漫画ネタバレ

チ。ー地球の運動についてー41話ネタバレ!ドゥラカの貞操の危機

2021年10月4日発売のビッグコミックスピリッツ44号掲載の「チ。ー地球の運動についてー」についてネタバレをまとめました。

チ。ー地球の運動についてー無料で読む方法まとめ

チ。ー地球の運動についてー最新6巻を無料で読む方法まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「チ。ー地球の運動についてー」を無料で読む方法をまとめました。 チ。ー地球の運動についてーを無料...

チ。ー地球の運動についてーを全巻無料で一気読みする方法をまとめました!

チ。-地球の運動についてーを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載している「チ。 ―地球の運動について―」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ...

【前回のあらすじ】

ドゥラカに今のお金に対する執着心を植え付けたのは”神は居ない”と教えた叔父でした。

彼は自分ひとりだけ楽をできればいいという考えで今まで生き延びてきましたが、隠れ家を教団に見つかってしまい、助かるためにドゥラカを差し出すといいだしたのです・・・

チ。ー地球の運動についてー40話のネタバレはこちら!

チ。ー地球の運動についてー41話のネタバレ

「ドゥラカ」

自分の天幕にこもり読書をしていたドゥラカの元へとやってきた叔父・・・

彼は痰混じりの咳をしながら、自分の命はもう長くないといいだしました。

驚くドゥラカに「オマエに”アレ”を託す時が来た」といいだします・・・

要領を得ない叔父の話に首を傾げ、”アレ”とは何かと尋ねるドゥラカ。

叔父は、この場では話せないと言い出し、それでもこの話を聞けばドゥラカの運命は大きく変わるのだと語りました。

「心の準備はできたかな?」

叔父にそう問いかけられたドゥラカは、かつての利発だった叔父の姿を思い起こし、そのヒミツを知りたいといいます。

叔父は、夜になったらそのヒミツを語るべき場所に案内しようと言うのでした。

・・・こうして日が暮れた後、ドゥラカは叔父に導かれるように例の廃村跡へとやってきます。

仕事柄廃墟には何度も入ったことがあるドゥラカも知らない廃村でしたが、叔父はそこへ松明の灯りを頼りにやってきました。

叔父は何かを探すようにキョロキョロと周囲を見回してから、その辺で時間をつぶすようにといい姿を消します。

ドゥラカはやはり首を傾げたものの、それでも叔父を信じ待つことにしました。

その辺の民家にでも入るかと廃村を歩いていたドゥラカは、ふと足元に比較的新しい血溜まりがあることに気が付きます。

その先には古びた石造りの家がありました。

ドゥラカはその家に入ると、置かれていた机の引き出しをあけて中に入っていた本を手に取ります。

「へぇ、本か」

その場に腰掛け、パラパラと薄い本を開いたドゥラカ・・・

この本には”地動説”について書かれていたのです・・・

ドゥラカはまず数ページ読んでから、驚き、そしてもう一度本を開きます。

地動説についての学説は一切書かれていない本でしたが、地動説がもし世に広まったら皆の考えがどのように変わるだろうと推察や夢想が描かれていました。

これこそ、かつてオクジーが書いた地動説についての本だったのでしょう・・・

ドゥラカは地動説の大胆な発想にも驚かされましたが、それ以上にこの本は大金を呼ぶアイデアだと感じていました。

「大稼ぎするためには、民衆の心を掴まないと・・・」

そのために必要なことは、誰もが自然に受け入れる物である必要性です。

この世界であらゆる人間に貴賤無く受け入れられているものと言えば宗教観と神でした。

「神が受け要られている理由は不安だ・・・でも本当は神なんていない・・・」

だとすれば、この不安を神意外で救う手立てを用意すれば、人々はこぞってその手段に金を差し出すのではないだろうか?

祈りだけで生活が改善することはまずありえません。

それならば、確実に手に入る娯楽という物にお金を費やしたほうが、当座の不安はしのげるでしょう。

(もし、本を読むという行為が娯楽として広まれば・・・)

そうすれば、今ドゥラカが読んでいるこの本こそが大金を稼ぐ大きな鍵となることだけは間違いありませんでした。

ちょうど今のこの時、世界は教会という生活を罰し、監視しようとするシステムに怒りを抱くものが大勢居ます。

「本の内容を受け入れる土壌・・・そしてこの本・・・最後は生産方法か・・・」

ドゥラカはそこまで考えたあたりで、ふと、この本ってもしかして有名な人が書いたやつなんじゃ・・・と気が付きます。

今更自分がこの本を量産したところで皆知っているものであれば当然お金を支払ってもらえることはありません。

著者を調べようとしたドゥラカはようやくこの本には一切の個人情報が書かれていなかったことに気が付きます。

教会に睨まれそうな内容だっただけにそのあたりを徹底していたのかもしれませんが、本の最後にはポトツキと呼ばれる人物にもし出版するなら利益を1割渡すようにと、

書かれていました・・・

「住所まであるな・・・」

考え込むドゥラカでしたが、外から叔父の声が聞こえてきます。

彼女は明るい顔で面白そうな本をみつけたのだといって外へと出ましたが・・・そこにいたのは叔父だけではなく、教会の関係者たちだったのでした。

「こいつが例のオンナか、ふむ、多少金にはなるかもしれないが」

会話の内容から、自分が騙され叔父によって売り飛ばされようとしていることが察されます。

ドゥラカは叔父を睨みつけながら、運命を変えるってこんなどうしようもないことなのか?と尋ねました。

叔父は悪いね、となんでもないようにいいます。

「自分の為ならなんでもするのさ」

チ。ー地球の運動についてー無料で読む方法まとめ

チ。ー地球の運動についてー最新6巻を無料で読む方法まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「チ。ー地球の運動についてー」を無料で読む方法をまとめました。 チ。ー地球の運動についてーを無料...

チ。ー地球の運動についてーを全巻無料で一気読みする方法をまとめました!

チ。-地球の運動についてーを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載している「チ。 ―地球の運動について―」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ...

チ。ー地球の運動についてー41話の感想

ドゥラカはお金に執着していますが、そのためになることを考える頭の回転力がすさまじいですね・・・

教会の司教でありながら女性の売買を簡単に行おうとする彼は、以前とかわらないゲスなのだということはよくわかりました。

次回のチ。ー地球の運動についてー42話が掲載されるのはビッグコミックスピリッツ45号です!

チ。ー地球の運動についてー42話のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍