漫画ネタバレ

不細工の公女になりました38話ネタバレ!イジワルエバディン再び

ピッコマ漫画掲載「不細工の公女になりました」38話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

不細工の公女になりました37話ネタバレ!はこちら

突然、シルビアの前にテーヴが現れます。

こないだ倒れたばかりのシルビアの体調が心配で、稽古場から飛んできたのでした。

シルビアが倒れてから、気になってなかなか訓練に集中できなかったと明かすテーヴ。

もう回復したのか早く確かめに来たかったけれど、1人残されてしごかれていたからすぐにこれなくてごめんねと謝るテーヴ。

シルビアは、ええ!?そこまで心配しなくていいのに・・・どうして・・・とワケを聞くと

少し困ったように笑って、どうしてだろう?と答えるのでした・・・

不細工の公女になりました38話ネタバレ

訓練場を毎日数百週して、耐えられないほどしごかれても、訓練に集中できなかった・・・

ずっとシルビアの体調が気になって・・・どうしてだろう?と笑うテーヴ。

それは・・・

照れ隠しに、「私が死んじゃったら仕事を失うから?」とハハハと笑いながら言うシルビアに驚きながらテーヴはクスっと笑うのでした・・・

シルビアは、真っ赤になりながら「で・・・でもしごかれた甲斐あったね腕に凄い筋肉着いたんじゃない?」と腕をポンポン叩きます。

会うたびに成長していてこれからが楽しみだわ、私の未来の護衛騎士様とにっこり笑いかけるシルビアに、

テーヴは真剣な目をして「シルビア 俺・・・これからはお前に気楽に接するのはやめようと思うんだ」と言います。

シルビアはショックを受けて、なんで急に?と聞くと

これからお前を護衛する騎士になる、お前は俺が守るべきお嬢様なのにこのまま友達のように接する訳にはいかないだろ?

だから二人でいる時も礼儀正しくして敬語で話そうと思います、と言うと、シルビアを「お嬢様」と呼びます。

シルビアは、うるっと涙を浮かべながらヤダと言います。

距離を置かれるみたいで嫌だから二人でいる時はこのままでいいよ、周りには内緒にして・・・と言うと

パアッと明るい笑顔でああ!いいよそうしようと言うテーヴ。

そんな暖かい風が心をくすぐる 春・・・

そして場面は変わり・・・

シルビアは、情報ギルドから連絡が来るまでは、あのペンダントに関する記録があるか本で探してみようと鍵を持って行動を開始します。

自分で調べられるものはできるだけやった方がいいよね、ただ待ってるわけには・・・

そう思っていると

「あら・・・?シルビア令嬢!」と声をかけられます。

シルビアが振り返ると、そこには数人の人が・・・

そしてその中にはあのイジワルなエバディンも・・・!

警戒するシルビア。

するとそのうちの一人が、「じっと見てるだけで挨拶もしないなんて礼儀ってものを忘れたのかしら?」

またもう一人が「シルビア令嬢はそんなの知らないわよ 恥を知る人間なら試験を受けにアイセルまで行く訳がないでしょ?」と言い合っています。

しかもエイリン令嬢と同じ年に同じアカデミー試験を受けるなんて!

妹は合格してお姉さんが落ちたらよっぽどいい話のネタよとクスクス笑いながら話していて・・・

エバディンが一次試験を受ける前に、自分と会ったことを皆に手紙で知らせたようねと勘付くシルビア。

でも自分の1次試験の結果を見たらあんなこと言えないはずなのにどういうことだろう?と思っていると・・・

エバディンは意地悪く笑いながら、

「エイリン令嬢は上位1%の成績に残ってアカデミーが直接合格証を渡しに来たらしいのに、

あら~シルビア令嬢にはアカデミー関係者どころかお手紙ももらってないようだからさぞ落ち込んでるでしょうね~」

と言います。

そして、心配しなくてももうすぐ苦い不合格通知が届くわよと言うや否や、その顔の前に手がパッと出てきて、エバディンを突き飛ばす人物が・・・!

それは、試験官のサントでした。

シルビアを見つけたサントはエバディンを突き飛ばして「あなた13201番だよね!?」とシルビアの受験番号を言います。

エバディンはサントのマントを引っ張って、よくも私を押しのけて!と怒りますが・・・

なんだよ 放せ!シバくぞ とすごむサントにビビッてひぃっと間抜けな声を上げるエバディン。

そしてサントはシルビアに

「首席合格おめでとう!」と言います。

周りはみんなが仰天します。

その中にはエイリンもいました。

エイリンは驚きで赤面しながら喜びます。

そして合格証と案内文を手渡されるシルビアは、2次試験の時のマナ測定のことについて触れられ、

もしかしてサント様はシルフィード様の気配を感じたのかもと思うと、警戒しないとと思いますが・・・

入学したら私がしょっちゅう邪魔しに行くから期待してていいよとニヤリと笑うサントにビビるシルビアなのでした・・・

そして・・・

ざわざわする人込みの中、シルビアはエイリンに邪魔してごめんね、もう帰るから友達と楽しんでと伝えると・・・

「・・・いいえ この人たち友達じゃありません」とがっかりしたような表情で答えるエイリンなのでした・・・

不細工の公女になりました38話ネタバレ感想

う~~~~~ん

シルビアの性格というか、シルビアの行動力を見ているとこっちまで感化されますよね・・・!元気になれますよね!

エイリンは、「友達」と思っていたけどイジワルな素行の悪い人たちをようやく見限ったのでしょうか。

さてさて、エイリンの発言に注目ですね・・・!

不細工の公女になりました39話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍