない原則が存在します。

特待生として獲得できるのは5人まで!この時期になると有望な選手から進路が決まっていくため

どこの高校も特待生枠はほぼ埋まっているはずです。空いているとしてもせいぜい1枠。

あの野田と文吾を準特や推薦で迎える訳には行かないだろう・・・となると特待生枠が2つ必須!

そしていち早くその情報を掴んでいた翔西が枠を残していたため有利にスカウト出来そうですが・・・?

一方その頃、遅れて情報をキャッチした東光学園監督の梅ヶ谷もこの争奪戦に参戦を表明。

そんな大人たちの裏での様子を知らない選手たち。

文吾もまた、表情はキリリと、狙うは1番の高み!いよいよ熱い戦いが開幕します!

BUNGO-ブンゴ-245話のネタバレはこちら

246話「確信歩き」

横浜第一高校の荒深と、筑南学園の前澤、そして東光学園の近藤がベンチで

初戦の静央と北九州の選手について語り合ってます。なんせいきなり強豪校同士の潰しあいで大注目です。

北九州。注目の選手は日本代表に選ばれた「伊左治崇人」。何と予選防御率は1・80。

野手陣はクリーンアップ全て県内の高校への進学が内定している強打者揃い。

チームは全員気性が少し荒く、接戦に強いため、静央にとっては初戦から絶好調とは行かなそうです。

しかし世界選手権MVPの野田に投手は、石浜と鮎川の二枚看板が盤石が揃っている静央は

6:4、あるいは7:3で有利な戦いになるだろうと分析しますが・・・。

何と静央はエース温存で、先発は2年の石神で来ました。

もちろんこの先発「ナメてる」と受け取ったのは、北九州側の選手だけではありません。スカウト陣も驚きです。

しかし静央やはり強し!初回から思い切りのいい投球と袴田の好リードもあり、文吾も余裕の確信歩きを見せつけます。

BUNGO-ブンゴ-246話のネタバレはこちら

「BUNGO-ブンゴ-」26巻の発売日の予想

ちょっと気が早いですが、「BUNGO-ブンゴ-」26巻の発売日の予想をしてみました。これまでのは直近での発売日はこちら!

23巻の発売日:2020年6月19日
24巻の発売日:2020年9月18日
25巻の発売日:2020年12月18日

こうしてみると、91日間隔で発売されているようですね。ということは…。

「BUNGO-ブンゴ-」26巻の発売日の予想は、2021年3月になるのではないでしょうか。(2020年12月16日時点)

ネタバレもいいけど漫画は絵で読んだ方が
100倍面白い!

\1万7000冊以上まるごと無料!/

初回登録50%OFFクーポンで有料作品も
半額
で読めます!

bookliveで半額で漫画を読む

まとめ 最新刊を無料で読む&紙版で全巻揃える方法

  • U-NEXT
  • クランクイン!コミック
  • コミック.JP

こちらで一気に読むことが出来るのでお勧めです!

そして、「BUNGO-ブンゴ-」を紙版で揃えたい方には、まとめ購入で新品や中古も扱っている「漫画全巻ドットコム」がおすすめです。ご利用されてみてはいかがでしょうか。

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍