漫画ネタバレ

名探偵コナン1058話ネタバレ!工藤優作がピンチ!?

2020年8月5日発売の週刊少年サンデー36・37合併号掲載の「名探偵コナン」のネタバレについてまとめました。

名探偵コナン最新話を無料で読む方法は?

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

【前回のあらすじ】

密室殺人の謎を解くため探偵事務所を訪れた沖野ヨーコ。

そんな中、お腹を下した小五郎はトイレに入るも、紙がなくなっていることに気づきます。

沖野がいる前で恥ずかしくて紙がないと伝えられない小五郎は、何とかバレないようにと暗号を使ってコナンにそのことを伝えました。

するとその暗号がきっかけとなり、コナンや脇田らが密室殺人の謎を解くことができました。

一方小五郎はコナンにみんなの前で暗号を解かれ、結局沖野にトイレの紙がなくて困っていることを知られてしまうのでした。

名探偵コナン1057話ネタバレはこちら

名探偵コナン1058話ネタバレ

警視庁から出てきた工藤優作を記者が取り囲んでいます。

どうやら優作は今回の怪盗キッドの犯行を全て狂言だと、いち早く見抜いたようです。

経営が傾いた博物館のオーナーが、すでに売却してしまった宝石をキッドに盗まれたことにして、さらに宝石にかけた保険金をもせしめる算段だったらしく、今朝詐欺容疑で捕まったとのこと。

ちなみに優作が今日警視庁に来たのは、目暮警部に別件を頼まれたようです。

その別件というのは1か月の間に起きた連続密室殺人事件のこと。

被害者の3人は年齢や職業共に全くつながりがなく、殺害方法も異なっているため、同一犯の犯行かどうか分からないようです。

しかし先ほど事件の概要を聞かせてもらい、現場写真を見せてもらったので、すでに密室トリックの謎は解けたという優作。

それを聞いた記者たちは驚きの声を上げます。

まだ犯人が誰かまでは特定できていないようですが、週末にある緊急生放送のTV特番までには解決するとのこと。

その番組内で優作が謎を解くようです。

そして記者が今回冤罪を晴らしたキッドに何か一言と求めると、優作はこれを恩義に思ってくれるなら、ぜひ自分の小説を購入してほしいとコメントしました。

そんな優作のインタビュー映像を、謎の人物が不敵な笑みを浮かべながら見つめていました。

 

3日後。

コナンは工藤有希子と共に薬局にいました。

どうやらポストに入っていた美味しそうなイタリアンの店に優作と有希子がいったところ、優作がお腹を壊してしまったとのこと。

病院に行けとコナンは言いますが、今晩TVのスタッフが来るようです。

それでコナンを呼んだという有希子。

それを聞いたコナンは、有希子が優作に変装して声は変声機でコナンに出させる作戦であることを察します。

そしてコナンを家に呼んで事件の資料を見せ、真相を見ぬかせ特番に備えようと有希子は考えたようです。

TVスタッフが来るのは夕方の6時で、残り4時間ほど。

そんなコナンたちのやり取りを、ひそかに何者かが聞いており不敵な笑みを浮かべていました。

 

そしてコナンは有希子と共に工藤家にやってきました。

優作はガッツリ寝込んでいて、とても具合が悪そうです。

ちなみに赤井はFBIの用があるらしく、ちょうどいないのだとか。

ということでコナンは有希子から事件の詳細を聞くことになりました。

 

最初の殺人が起きたのは20日前。

最初に殺されたのは遺体の第1発見者である新人アナウンサーの夢川の親友であり、アパレルメーカーに勤務していた盛田敦美24歳。

20日前に夢川が盛田から「助けて」とメールをもらい彼女のマンションに駆け付けましたが、呼び鈴を鳴らしても応答がなかったため、管理人に開けてもらったようです。

玄関は誰かが合い鍵を持っている可能性もありますが、密室となっていたのは遺体のあったバスルーム。

盛田は誰かに突き飛ばされて後頭部を洗面台に強打して亡くなっており、バスルームの扉に鍵がかかっていて内側からしか施錠出来ない鍵だったのだとか。

棚の物はほとんど落とされていて、床にはローションが入った袋やドライヤーなどが散乱し、かなり荒らされていたようです。

次の殺人はその10日後。

フリーターの桐生泰二31歳が自宅のアパートで殺害されました。

桐生はフリーターと言っても、ほとんど親の仕送りで生活している引きこもりだったようです。

遺体があったのはアパートの部屋の内側の玄関口。

この現場は元々ゴミだらけのようですが、わざわざゴミ袋が開けられて荒らされている様子。

桐生はスタンガンで気絶させられた後、後ろから首を絞められたようです。

しかし途中で彼の意識が戻って抵抗したらしく、彼の爪の中に犯人の皮膚片が残っていたようで誰のかは分かっていないのだとか。

そして3件目は、その翌日。

殺害されたのはパン屋を経営している菅沢惟次47歳。

殺人現場は杯戸町にある一軒家のキッチンで殺害方法は刺殺。

背中から刺した後、向き直った彼のお腹をまた刺したようです。

菅沢は結婚しているようですが別居中で、奥さんは九州の実家に帰っていたとのこと。

この現場も扉の前に凶器の包丁やオタマやトングなどの料理道具が散らかっていました。

さらにキッチンは内側から鍵がかかっており、そのキッチンの中で菅沢は刺されて亡くなっていたようです。

ちなみに2番目に殺された桐生も、親以外に合い鍵を渡すような人ではなかったため、3件ともほぼ密室ということになります。

有希子はたまたま似たような事件が3件続いただけかもしれないと言いますが、コナンは密室トリックが3件とも全く同じのため、同一犯による連続殺人だと断言しました。

つまりすでにトリックの謎を解いている様子のコナンに、有希子は安心した様子で、工藤優作に変装してくると言って着替えに向かいました。

 

しかしいつまでたっても部屋から出てこない有希子をコナンが呼びに行くと、有希子は部屋の中でぐったりしていました。

有希子も優作と同じ料理を食べていたため、食あたりになってしまったようです。

コナンはTVの撮影を断って、早く病院に連れていかないとと焦ります。

その時、家のインターホンが鳴りました。

TVスタッフが来たと焦るコナン。

とにかく事情を話して帰ってもらおうと考えながら、慌てて玄関の扉を開けました。

しかしそこには、なぜか工藤優作の姿が・・・。

 

名探偵コナン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、名探偵コナン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
名探偵コナン最新話を読む

名探偵コナン1058話感想

最後に登場したのは、恐らく変装した怪盗キッドでしょうか。

優作がキッドの冤罪を晴らしてくれたお礼に駆け付けたのかもしれませんね。

どんな展開になるのか楽しみです!

次回の名探偵コナン1059話が掲載される週刊少年サンデー38号は8月19日に発売されます。

名探偵コナン1059話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍