漫画ネタバレ

チ。ー地球の運動についてー33話ネタバレ!ヨレンタも拷問に!?

2021年6月28日発売のビッグコミックスピリッツ30号掲載の「チ。ー地球の運動についてー」についてネタバレをまとめました。

チ。ー地球の運動についてー無料で読む方法まとめ

チ。ー地球の運動についてー無料で読む方法まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「チ。ー地球の運動についてー」を無料で読む方法をまとめました。 チ。ー地球の運動についてーを無料...

【前回のあらすじ】

遂に処刑されることになった2人・・・バデーニはオクジーに君の書いた本をのこしたと口にします。

オクジーとバデーニは美しく輝く夜空を眺めながら火刑に処されたのでした。

チ。ー地球の運動についてー32話のネタバレはこちら!

チ。ー地球の運動についてー33話のネタバレ

バデーニたちの拷問と処刑を終えた後、ノヴァクの下で研修を行っていた異端審問官は話し合います。

一体何がC教をC教たらしめるのか・・・そうつぶやく彼は、拷問ができずに辞退したものでした。

そんな彼にもう1人は教義や教典じゃないかと答えますが、この男はどうしてもそれが納得できないようなのです。

毎日自分たちは異端者とよばれた人間を拷問して痛めつけ・・・それが苦しそうな彼をみて、もう1人は「でも相手は異端者じゃないか」と口にしました。

それでも彼は、どうしても胸が痛む、苦しい・・・とうつむいてしまいます。

「そうだとしても、俺達に出来ることは上の言うことを聞いて仕事するだけさ」

そう言って異端審問官の2人は、ある女性の元へと向かいます。

ある女性・・・それこそがノヴァクの娘ヨレンタでした。

事件直前バデーニやオクジーと共にいたヨレンタは重要参考人として異端ではないかどうかを聞かなければならなかったのです。

「はじめまして、私達はお父上の後輩です」

ヨレンタはそれをきくと、自分は父親の職業を知らなくてとはにかみます。

そんな彼女を見て2人は驚きましたが、隠しておくこともできず正直に自分たちは異端審問官だと告白しました。

想像通りヨレンタはひどく驚いた様子で、そんな彼女を見て2人は仕事だからと教会へと招き入れます。

ヨレンタは6日程前に友人である2人の異端者と夕食の席をともにした嫌疑がかけられていました。

バデーニとオクジーが異端者と判明したと聞かされ、ヨレンタは驚きに目を見開きます・・・

2人はC教の信じる宇宙観とは異なる意見を研究していたと話し、ヨレンタもその話を聞いたり話したりしたかといわれてしまいました。

どう答えたらいいかと一瞬悩むヨレンタですが、すぐにバデーニからもし疑われたときは無関係であることを貫き通せという言葉を思い出せそのとおりにします。

「私は何も知りません、協力なんてできるような人間では・・・」

ヨレンタの言葉を聞き、2人はやっぱりね、そもそもノヴァクさんの娘さんなんだから異端者なわけがないと笑うのですが・・・

その背後から助任司教とよばれている現在の司教の隠し子が現れました。

彼は2人を呼びつけると、いきなりヨレンタを拷問にかけろと指示をしてきたのです!

女性が研究者を志す事はそれ自体が異端であり、その事を考えればヨレンタが魔女であり主犯、そしてそのヨレンタにそそのかされて2人は異端者を志したのだと彼はいいました。

「まあ正確には彼女に取り憑いた悪魔がそうさせたんだろうが」

突然そんな事を指示してきた助任司教にあわてて2人は異を唱えようとしますが、彼は1人に「君は研修で拷問を拒否したらしいね?」と詰め寄ってきます。

相手はC教からみれば黒ともいえる悪人であり、それをあやうく取り逃がすところだったのだぞ!と彼は高圧的になじってきました。

このままでは君は昇進できないだろうと彼は語り、結局2人はヨレンタを拷問することに・・・

椅子に縛り付けられたヨレンタは尋問をすると言われ慌てて自分は何も知らないとのべましたが、助任司教は魔女は皆そういうのだと言い出します。

女性はおしゃべりで、その結果口が災いを呼び悪魔と契約をすると彼はいいました・・・

彼女が反論しようとすると、助任司教はほら、やっぱり悪魔が乗り移っているといいだしペンチのようなものをカチカチとならします。

そして、いきなりヨレンタの歯を一本引き抜いたのです!

痛みに叫ぶヨレンタでしたが、助任司教はその歯を抜く道具を2人に手渡すと続きはたのむぞといって彼は出ていってしまいました。

「やめて!やめてください!」

嫌がるヨレンタでしたが、上の指示には従えず2人はもう一本歯を引き抜こうとしますが・・・

泣きながらにらみつけてくるヨレンタと目があった1人はひるみ、歯じゃなくて爪を拷問する方法にシフトしようといいだします。

道具をとってこようとしたもう1人は、ドアの外で話す助任司教の話を聞いてしまいました。

「よし、これでノヴァクを潰せるぞ、娘を異端にしちまえば終わりだからな」

ただノヴァクを落としたいというそれだけの理由でヨレンタを異端にしたてあげようとしている彼を見て、彼の心にある決意が芽生えたのです。

戻ってきた彼は、もう1人に道具がどこにあるかわからないから君がとってきてくれといって人払いを行いました。

そして、いきなりヨレンタの背後に回り込むと紐を切り、彼女を外へと連れ出します。

そしていきなりウマに跨がらせ「さあ逃げて!」と叫んだのです。

「このままだとアナタは死んでしまう、早く逃げてください!」

彼はそういうと、ヨレンタを逃してしまいました。

・・・この後、彼は助任司教によって袋叩きにされ、ヨレンタは火刑にしたとノヴァクに連絡しろと言い出します。

逃げたヨレンタの遺体なんて用意できるのかと尋ねる異端審問官たちに、助任司教は「こいつを今から燃やせばいい」と言いだしたのでした・・・

チ。ー地球の運動についてー無料で読む方法まとめ

チ。ー地球の運動についてー無料で読む方法まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「チ。ー地球の運動についてー」を無料で読む方法をまとめました。 チ。ー地球の運動についてーを無料...

チ。ー地球の運動についてー33話の感想

ヨレンタに嫌疑が!ノヴァクにとって最も大切にしたいはずの娘ですが・・・

このあとノヴァクはどうするのでしょうか・・・?

次回のチ。ー地球の運動についてー34話が掲載されるのはビッグコミックスピリッツ31号です!

チ。ー地球の運動についてー34話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍